201612131953381ec.jpg

この前の、ユズシロップの記事を書いた時

皆さんからのコメントで、色々な作り方がある事を知って

ちょっと試したいなって思っていたら

ご近所さんから、ユズを7個もいただいたの

なので作ってみましたぁ(*^_^*)

2016121319532589e.jpg

これは、この前アップしたユズシロップ

2週間ほど経ったので、一度かき混ぜてありますよぉ

とろみも出て、シロップも透き通った綺麗なシロップです

もう少し置けば、皮がさらに透き通ってきます

20161213195310ff4.jpg

これは皮を刻んだ時に、白砂糖をまぶして軽く揉んで

それを瓶に入れてから、搾り汁を入れて

上から氷砂糖を入れたもの

早くシロップを作ることが、出来るんですって

確かに白砂糖をまぶしてから、軽く揉んでもあるので

早く全体がなじんでいます

透明感はちょっと足りないけれど、早く出来るのは良いかも

20161213195256bd2.jpg

最後のは、ユズを全部使ってますよぉ

半分に切ったユズの種を、竹串を使って全部取り

軽く手で絞って、果汁を取ったものを刻んで

それに白砂糖をまぶして、よく揉んで

瓶に入れてから、搾った果汁を入れたもの

これは氷砂糖は使っていません

これはシロップというより、生ジャムですねぇ

ヨーグルトに入れたら、絶対美味しいだろうな♪

どれも香りはとても良いです

氷砂糖を使うとシロップの透明感があり、独特のとろみが出ますね

白砂糖だと早く出来上がるのが良いです

今までは一つのやり方でしか作らなかったけど

これからは目的に合わせての、色々な作り方も良いですね



宜しければ拍手をお願いします♪

荷物に添えるお菓子

なんかおかしいよね?

comment iconコメント ( 21 )

こんばんは( ^(ェ)^ )
ユズシロップでも色々な作り方があるんですね~
スーパーへ行くたびにユズがお手頃価格で売っていないかな~って思って見るんですけど…
お安くまとめ売りとかあるといいんですけどね。

名前: しろくま [Edit] 2016-12-13 21:06

こんばんは、カミさん
柚子を7個 シロップにするのは、大変でしたでしょ
細かく皮を刻むとか、実を搾るとか1個2個なら
楽しいですがね
大変だった分、これからが楽しみですけどね

名前: ヨッシィー [Edit] 2016-12-13 22:20

こんばんは

この季節に欲しくなる柚子の色々がたくさんありますね(^_^)
産直でレモンを買い忘れたので 近くのスーパーで柚子を見かけたら
最後に紹介されていたものを作ってみようかと思って 早速、メモしました!!

ジブリのモデルになっているトンネルがあるなんてすごいですね~
羨ましいです(^_^)

名前: Bigサオリン [Edit] 2016-12-13 22:34

柚子ジャム、爽やかで美味しそうですね~。
ご近所さんに柚子をおねだりして作ってみたくなりました!(^^♪
喉が痛い時にも重宝しそうですね。

名前: なっつばー [Edit] 2016-12-13 23:20

しろくまさま

おはようございます、 しろくまさま

わたしも氷砂糖を使う方法しか知らなかったので、色々な方法を今回試す事が出来て、勉強になりました。
ユズは皮も果肉も柔らかなので、こういう作業も思ったよりもずっと楽に出来ますから、ぜひやってみてください。
とても薫り高いシロップが出来ますよ。

名前: - [Edit] 2016-12-14 09:25

ヨッシィーさま

おはようございます、 ヨッシィーさま

ユズは種は多いのですが、皮も果肉も他の柑橘類に比べたらとても柔らかなんですよ。
なので ヨッシィーさまの思うよりも、ずっと楽な作業だと思います。
出来上がりがとても良い香りの美味しいシロップになるので、それを想像しながらせっせと作業しました(^◇^)

名前: - [Edit] 2016-12-14 09:28

Bigサオリンさま

おはようございます、 Bigサオリンさま

いえいえ、ジブリに出てきそうというトンネルなだけです。
でも赤レンガで積まれたトンネルはとても居心地が良いんです。
夏場は涼しくて、散歩中の休憩場所になっていますよ。

ユズシロップ、とても美味しくて香りも高いですよ。
市販の物と比べると、ビックリします(^◇^)
ぜひ作ってみてくださいな。

名前: - [Edit] 2016-12-14 09:32

なっつばーさま

おはようございます、なっつばーさま

果汁を軽く絞って、刻むだけですから楽ですよ。
白砂糖の量はお好みで(*^_^*)
ユズは種が多いので、意外と種取作業が大変かもしれませんが、これも楽しい作業です。
良い香りですよ💛

