20151029061858668.jpg

我が家の洗濯洗剤をラインアップ

主に使うのは粉末洗剤+粉末漂白剤ですね

液体洗剤は、ほとんど部分洗い用になってしまっています

同じように、液体漂白剤も部分漂泊用になっているので、減りませんねぇ

ホントに、液体主流になっている世間に逆らってます

でも粉末洗剤と言っても、メーカーを決めているわけでもないんですよ

…洗濯洗剤って、頂き物が多いですものね…

色々なお返しとして頂く洗剤を、消費していると言うのが正しいかしら(^-^)

201510281358437b0.jpg

使い方は、こんな風

『…はぁ?なんなのこれ?…』、と思うでしょうねぇヽ(^o^)丿

蛇口をひねって出るお湯の温度って、大体40度くらいで設定してあるでしょう

そのお湯をバケツに入れて、洗濯物を浸し

粉末洗剤+粉末漂白剤1回の洗濯分を、分散してバケツに入れて

ゴム手袋はめた手で混ぜて、よく溶かしたら

30分~1時間放置したら、洗濯機に液ごとほうりこんで

普通に洗濯機を回してます(^-^)

こうしてから洗濯すると、洗濯の仕上がりが全然違うの♪

夫の足の裏が汚くなった靴下や、シャツの汚れも

つまみ洗いしたみたいに、スッキリと落ちるので

ここだけは、ほんの少しの手間を惜しまずに、やってますね♪

洗濯機の中にお湯を入れてやったら良いのにって、思うでしょう?

この洗濯物を洗濯機の中に入れて、浸る程のお湯を入れていくと

3倍くらいのお湯が必要なんです

洗濯機の構造は、外容器の中に回る部分があるから

二つの容器の間に入る水量って、バカにならないんですよね

お湯も洗剤も、もったいないんですもの

<最小の水量で、最大の効力を!>ですよ(*^^)v

なぜ、液体洗剤+液体漂白剤で、これをやらないかと言うと

洗剤としても力が全然違うから、ですね

粉末洗剤は、界面活性剤とアルカリ剤をあわせたもので、アルカリ性

液体洗剤は、ほぼ界面活性剤のみなので、ほぼ中性

界面活性剤は油脂汚れに強く、アルカリ剤は泥汚れとよく書いてありますが

セスキ炭酸ソーダを使っている人は、わかると思うのですけど

アルカリは、油やたんぱく質汚れ等もよく落とします

それに界面活性剤の台所洗剤をちょっと足せば、さらに強力な汚れ落ち

粉末洗剤も、同じなんですよねぇ(^-^)

ただ、しっかりと溶けてその洗浄力を引き出すのに

30~40度の温度と、30分以上の時間が必要なんですよね


ついでに、漂白剤の事も書いておきましょうか

粉末酸素系漂白剤の成分は、過炭酸ナトリウムでアルカリ性

液体酸素系漂白剤の成分は、過酸化水素で酸性

過炭酸ナトリウムは、炭酸ナトリウムと過酸化水素の混合物なんですよ

なので、粉末酸素系漂白剤は、漂泊+汚れ落とし作用もありますけど

過酸化水素だけだと、漂泊作用はぐっと落ちるの

アルカリを加えると、漂泊作用は強くなるので

液体洗剤+液体漂白剤で洗濯している人は

セスキ炭酸ソーダを、大さじ1杯くらい洗濯機に入れて

アルカリ分を足すと良いですね





宜しければ拍手をお願いします♪

ハロウィン?

