実は、次女は今入院中なんですよ

日曜日の夕方入院して、月曜日に手術したんです

日曜日の午後のことでした

散歩に行こうとしたら歩くのもやっと、という感じで…

しかも食欲も全然無いようで、フードも全然食べず

それでも散歩に行きたがって、帰ろうとすると動かないんです

しょうがないからゆっくりと歩いてついていくと、おしっこと少量のうんちをして

しばらくしたら、歩く事も出来なくなったんです

明らかにおかしくって、視線もうつろな感じになって…

急いで、次女を抱き上げて家まで運び

居間でビデオを見ていた夫に、次女の異変を伝えて

診察をお願するために、通っていた獣医さんに連絡したんですが

『日曜の午後は診察はありませんから、別の獣医にいってください』

急いで市内の別の獣医に連絡しましたが、全滅だったんですよぉ!

皆、電話に出ないか留守電か、☝の回答で…

日曜午後って、どこの獣医さんも診察はやってなかったんです(T_T)

それでもどこかで見てもらわないと、きっと大変な事になります

夫が、PCで周辺の市町の獣医さんの電話番号を調べてくれて

二人で、片っぱしから電話をしていったんです

<次女をこのまま置いておいたら、とんでもない事になる>

二人とも、そういう確信がありました

やっと1軒の獣医さんで、看護婦さんが

『先生に急いで連絡しますから、折り返しの電話を待ってください。すぐに掛けますから』

と言ってくださり

数分後に『すぐに連れてきてください!お待ちしています!』

という電話があった時は、半泣きでしたね

急いで、愛犬手帳などの必要書類を持ち

バスタオルで次女を包んで抱いて、夫の運転でそこに向かいました

待ちかまえていた獣医さんが、すぐに診察すると

すでに40度以上の発熱で、下半身の力が全然入らない状態だったんです

原因を見つける為に血液検査とレントゲンをしても、大きな異常がなく

でも、ヒート中なのではかせていたパンツを外した獣医さんがそのニオイを嗅いで

急いでエコーを準備して、下腹部を調べ始めたんですよ

原因は、子宮が何らかの原因で腫れあがって

それによって、発熱とヘルニア症状が出たのだそうです

『連れて来てくれて良かったですよ
月曜日の診察時間まで待っていたら、最悪の事になっていたと思います』

獣医さんのその言葉に、涙が止まりませんでしたね

次女は、応急処置をしてそのまま入院し

月曜日すぐの手術で、腫れあがった子宮を取り出しました

手術後の、まだ半分麻酔が残っている次女に会い

頑張ったねって頭を撫でたら、ちょっと目を細めましたよ

切除した子宮も見せてもらいましたけど

参考に見せてくれた、通常サイズの子宮の10倍くらいになっていました

今まで痛かっただろうに、なぜ気付けなかったんだろう…

家に帰って、また大泣きしました(T_T)

ヘルニアの安静もあるので、最長2週間の入院です

今日の連絡では、術後も安定して

今日は食欲も少し出て、元気も出てきているそうです

手術の傷と、ヘルニア治療のためにも安静が必要なので

出来ればお見舞いはしないで欲しい、との事

1日も早く、元気な姿で帰ってきて欲しいです

2015111811304882d.jpg


宜しければ拍手をお願いします♪

嬉しい報告です

マルセイバターサンドが好き

comment iconコメント ( 46 )

こんにちは

次女ちゃん、大変だったんですね。
でも診てくださる獣医さんがいて本当に良かった!
人間だって、救急で間一髪ということはあるのに、
大事な家族のワンちゃんの救急対応も、必要ですよね。
しばらく入院、安静とはいえ、助かって良かったです。
元気になって、またあの甘え顔全開で帰ってくるよう、
一日も早い回復をお祈りしています。

名前: 里花 [Edit] 2015-11-18 21:58

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2015-11-18 22:01

こんにちわ。
大変でしたね。
よくぞ、異変に気がつきました。偉いです!
ただの風邪かしら、なんて、思っていたら、大変な事でしたね。

それにしても、獣医さんは命を預かるお仕事なのに
随分いい加減。。。。
緊急の時はどうしたらよいのでしょうか。
開けてくれる獣医さんがいらして本当に良かったです!