名前: - [Edit] 2016-12-14 09:36

こんにちは

私も先週末、カミさんの記事の方法でゆずシロップ作りました!
今は絞りかすで作った方のシロップを早速お湯で割って飲んでますが、
香りも良くて美味しい・・・ほっとします。
実は私も、後から採ったゆずがまだ残っているので、
どうしようかな〜と思っていたんです。
今日の記事を見て、残りのはゆずを全部使うやり方で
やってみようかな、と思っています♪

名前: 里花 [Edit] 2016-12-14 11:59

里花さま

こんにちは、 里花さま

あれ美味しいでしょう?
わたしも大好きです。
色々なユズシロップの作り方でやってみて、自分の好みの方法を見つけるのも良いですよね。
どの方法でも香り高く美味しいのは、間違いありませんから(^◇^)

名前: カミさん [Edit] 2016-12-14 12:34

いろいろな方法があるのですねえ。
そういうことが楽しいですね。

様々なアイデアや知恵をしぼって
個性ある作り方もできるのが嬉しいですね。
刺激になるなあ。

名前: 森須もりん [Edit] 2016-12-14 16:27

森須もりんさま

こんにちは、 森須もりんさま

ホントに面白いです。
今までは氷砂糖の方法しかやっていなかったのですが、こんな風に色々な方法を試して比べてみるのも、良いですよね。
冬の楽しみが増えてしまいました(^◇^)

名前: カミさん [Edit] 2016-12-14 18:12

こんばんは

柚子も喉にいいと教えていただき
あっちこっち探してはいるものの・・・
時期が遅いのか
お手頃価格の柚子は見当たらなくて・・・

名前: マルチ君の母 [Edit] 2016-12-14 20:57

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2016-12-14 20:59

こんにちは~🎄

鍋物に欠かせない各種の酢タレ
これにこのゆずシロップを少し
入れてみたらどうでしょう
美味しいと思いますけど(涎)

名前: - [Edit] 2016-12-15 06:48

こんにちは。

なるほどいろんな作り方があるのですね。(^v^)
用途に合わせて作るといいかも♪

昨日スーパーで国産レモンが安かったんです。
レモンシロップを作ろうと思っていたのに、その時は何のためにレモンが必要だったのかうっかり忘れてしまって・・。(T_T)
買い逃しちゃいました。

名前: miyazyy [Edit] 2016-12-15 11:08

マルチ君の母さま

こんにちは、マルチ君の母さま

この辺りはユズを栽培している農家さんもあるので、農協の直売所に行けば普通に置いてあるものですが、他の土地ではそういう事はないのでしょうね。
他の方も、見つからないとおっしゃっていましたし…
ユズは今が旬なので、見つかったら嬉しいですね。

名前: - [Edit] 2016-12-15 13:15

ーさま

こんにちは

ユズシロップの中の皮はポン酢に入れたりケーキに入れたりしていたのですが、シロップ自体は入れたことはなかったです。
シロップも色々なお料理にちょっと使ってみたらいいかもしれませんね。

名前: カミさん [Edit] 2016-12-15 13:18

miyazyyさま

こんにちは、miyazyyさま

そうなんです。
色々な方法を今回やってみて、面白かったです。
それぞれの特徴もわかったので、来年も色々な作り方をしてみようと思っています。
こういうものは色々に使えますものね。

レモンシロップも爽やかで良いですね。
漬けておいたレモン、息子さんが喜びそうです(^◇^)

名前: カミさん [Edit] 2016-12-15 13:22

こんばんは

今日帰宅途中に立ち寄ったスーパーで
柚子が販売されていました
1個売りでしたが・・・
私も作ってみたくて
真似をしてみました♪

ただ。。。煮沸が面倒なので
ジップロックに入れて作りましたが
果たして出来上がりはどうなんでしょうか(汗

名前: マルチ君の母 [Edit] 2016-12-15 21:21

マルチ君の母さま

おはようございます、マルチ君の母さま

調べてみたら、ジップロックで作る人もいらっしゃるようです。
わたしも瓶で作るものと思っていたので、嬉しい驚きでした。
場所を取らずにおけますから、とても良いアイデアだと思いますよ。
ジップロックなら時々揉むことも出来ますから、早く出来上がるかもしれませんね(*^_^*)

名前: カミさん [Edit] 2016-12-16 09:28

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)