20170209135347207.jpg

長女が帰ってきたときに、焼いたお菓子ですよぉ

2月4日は立春なので

新年を祝うお菓子のガレット・デ・ロワ

本場のフランスでは、本来公現節(1月6日)に食べるお菓子みたいですけど(^◇^)

まあ…日本なので、新年繋がりで焼いちゃいました

年に1度作るだけのお菓子なので、あまり上手く出来てないけど

ご愛嬌ですね(*^_^*)

パイ生地も市販のものだし、アーモンドクリームも作り置き

でも、ちょっとコクを出すために

アーモンドクリームにこの前作ったピーナッツバターを足してます

本当は、小さな陶器のお人形が入るのですけど

代わりにアーモンドが1個、どこかに隠れていますよ(^^)/

長女と一緒にお茶して、食べました

でも、二人とも二切れづつ食べたのに、アーモンドには当たらず

昨日食べた最後の一切れに…そんなものですよねぇ…

アーモンドクリームのレシピを、書いておきますね

*材料*
・バ  タ  ー50g(室温)
・砂    糖50g
・卵     1個 
・アーモンドパウダー50g

これをフードプロセッサで混ぜるだけ

日持ちもするので、いつもはこの倍の量で作って

半分は、作り置き分としています



宜しければ拍手をお願いします♪

チョコのレシピたち

長女にべったり

comment iconコメント ( 28 )

季節を楽しんで、つくっているのですね。
ほんとに美味しそう。

読めば簡単なようですが
私にはできない芸当。リスペクトです。

ところで、その後、次女ちゃんはお元気?
お姉ちゃんがいなくなってからのことを
考えると、私もその場にいるような気持ちになってしまいます。

名前: 森須もりん [Edit] 2017-02-09 17:18

森須もりんさま

こんにちは、森須もりんさま

ご心配をおかけしました。
次女は月曜日の夜までは、長女を探しては鳴いていました。
それでも、火曜日になると『呼んでも帰ってこない』事に、あきらめたのでしょうね。
鳴かなくなりました。
それでも、今週はいつもよりも甘えさせてあげようって思っています。
夫が次女の頭をなでたりする回数も、ぐっと増えていますよ(*^_^*)

名前: カミさん [Edit] 2017-02-09 18:06

こんにちわ♪
お嬢さんが帰宅するときはいつも美味しいケーキでお迎えですか。
母の味ですね。
いつも手間隙掛けたスイーツの数々、本当に素晴らしいです。
お近くだったら、教えていただけるのにな~。

きっといつも焼いていると、それ程面倒ではないでしょうが
たまに作るとなると、材料を買ったり、器を出したり
結構ハードルが高いです(笑

次女ちゃんの切ない気持ちが分かります。
一番恋しい飼い主さんがお嬢さんですね。

名前: MaryRose [Edit] 2017-02-09 18:14

こんにちは

ガレット・デ・ロワ、焼かれたんですね!
私はこれ、本で何度か見ていて、憧れのお菓子の一つです。
陶器の人形も楽しいけど、かじったりびっくりしちゃいそう。
でもアーモンドなら、そのまま食べられて楽しいですね♪

名前: 里花 [Edit] 2017-02-09 18:32

MaryRoseさま

こんにちは、 MaryRoseさま

長女にとって『お母さんはいつもお菓子を用意している』存在のようで…
物心つく前から、一緒に作ってもいましたし(*^_^*)
おかげでお菓子が焼いてないと、ほしいよコールが出てきます。

次女にとって、長女は最愛の飼い主ですから(^◇^)
どんなに離れていても、絶対の存在なのでしょうね。
夫もわたしも、ちょっぴりヤキモチを焼いてますよ。

名前: カミさん [Edit] 2017-02-09 18:41

里花さま

こんにちは、里花さま

ずいぶんいい加減な出来上がりの、ガレット・デ・ロワですけど(^◇^)
表面の飾り切りを来年はもう少ししっかりとやらないといけないなとか、反省箇所だらけなんですよ。
でも、長女もしっかり2切れ食べてくれたので、まあ良しとしちゃいました。