順調に回復しますように。
次女ちゃんもカミさんも頑張って下さいね。

名前: MaryRose [Edit] 2015-11-18 22:32

次女ちゃん大変でしたねー

カミサンさまへ

次女ちゃんが大変なことになっていたのですねー
カミサン、ご主人様のご連絡でやっと見つけ出した獣医さんのお蔭ですね

誠意を示してくれる方は、いるんですね
有難かったでしょう。涙がでそうです
次女ちゃんも、辛かったでしょうね

お見舞いが出来ない辛さがありますが、次女ちゃんの、ご回復のために
しばしの我慢ですねー
一日も早いご回復を願っています

名前: ぴんくモッチー [Edit] 2015-11-18 22:53

こんばんは

大変なことが起きていたんですね。
こちらでも 休日、夜間の動物病院のニュースを見ました。
ちょうど 同じような話をしていました。
ペットの救急体制も早く整うといいですね。
優しい獣医師さんに巡りあえて良かったですね。
いつもの次女ちゃんの姿を楽しみに待っています。

名前: Bigサオリン [Edit] 2015-11-18 23:17

カミさん様
ビックリしました!不幸中の幸いでしたね。良い獣医さんと出会って本当に良かった!カミさんもビックリしたでしょう・・・楓もヘルニアになった時は会社から帰った部屋中がカチャカチャになっていました。痛くて痛くて、たった一人で苦しんでいたと思うと本当に涙が出てきました。お気持ち察します。
こんな時に会えないって苦しいね・・・カミさん・・・次女ちゃんも頑張っているからカミさん元気だしてください。遠く金沢の地から次女ちゃんの回復をお祈りしています。頑張れ次女ちゃん!楓も応援しているよ!

名前: 楓ちゃんママ [Edit] 2015-11-18 23:17

大変でしたね、でもその後の手配のよさが生死を分けたんでしょうね。
ご夫妻の連携のよさがすばらしい。
日本では日曜日の診察ってむづかしい?
日本にいたとき、どの病院も日曜は、オープンしていて月曜とか火曜が定休でした。
バリではいつでも24時間サービスされます。
(これだけは素晴らしいサービスだと思います)

名前: 親父 [Edit] 2015-11-19 06:37

里花さま

おはようございます、里花さま

ありがとうございます。
本当に、動物の救急外来がないって怖ろしいです。
今回、たまたま良い獣医さんに巡り合いましたけど、こういう時に何処でも診てもらえず哀しい結果になっている場合が、日本中に山ほどあるのでしょう。
そう思うと、辛いですね。

早く元気になった次女の姿を見たいです。会いたいな。

名前: カミさん [Edit] 2015-11-19 07:54

大変でしたね~。
我が家も実は飼い始めてすぐに肺炎で入院しました。
その前に咳が出て来てて、お友達に紹介してもらった病院に
通ってたんですが、日に日に咳がひどくなり、
ぐったりもしてたので、これはやばいって思い、真夜中だったので、
提携している夜間の緊急動物病院へ走りました。
動物病院も夜間の緊急病院があって助かりました。
日曜日の午後の診察ってほんとしてないですよね~。

早く元気になって帰って来て欲しいですね(*^^*)

名前: ニコナッツ [Edit] 2015-11-19 07:56

鍵コメさま

おはようございます、鍵コメさま

ありがとうございます。
次女を見てもらえる獣医さんが見つかるまでの時間、本当に気が狂いそうでした。
次女を抱いて車に乗っている時も、随分長い距離を走っているような感覚でしたね。
診察の空白時間帯は怖いですね。
その獣医さんも、そういう事があるから診察時間以外でもなるべく受け付けていると言っていました。
間に合って、本当に良かったです。