林檎のお菓子を作りたい

comment iconコメント ( 22 )

こんにちは(*^(ェ)^*)
手間を惜しまず家事をしていて、いつも本当にカミさんはすごいです!
色々勉強もしていますね〜

いかに家事の手を抜こうかと考えている私とは大違い(~(ェ)~;)
我が家はつまみ洗いをしてから、新聞の契約更新のときにもらった液体洗剤を使ってま〜す。

名前: しろくま [Edit] 2015-10-29 11:16

しろくまさま

こんにちは、しろくまさま

わたしも以前はつまみ洗いをしていたのですが、このやり方をすると相当な汚れも取れちゃうので、すっかりやらなくなっちゃいました。
つまみ洗いの手間で出来ちゃうイメージです。
液体洗剤は、今はつまみ洗い用なんですけどね(^-^)

名前: カミさん [Edit] 2015-10-29 13:25

こんにちは。

理科の時間みたいでした。
私、リトマス試験紙で酸性・アルカリ性の勉強をするのが好きだったんです。

それにしても、洗濯の水がお湯の方が良く落ちるのは知っていましたが、粉と液体で違うのは知りませんでした。
我が家ももらい物洗剤ですが、液体ばかり。

なかなかひと手間をかけれませんが、お母さんガンバレ!!ですね。(^O^)

名前: miyazyy [Edit] 2015-10-29 14:39

miyazyyさま

こんにちは、miyazyyさま

でしょう(^-^)
こういうのを書くのって難しいので、書こうかどうしようか悩んでいたんですよ。

今、液体洗剤が主流ですものね。
もらい物も、そちら主流なんですね。
我が家のは、義母の関係でもらったものも多いので、まだ粉末主流かしら?

液体洗剤でも、こうやってバケツで浸けてから洗うと、随分違いますよ。
汚れがひどい時に試してみてくださいな(*^_^*)

名前: カミさん [Edit] 2015-10-29 15:58

わぉーー!

ありがたい。

わたし、読みながらメモしました。

そっかー、浸けてからの洗いという手がありましたね。

参考になりました。真似っこさせてくださいね。

名前: 森須もりん [Edit] 2015-10-29 16:46

森須もりんさま

こんにちは、森須もりんさま

お役に立ちそうですか?
それなら嬉しいです(^-^)
こうやって、お湯で作った濃いめの洗濯液に30分以上漬けておくと、つまみ洗いの手間が省けますからね。
本当に、汚れ落ちが全然違うんですよ。

名前: カミさん [Edit] 2015-10-29 17:39

わあ~洗剤はニュービーズ 柔軟剤はソフラン!で同じだあ~
なんて喜んでいましたが
やっぱりカミさんさん!丁寧ですわ~
もう~私の洗濯方法は恥ずかし過ぎるわ~
こんなふうにして 清潔で白い衣類を身につけたいものです。
でも 性格上 無理かも・・・

名前: nanami☆ [Edit] 2015-10-29 19:23

洗濯をこんなに丁寧にされてるなんて尊敬します。

最近は、戴き物の洗剤も液体が多くなってきましたね。

見習いたいと思います。

名前: おきさち [Edit] 2015-10-29 21:34

nanami☆さま

こんばんは、nanami☆さま

あら、洗剤同じですか(^-^)
ほんのひと手間加えただけですよ。
その代わり、つまみ洗いは全然しなくなっちゃいました。
こうすると洗い上がりのスッキリ感が良いので、やっちゃうんですよね。

名前: カミさん [Edit] 2015-10-29 22:12

おきさちさま

こんばんは、おきさちさま

その代わり、つまみ洗いってしなくなっちゃいました。
結構スッキリと洗えちゃうので、このやり方が癖になっちゃうんですよ。
お風呂上がりに洗濯の時も多いので、そういう時はお風呂前のひと作業になってますね。

名前: カミさん [Edit] 2015-10-29 22:15

こんばんは

田舎の母は 液体は 全く使っていませんが
我が家は 粉に液体にと揃えていても
正しい使い方は 分からず、適当?気分? 意味もなく使っていましたね。
あと、粉末の酸素系の漂白剤は 使ったことがないので
なるほど!!でしたね。
洗濯の科学のようです!!

