20151213114556fba.jpg

玄関ドアに飾るリースを作ったとき

ついでに、古いリースをリメイクしたりしたの

ご近所の奥さんに、プレゼントを約束したリースも

勿論、一緒に作っちゃいました

2015121311461259b.jpg

これが、リメイクしたリース

家を建てた時にいただいたリースでしたけど

掃除機でほこりを吸っていても、中のほうのほこりはあるし

飾ってあったドライフラワーは、さすがにボロボロだったので

一度、全部の飾りを取り外して、リース本体を洗っちゃいました

使えるドライフラワーは、もう一度再利用して

松ぼっくりなどの木の実を、花に見立てて飾りました

思い出のある品なので、これでもう少し楽しめますよねぇ

20151217195242020.jpg

ご近所の奥さんへのプレゼントは、これ♪

取り外し出来るリボンと一緒に、今はそちらの玄関を飾っていますよぉ

クリスマスが終わったら室内で飾れるように、アジサイを散らしたけど

花と木の実の組み合わせって、むつかしいですねぇ

20151218104621069.jpg

これは、居間のドアに飾っています(^◇^)

同じ花材で作っても、使い方が違うと感じって変わりますよねぇ

どんなふうにアジサイを使ったらいいのか、まだまだ試行錯誤中

20151218105343d90.jpg

こんな風に、アジサイだけでリースにするのが一番安全かな?

なんだかワンパターンですけどね(^◇^)

自己流で作っているだけなので、許してもらおう

材料も、庭の花と散歩道で拾った木の実だけですものねぇ

それでも、こうやって毎年作っていると

少しづつだけど、作るコツもわかってきたような気がします

来年はアジサイ使いが、もう少し上達してるかな?





宜しければ拍手をお願いします♪

ちょびっとクリスマス

春が来ちゃった

comment iconコメント ( 26 )

こんにちは。

リースにアジサイを入れると、華やかになりますね。
アジサイがアクセントになっていて、いい感じ♪

昨年は庭のローズマリーでリースを作りましたが、今年は思いの外、枝が伸びていなかったのでやめました。

庭のいろんな花をドライフラワーにして、年末にリース作りも素敵だなって、今思いました。(*^_^*)

名前: miyazyy [Edit] 2015-12-18 11:24

miyazyyさま

こんにちは、 miyazyyさま

そう言っていただけると、救われます。
アジサイは普通のドライフラワーやリボンと合わせたりするばかりだったので、松ぼっくりやドングリとどんなふうに合わせたらいいのかと、頭を悩ませました。
慣れない事は、むつかしいですよね。
庭の花、花ばかりでなく葉っぱもドライにしておくと良いですよ。
シダの葉っぱは、とても良い材料になるんです(^◇^)

名前: カミさん [Edit] 2015-12-18 14:04

こんにちは

リースに、アジサイって、とっても新鮮。

それだけでも、センスが光ります。

いつも丁寧な、暮らしをされていると感心しています。

名前: 森須もりん [Edit] 2015-12-18 17:24

こんにちは

どのリースもナチュラルな美しさです!
普段からお花や実をよく見ているカミさんならではですね。
自然のお花や実がもつ優しさが伝わってきます。
思い出のリースも、リメイクしてまたしばらく楽しむ、それも素敵です!
アジサイだけのリースもいい感じですね。
お花が咲いていた季節を思い出しますよね♪

名前: 里花 [Edit] 2015-12-18 18:50

森須もりんさま

こんばんは、 森須もりんさま

梅雨時の庭を彩ってくれたアジサイが、自家製リースに彩りを加えてくれています。
でもアジサイは存在感が強い花なので、扱いは四苦八苦(^◇^)
どんな形が一番いいのか、試行錯誤しています。

名前: カミさん [Edit] 2015-12-18 20:50

里花さま

こんばんは、 里花さま

こういう思い出があって捨てられないものは、出来るだけリメイクするようにしているんですよ。
飾りつけは変わっても、ベースのリースはそのまま(^◇^)
これで、あと何年かは部屋に飾っておけます。

名前: カミさん [Edit] 2015-12-18 20:55

アジサイをリースにという発想が素晴らしいし
とてもセンスがよくいですよね!
アジサイをリースに
あしらっていらっしゃるのには
絶句です・・・

まるでリボンのようです・・・

名前: マルチ君の母 [Edit] 2015-12-18 21:23

こんばんは

どれも素敵なリース達!!
どれも一点物ですね~
リースのホコリ 私も気になるところでした。
洗えばいいんですね~

名前: Bigサオリン [Edit] 2015-12-18 22:26

こんばんは、カミさん
松ぼっくりとアジサイのリース ご近所の奥さんも喜ばれたと思います
豪華ですね アジサイの花って綺麗なドライフラワーになるのですね

名前: ヨッシィー [Edit] 2015-12-18 22:41

紫陽花って、咲いたまま、そのままの姿でドライフラワーになっちゃうんですね?
え~と、木に付いたままって言うのかな。
今でも花の付いたままの紫陽花を見かけます。
こんな風に素敵なリースになれたら喜んでいるかもですね。
リースと言っても、素材によってずいぶんと感じが変わるものですね。
センスが光ります~。

名前: なっつばー [Edit] 2015-12-18 23:00

Wonderful!!!