名前: カミさん [Edit] 2015-11-19 08:02

MaryRoseさま

おはようございます、MaryRoseさま

ありがとうございます。
次女の急激な状態の変化に、大変な事が起こっていると自分の全身が言っていました。
間に合って良かったです。
夫にも、対応してくれた看護婦さんと待機してくれた獣医さんにも、もう感謝感謝です。
日曜の午後と夜間の診察空白帯の怖ろしさを、身をもって知りました。

名前: カミさん [Edit] 2015-11-19 08:07

ぴんくモッチーさま

おはようございます、ぴんくモッチーさま

ありがとうございます。
本当に、あの獣医さんがいなかったらどうなっていたか…
通っていた患者でもないのに、もう薄暗くなった時間帯に待っていてくれて、迅速な診察と処置をしてくれました。
有難かったです。
次女にはしばらく会えませんが、電話で状態を教えていただけるので、元気で戻ってくる日を楽しみにしています。

名前: カミさん [Edit] 2015-11-19 08:13

Bigサオリンさま

おはようございます、Bigサオリンさま

ありがとうございます。
そちらでも、同じような事が起こっているのですね。
たぶん日本中で、我が家のような事が起こっているのでしょう。
必死で電話をかけて回って良かった。
あの時にあきらめていたらと思うと、ぞっとします。
獣医さんが神様に見えましたよ。

名前: カミさん [Edit] 2015-11-19 08:16

楓ちゃんママさま

おはようございます、楓ちゃんママさま

ありがとうございます。
ふうちゃんもヘルニアを発症しましたものね。
痛くても、言葉を言う事も出来ないですもの。
その姿を見た時の楓ちゃんママさまのお気持ち、わが身が切られるようだったでしょう。
お察しします。

会いに行けないのは辛いですが、次女の為ですものね。
でも、1日も早く元気な姿を見たいと思っていますよ(*^_^*)

名前: カミさん [Edit] 2015-11-19 08:25

親父さま

おはようございます、親父さま

ありがとうございます。
バリは24時間体制ですか?!
羨ましいです!
この近辺の獣医は日曜はお休みか、午前中だけの診察です。
平日も、19時から翌日9時の診察開始までの夜間は、完全な診察空白時間帯ですね。
我が家も、次女がこうならなかったら、その事の怖ろしさに気付かなかったと思います。
通っていた獣医さんも、全然相手にしてくれないんですよ。
でも、見てくれるところがあって次女は命を拾いました。
本当にありがたかったです。

名前: カミさん [Edit] 2015-11-19 08:34

ニコナッツさま

おはようございます、ニコナッツさま

そちらの方には、夜間緊急があるんですね。
こちらには、全然そういう施設はありません。
日曜午後から翌日の診察開始時間までは、完全な空白時間帯が続きます。
受けてくださった獣医さんは、昔ながらの住宅に動物病院が隣接しているタイプで、それだからこそこういう対応もしていただけたのだと思います。
通う病院は、もしもの時にどういう対応をしてくれるのかで選ぶ事って大切だと、痛感しました。

名前: カミさん [Edit] 2015-11-19 08:44

次女の入院

おはようございます カミさん
次女さん、大変でしたね 幸いに術後は、安定されているようですね
2週間の入院、お寂しいでしょうが、元気を出してくださいね
次女さんが、帰って来た時に明るく迎えてあげないとね

名前: ヨッシィー [Edit] 2015-11-19 09:38

こんにちは。

そんな大変なことがあったんですね。
次女ちゃん回復してきたようで、良かったです。

「これは・・」と思う感は当たっていることが多いと思います。
物言わぬ相手だからこそ、なおさら。

カミさん、大変な時かとは思いますが、次女ちゃんも頑張っているので、踏んばってくださいね。
遠い地から応援しています。

名前: miyazyy [Edit] 2015-11-19 11:23

ヨッシィーさま

こんにちは、ヨッシィーさま

ありがとうございます。
なんとか獣医さんを見つける事が出来、迅速に処置をしていただいて、次女は命を拾いました。
もっと早くに気付いてあげればとか、避妊手術をしておけばとか、色々考えてしまいましたが、最悪の事を回避出来たのを良しとしないといけませんね。
元気になって帰ってくる日を、首を長くして待ちそうです。