名前: カミさん [Edit] 2017-02-09 18:45

こんばんは、カミさん
お店で買う物と思っていましたね
ヨッシィーは喜んでお正月に買っていました
陶器の人形5,6個集まりました
しかし、家族はそんなに気に入っていないようで
最近は買ってませんでした

お店と同じような焼き上がりですね
陶器の代わりにアーモンド アイデアですね

名前: ヨッシィー [Edit] 2017-02-09 21:33

季節事にお菓子あるのですね。
美味しそうです。

長女さんも帰省の度にお母さんのお菓子で迎えられて嬉しいですね。

うん!(^^)うん!(^^)分かります・・私ももし?娘がその立場なら何かを作ると思います。

孫のお誕生日は外食と娘からメールが来ましたので
クリームチーズのスティックを作る予定?です。

名前: batabatamama [Edit] 2017-02-09 22:39

こんばんは

すごいです!!お店の物みたいです(^_^)
小さいサイズのものを食べたことがあるくらいですね(^^;
おうちで作ることができて
そして、意味があったなんてビックリでした。

名前: Bigサオリン [Edit] 2017-02-09 22:45

お菓子を手作りされるだけでなく、その由来までご存じなのですね。
きっと味わう時の気持ちも特別なものになりそうです。
最後に残ったアーモンド、幸運の一粒なのですね。

名前: なっつばー [Edit] 2017-02-09 23:16

本でよんだことはあるのですが・・・
幻のお菓子です

サラ~~~ってお書きになってはいらっしゃいますが
これ・・・・
けっこうハードル高いと思います(汗

お嬢様 お幸せですね!!

名前: マルチ君の母 [Edit] 2017-02-10 06:34

こんにちは。

美味しそうに焼けてますね。(^O^)
長女さんは次女ちゃんに会えるのも楽しみだけど、カミさんのお菓子もとても楽しみでしょうね。(*^_^*)

名前: miyazyy [Edit] 2017-02-10 11:33

次女ちゃんの様子をありがとう♪♪

なんだかうちのワンコのような気がして。

ワンコも寂しいけどあきらめる・・・それがまた不憫で。
我が家のワンコがそうでした。

甘えん坊次女ちゃん、お父さんとお母さんがいるから
我慢してね。

名前: 森須もりん [Edit] 2017-02-10 12:36

ヨッシィーさま

こんにちは、 ヨッシィーさま

ガレット・デ・ロワは古いタイプのお菓子なので、作り方もシンプルなんですよ。
ヨッシィーさまのお宅でも、きっと簡単に焼けちゃいます(^◇^)
でも陶器の人形を集めるために、買いにも行きたいなとも思います。
(ここは田舎なので、こういうお菓子は売っていないの)

名前: カミさん [Edit] 2017-02-10 13:25

batabatamamaさま

こんにちは、 batabatamamaさま

日本で『お彼岸にはぼたもち』と同じような、新年定番のお菓子なんですよ。
でも、わたしも本物のガレット・デ・ロワは、買ったことがないんです。
田舎では売っていないので、憧れのお菓子ですね。

名前: カミさん [Edit] 2017-02-10 13:29

Bigサオリンさま

こんにちは、 Bigサオリンさま

フランスでは新年になると、このお菓子がどこのお店の店頭にも並ぶそうですよ。
本物は買ったことがないですけれど、作り方はわかるので作って楽しんでいます。
いつかフランスのお店で、買ってみたいですね(*^_^*)

名前: カミさん [Edit] 2017-02-10 13:31

なっつばーさま

こんにちは、 なっつばーさま

幸運の一粒、とっても素敵な言葉ですね。
わたしなんて、最後の一切れから出てきたアーモンドを見て『残り物に福が入っていたよ』と独り言を言っていました。
残り物に福より、何十倍も素敵な言葉をありがとう💛