カミサンさまへ

今年もステキなリースが完成しましたねー
毎年お邪魔するのがとても楽しみにしていたのですよー
紫陽花を散らしても、丸ごと使う手もそれなりに
個性も、ボリュームもでますねー
有るときはパティシエ、有るときアレンジメントの先生
こうなれば、本格的に教室を開きましょうよー

名前: ぴんくモッチー [Edit] 2015-12-18 23:38

マルチ君の母さま

おはようございます、マルチ君の母さま

リボンに見えますかぁ(^◇^)
アジサイの花びらは4枚だし、細い茎の先に薄いひらひらした花びらは可憐ですよね。
素材としての使い方はまだまだですけど…(´・ω・`)
来年は、もう少し素敵に見えるように頑張ります。

名前: カミさん [Edit] 2015-12-19 08:16

Bigサオリンさま

おはようございます、 Bigサオリンさま

そうなんです。
ついている花材を外して、洗っちゃいました。
籐のかごなども、じゃぶじゃぶ洗って、洗濯物と一緒に日に干したりしますよ。
木や籐の素材は、思い切って洗うとスッキリします。

名前: カミさん [Edit] 2015-12-19 08:21

ヨッシィーさま

おはようございます、 ヨッシィーさま

はい、そうなんです。
7月初めに咲き終わってから8月中旬までそのままにしておいて、自然のドライフラワーにしたものを刈り取って、飾るといいですよ。
アジサイだけのリースは作ったりしているのですが、他の素材と組み合わせるのは難しかったです。
アジサイ自体が存在感が抜群ですものね。

名前: カミさん [Edit] 2015-12-19 08:26

なっつばーさま

おはようございます、 なっつばーさま

そうそう、咲いたものを刈り取らずに置いておけば、そのまま自然にドライフラワーになっちゃうんですよ。
これは8月中旬に刈り取って、家で吊るしておいたものなんですけど。
アジサイ単品でリースにするのは何度か作っているんですが、組み合わせるのは難しい素材でした。

名前: カミさん [Edit] 2015-12-19 08:29

ぴんくモッチーさま

おはようございます、 ぴんくモッチーさま

ウフフ、ご近所の奥さんたちにも教えてと言われるのですが、レシピを書いて手渡すだけですね。
お菓子もリース作りも教室に通ったりしたことがないので、全部自己流なんです(*^_^*)
なので、そういう方法を人に教えるのははばかられるので。
リースを見るのを楽しみにしてくださって、ありがとうございます。

名前: カミさん [Edit] 2015-12-19 08:34

こんにちは( ^(ェ)^ )
手作りリース…いつも難しそうだな~と思いながら拝見してますよ。
それも材料がお庭やお散歩で見つけたものだなんて素敵ですね。
素敵なリースにご近所さんもお喜びですね♪

名前: しろくま [Edit] 2015-12-19 10:16

しろくまさま

こんにちは、 しろくまさま

散歩コースにはリースの材料になりそうなものがいっぱい落ちていますもの。
身近なこういうものを使うのが面白くって、毎年作っちゃうんですよね。
今年はどんなふうに作ろうかと考えると、ワクワクです(*^_^*)

名前: カミさん [Edit] 2015-12-19 14:25

こんにちは

手作りのリース、いいですね!
どれもカミさんの優しさが伝わってくる素敵なリースになってます
来年こそはって思ってます

名前: honey*caramel [Edit] 2015-12-19 15:56

honey*caramelさま

こんにちは、 honey*caramelさま

散歩道でベースから花材まですべて調達できるのは、大きいと思います。
普通は素材から買っていくのですもの。
東京に行ったときにそういう素材を扱うお店をのぞいてみたら、そのお値段にびっくりでした。

名前: カミさん [Edit] 2015-12-19 16:34

あじさいのリースって華やかさがありますね。
花のボリュームがあってふんわりとした温かさがあります。
カミさんの手にかかったら何でもできちゃうんですね。

リースに再利用して生きかえった感じですね。
うちのあじさい色褪せたまま庭に立ち尽くしてます。

名前: matsuyama [Edit] 2015-12-19 23:11

matsuyamaさま

こんにちは、 matsuyamaさま

アジサイ単品のリースにリボンや葉っぱのドライフラワーを付ける形では、何度も作っているんですが、松ぼっくりやドングリと合わせたことは初めてだったので、むつかしかったです。
フォルムが違いすぎますから。
でも、庭に咲いていたアジサイが咲いた後もこうやって楽しめるので、リースつくりはやめられません(*^_^*)

名前: カミさん [Edit] 2015-12-20 13:05

アジサイのリース見たこと無いなぁ!
アジサイは何と組み合わせるのが一番良いんでしょうね?
むずかしそう。

名前: 親父 [Edit] 2015-12-20 22:25

親父さま

おはようございます、 親父さま

アジサイは咲いたものをそのままにしておけば、キレイにドライとなってしまうんですよ。
単品でベースにしてカスミソウ等のドライフラワーと合わせると、いかにも女性的なリースになりますね。
木の実だとタイプが全然違うので、組み合わせに四苦八苦でした。

名前: カミさん [Edit] 2015-12-21 08:54

こんにちは。

素敵なリースが出来上がりましたね♪
やっぱり才能ですよね〜
去年カミさんが松ぼっくりでリースを飾っていたのを見て素敵だなぁ〜
って思って、今年リースの材料が売っているお店を見たのですが、
どう組み合わせていいのかチンプンカンプンでやめました(^^;
絶対、お教室を開いた方が良いですよ〜〜(^^)

名前: ねいみゅ [Edit] 2015-12-21 15:23

ねいみゅさま

こんにちは、 ねいみゅさま

そう言えば、東京に行ったときにリースなどの材料などがどのくらいで売っているのかなと、興味があったのでお店をのぞいてみましたが、酒類の多さとお値段に目が回りそうでした。
あれだけあると、目移りしちゃってわからなくなるのは無理がないですよ。
わたしは身近にある限られた材料だけなので、かえって扱い方が楽だったんだと思います。

名前: カミさん [Edit] 2015-12-21 17:56

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)