名前: カミさん [Edit] 2015-11-19 12:06

miyazyyさま

こんにちは、miyazyyさま

ありがとうございます。
本当に『絶対明日までそのままにしたらダメだ』と言う、変な確信があったんですよ。
夫婦で必死に獣医さんを捜した甲斐が、ありました。
そうですね(*^_^*)
次女も頑張っています。
わたし達も、落ち込んではいられませんね。

名前: カミさん [Edit] 2015-11-19 12:11

こんにちは^^

間に合って よかったですねえ・・
うちは 前の獣医さんが 家と一緒で 
歩いて行けるところだったので
多分 家に居たら見てくれるのですが
引退してしまって・・

ちょっと他の病院に行ったら
いまいちで・・探して 若いけど 
奥さんと一緒に見てくれる優しい先生に会えて
今はそこにいってます。
車で20分くらいなのですが あたしは
連れて行けないので それが不便ですが
主人が子供と連れて行ってます。

やっぱり 口がきけないから 申し訳ないけど
いつでも見てもらえないと 困ります。

我が家も 二回とも動かなくて
慌てて連れて行き やっぱり熱が高くて
手術したんですが 前の日も 普通に
ご飯を食べていたので わからなかったです。

最初の手術に懲りて ちょっと調子悪そうだと
病院に電話して 先生に言われたら 
すぐ連れて行ってます。

お大事にしてくださいね

名前: 800びくに [Edit] 2015-11-19 12:21

800びくにさま

こんにちは、800びくにさま

ありがとうございます。
800びくにさまのお宅のワンちゃんもそうだったんですか?!
我が家も午前中は普通に食べて散歩にも行ったので、ただただ驚いてしまいました。
こういう時に診てもらえる獣医さんでなくては、困ってしまいますね。
わたしが住んでいる市内の獣医さんは何処も相手にしてくれなくって、途方にくれました。
市外の獣医さんですが、適切に対処してくれた獣医さんがいてくれて良かったです。

名前: カミさん [Edit] 2015-11-19 13:06

子宮が通常の10倍に腫れてたんですか。
ワンちゃん辛かったでしょうね。じっと耐えてたんでしょうね。
人間だってガスが溜まってお腹が膨れ上がったら辛いですものね。
何はともあれ、原因が分かって対処できたから良かったですね。
動物は辛いことがあっても何も言えないですからね。可哀そう。

それにしても動物用の緊急病院というのはないんですか。
生き物である限り、明日はどうなるか分かりませんよね。
今回はいい先生に巡り合えて適切な対応をしてくださったようですが、
休日や夜間の交代制など、今後のためにも緊急医療体制は
整備しておくべきですね。

名前: matsuyama [Edit] 2015-11-19 15:04

matsuyamaさま

こんにちは、matsuyamaさま

ありがとうございます。
問い合わせの電話をした時に『緊急に対応出来る病院を教えてください』とたずねたのですが『この辺りにはありません』と言われましたね。
処置をしていただいた獣医さんも『この辺りでは緊急に対応する病院がないので、自分はこういう時に絶対断らないようにしている』とおっしゃっていました。
そういうものがあったりする地方もあるようですが、ほとんどの場所では動物の緊急病院はないようです。
わたし達は、まだ運が良かったのだと思います。

名前: カミさん [Edit] 2015-11-19 15:55

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2015-11-19 18:21

大変だったのですね。間に合ってよかったです。
動物の救急体制について考えたこともなかったですが、確かに必要ですね。獣医さんたちも、連携してお互いに休察日をずらすとかしていただくとか。