名前: カミさん [Edit] 2017-02-10 13:35

マルチ君の母さま

こんにちは、マルチ君の母さま

幻のお菓子ですかぁ(^◇^)
昔ながらのフランス菓子なので、作り方は簡単なんです。
でも、ガレット・デ・ロワを切り分ける時、ちょっとドキドキしますよ。
最後の一切れに幸運のしるしが入っていたのには、笑っちゃいましたけど。

名前: カミさん [Edit] 2017-02-10 13:37

miyazyyさま

こんにちは、miyazyyさま

長女は、わたしが何かしらお菓子を作って待っていることを、信じて疑わないようです。
一度なにも用意せずにいようかしらと思ったりしますが、嬉しそうに食べる姿が子供の頃と変わらないので、ついつい作ってしまうんですよ。

名前: カミさん [Edit] 2017-02-10 13:40

森須もりんさま

こんにちは、 森須もりんさま

もう後ろ足が動かない次女ですが、なるべく不便を感じないようにと、夫もわたしも気を付けています。
長女も次女の喜ぶことをしてあげたいと、忙しい間を縫って帰ってきてくれるんですよ。
病気は少しづつ進行していますが、次女が笑顔でいる時がなるべく長くなるように、してあげたいですね。

名前: カミさん [Edit] 2017-02-10 13:45

十分おいしそうに焼けてますよ
甘いものってあまり食べないけど
パイ生地の物って好きでたまに食べますね
あれ?パイ生地ですよね (笑)

名前: 加夢 [Edit] 2017-02-10 21:11

http://tenshinishippo.blog6.fc2.com/

こんにちは~⚘

ガレット・デ・ロワを作ったなんて・・すっ凄い
中に入ってる小さな人形フェーブ
その代わりにアーモンド
臨機応変な対応にいつも感心しています
当てようと思うと当たらないもんで(笑)
長女さんは幸せなお嬢さんですね♥

名前: マキシマス [Edit] 2017-02-11 09:36

加夢さま

こんにちは、加夢さま

はい、パイ生地です(*^_^*)
市販のパイ生地に、アーモンドクリームを入れて焼いたお菓子なんですよ。
甘さも控えめなので、二切れ位ペロリと食べれちゃいます。
これが太る元なんですけれど…

名前: カミさん [Edit] 2017-02-11 14:26

マキシマスさま

こんにちは、マキシマスさま

間違えてガリッと噛んでも大丈夫なように、アーモンドにしたんですよ。
パイって、手で持ってパクッて食べたいでしょう(*^_^*)
表面の飾り切りももう少し深くすれば良かったとか、なかなか残念な仕上がりなんです。
来年こそは綺麗に作ろうと思ってますけど、1年先に覚えているか不安です。

名前: カミさん [Edit] 2017-02-11 14:30

次女ちゃんすっかり長女さんに甘えていいお顔してましたねぇ!
本当に長女さんイノチなんですね。

立春なんですか、全然知らなかった。
このところニュースも見てなかったので。
お菓子お上手に焼けてますよぅ!

名前: 親父 [Edit] 2017-02-12 13:43

こんにちは( ^(ェ)^ )
新年をお祝いするお菓子なんですね。
本当は小さな陶器のお人形を入れて作るなんて、宝探しみたいで面白いですね。
普通のお菓子やパンでも何か小さな宝物を入れて作ると面白そうですね♪

名前: しろくま [Edit] 2017-02-12 14:22

親父さま

こんばんは、 親父さま

はい、立春を過ぎるとぐっと春らしい日が増えてきますね。
本来なら1月のお菓子なんですけど、旧暦なら新年よね(^◇^)
イベント心が湧いてきて、作ってしまいました。
お菓子はまだまだの出来ですけど、家で食べるだけなので良しとしちゃいました♪

名前: カミさん [Edit] 2017-02-12 21:30

しろくまさま

こんばんは、しろくまさま

1日前の節分は、なかなか大きなイベントになっているのに、日本の立春は地味ですものね。
ちょっぴりイベントっぽくしてみたんです。
昔ながらのお菓子なんですよ。

名前: カミさん [Edit] 2017-02-12 21:33

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)