名前: nobotanさん [Edit] 2015-11-19 19:03

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2015-11-19 20:44

鍵コメさま

こんばんは、鍵コメさま

ありがとうございます。
そのお話し、獣医さんもされていました。
犬の寿命が短かった時には表に出なかったけれど、フィラリアの薬の普及で格段に寿命が延びたので、そういう事も判ってきたそうですね。
早く避妊手術を受けていればと、その言葉を聞いて後悔しました。

名前: カミさん [Edit] 2015-11-19 21:10

nobotanさんさま

こんばんは、nobotanさんさま

ありがとうございます。
診察の空白時間にこのように急患が出た場合の事を、考えて欲しいと思いますね。
でも、診察してくださった獣医さんが言うには、『自分は自宅と診療所が隣接しているのでこういう事が出来るけど、今は診療所と自宅が別の場所という動物病院も多いので、そういう所は緊急の場合の対応が出来ない。
そして、そういう病院に緊急の対応をさせる強制力もないので、自分たちが頑張っているんだ。』と…
本当に難しい問題ですよね。

名前: カミさん [Edit] 2015-11-19 21:21

鍵コメさま

こんばんは、鍵コメさま

ありがとうございます。
あの時はもう必死で、二人で捜し回りました。
でも、今は次女の術後も安定しましたから、やっとこうやって書く事が出来ます。
次女がそばにいるのが当たり前の生活でしたので、毎日がぽっかり穴があいているようですね。
それでも、頑張っている次女に負けないようにしなくちゃ(*^_^*)
1日も早く元気に帰ってきて欲しいですね。
首を長くして待っています。

名前: カミさん [Edit] 2015-11-19 21:28

カミさんさん
本当に大変な事にならなくて良かったですね。
手術もうまくいったようで、良かったです。

しばらく会えないのは辛いでしょうけど、1日も早い回復を祈っています。

名前: ami [Edit] 2015-11-19 21:39

amiさま

おはようございます、amiさま

ありがとうございます。
あの時に獣医さんを捜しあてる事が出来なかったらと思うと、今も背筋に冷たいものが走ります。
本当に良かったです。
元気になって、一日も早く帰ってきて欲しいですね。

名前: カミさん [Edit] 2015-11-20 07:18

わあ~やせた次ちゃん よくがんばりましたね。
普段通りで過ごしていたんですから 急な変化に驚いたでしょ
でも すごく愛情込めて対処してあげて
そんな思いが看護師さんや獣医さんに伝わり ほんと良かったです。
だいぶさみしい日があと少し続きますが
カミさんさんも気を落とさないで ファイトですよ~

名前: nanami☆ [Edit] 2015-11-20 07:59

nanami☆さま

こんにちは、nanami☆さま

ありがとうございます。
本当に、午前中は普通に食べて散歩してでしたので、驚きました。
小さな異変に気付いてあげる事が出来れば、こんな状態にならなかったかもしれないと思うと、後悔してしまいます。
それでも、無事に手術も済みました。
元気な顔を早く見たいですね。

名前: カミさん [Edit] 2015-11-20 14:28

こんにちは( ^(ェ)^ )
そんなに大変なことがあったんですね。
お医者さんがやっていない日や時間はとても困りますよね。
診ていただけるお医者さんが見つかって本当に良かったです!
訴えることがうまくできないどうぶつちゃんたちの病気はものすごく心配ですよね。
早く元気になって退院できるように祈ってます(*'(エ)'*)

名前: しろくま [Edit] 2015-11-20 16:09

次女ちゃん大変でしたね。

でも〜獣医さんが居て良かったです(´▽`) ホッ

口が聞けない分可哀相でしたね。痛かったんだろうな?と思うと悲しくなります。
でも・・本当に良かったです。
お見舞いも駄目なのですね。
会いたくてたまらないでしょうね?
でも・・元気になって帰宅なら我慢ですね。

1日も早い回復を願っていますね。

名前: batabatamama [Edit] 2015-11-20 16:12

そうだったんですか、
たいへんでしたね。
もろもろのご心労、とってもとってもワカリます。
・・・まるおという猫の経験から。
でも、よい先生に出会えてほんとによかったですね。
まるおは天国へいってしまいまったけど、ジージョは手術もうけられて
、回復待ちですね。がんばれ。


名前: デジカメ丸 [Edit] 2015-11-20 17:00

早期に発見し対応できて良かったですね。
すぐに元気になりますように!

名前: ジャム [Edit] 2015-11-20 18:32

しろくまさま

こんにちは、しろくまさま

ありがとうございます。
午前中は普通に食べて散歩をしていたので、急激な症状に驚きました。
それでも、獣医さんが見つかって本当にラッキーでした。
こういう診察空白帯は怖いですね。
あのときにあきらめていたらと、今でも震えがきそうです。

名前: カミさん [Edit] 2015-11-20 18:42

batabatamamaさま

こんにちは、batabatamamaさま

ありがとうございます。
あの大きく腫れあがった子宮を見て、こんなになるまで気がつかなかったなんてと、自分を責めました。
でも術後も安定していて、先生が驚くほどの回復ぶりを見せているそうです。
間に合ってよかったです。

名前: カミさん [Edit] 2015-11-20 18:47

デジカメ丸さま

こんにちは、デジカメ丸さま

ありがとうございます。
どこも診てくれない状況に、気が狂いそうでしたね。
この獣医さんから『すぐに連れてきてください』という電話をいただいた時、有難くって泣けてきました。
まるおちゃん、天国に行ってしまったのですね。
可愛がっている動物だからこそ、その別れは一層辛いです。
間に合った事を心から感謝しています。

名前: カミさん [Edit] 2015-11-20 18:53

ジャムさま

こんにちは、ジャムさま

ありがとうございます。
あの時に獣医を捜すのをあきらめていたら、一生後悔していたでしょう。
元気な姿で帰ってくる時が、待ち遠しいです、

名前: カミさん [Edit] 2015-11-20 18:55

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2015-11-20 21:21

ほんとに危なかったね
犬が話してくれるなら・・悔しいです
カミさん☀のお気持ち 痛いほど解ります
2週間の辛抱ですね・・
仕方ないから根性で待ちます
でも・・絶対に2週間我慢したら 愛しいあの仔に逢えますように・・
どうか・・どうか・・順調に回復して早く帰って来ますように・・
次女さんのこと ここから祈っています💐

名前: マキシマス [Edit] 2015-11-21 01:18

鍵コメさま

おはようございます、鍵コメさま

ありがとうございます。
次女は本当に驚異的な回復をみせてくれているそうです。
心配していた下半身の麻痺も消え、ヘルニア症状も腫れた子宮による一時的なものだったそうです。
もしかしたら、今朝の具合で今日か明日の退院♥
最初の見込みの半分の入院期間でしたが、ヘルニアの心配がなくなったので家での静養が出来るとの判断です。
まだ通院がありますが、嬉しいです(*^_^*)

名前: カミさん [Edit] 2015-11-21 08:09

マキシマスさま

おはようございます、マキシマスさま

ありがとうございます。
実は昨晩、獣医さんから連絡がありまして、最初の見込みの半分の入院期間ですが、ヘルニアの心配がなくなったので家での静養が出来るとの判断をしましたが、お宅の方のご都合はいかがですかと…
まだ朝の具合を見ての判断ですが、今日か明日に迎えに行けそうです。
心配していた下半身の麻痺も消え、ヘルニア症状も腫れた子宮による一時的なものだったので、入院期間の大幅短縮となったようです。
一時は命も危なかったのに、本当に驚異的な回復を見せてくれたそうです。
嬉しくって、昨夜は寝られませんでした。

名前: カミさん [Edit] 2015-11-21 08:17

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)