名前: Bigサオリン [Edit] 2015-10-29 23:31

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2015-10-30 00:39

Bigサオリンさま

おはようございます、Bigサオリンさま

皆さん、そんな感じでお使いだと思いますよ。
わたしは、洗濯槽を洗う方法を調べた時に、偶然洗剤の成分などが載っている資料を見て、それから気をつけるようになったんです。
バケツは、試行錯誤の最終形態なんですよ(^-^)
洗剤の成分を覚えていただけるだけでも良いなって思って、記事にしてみました。

名前: カミさん [Edit] 2015-10-30 06:22

鍵コメさま

おはようございます、鍵コメさま

それ、わたしも感じていたんです。
全自動になって漬け置き洗いがやりにくくなったので、漬け置き習慣ってすたれてしまったんじゃないかって…
バケツでひと手間、結果にビックリしますよ(^-^)

名前: カミさん [Edit] 2015-10-30 06:27

こんにちは

粉末洗剤でつけ置いて、洗濯機に入れるって、
部分手洗いなんかするよりはずっと楽ですね。
汚れ落ちも良く、お湯も節約できて、なんて賢い技!
洗剤や漂白剤のこともきちんと知らなかったので、
とても勉強になりました!

名前: 里花 [Edit] 2015-10-30 12:51

里花さま

こんにちは、里花さま

そうなんですよ(^-^)
以前は部分洗いをしていましたが、この方法をするようになったら全然やらなくなりました。
どうしても気になる部分は、液体洗剤をその部分に塗ってから、バケツに放り込んでいますよ。

名前: カミさん [Edit] 2015-10-30 13:23

これ 保存したいです・・・
よくメール保存(ガラケー愛用です)しているので
カミさん様のこう言う記事
本当に参考になります
ありがとうございます!!!

名前: マルチ君の母 [Edit] 2015-10-30 21:36

尊敬!!!

カミさまへ

わが家は風呂のお湯を使って洗えば落ちるもんだと信じて
そういう手間暇を惜しまずに、家のすべての事=ほんとうの家事でしたねー
私がやっていたのは、なんだったのだろう(笑)

素晴らしい情報をありがとうございます。
ただただ尊敬ですm(_ _)m

名前: ぴんくモッチー [Edit] 2015-10-30 22:24

マルチ君の母さま

こんばんは、マルチ君の母さま

ほんの少し手間になっちゃいますけどね。
効果は抜群なんですよ。
バケツのお湯で洗剤を溶かして30分以上置いて、後は普通にお水を使っての洗濯でもOKです。
やってみてくださいな(*^_^*)

名前: カミさん [Edit] 2015-10-30 22:25

ぴんくモッチーさま

おはようございます、ぴんくモッチーさま

こういう記事って書くのが難しいので、四苦八苦してしまいましたけど、そう言っていただけると嬉しいです♥
そうなんですよ。
30~40度の温度は洗剤の効果を引き出すのに効果的な温度なのですが、洗剤がお湯の中に溶けて効力を発生させるのに、時間は必要なんです。
このバケツ方法は、洗剤の効果を発生させて繊維の中に洗剤を浸透させるのに、最適なんですよ。

名前: カミさん [Edit] 2015-10-31 07:16

こんにちは。

理科の実験のような。。。でも、嫌いじゃないです(笑)
洗剤が粉末と液体で成分がそんなに違うなんて知りませんでした!
成分表も気にして見たこともありません。
そうかぁ〜昔の方が汚れが落ちていた気がするのはそんなカラクリがあったからなのかな?
私も少し手間をかけて洗濯したらやってみようかな。

名前: ねいみゅ [Edit] 2015-11-02 16:42

ねいみゅさま

こんばんは、ねいみゅさま

こういうものを説明するのって、どうしてもこうなっちゃうんですよね。
出来るだけ判り易くと思いながら書いたのですが、読み返すと自由研究の発表みたいです。
実は前日書いて、アップしようかどうしようかと悩んだんですが、『まぁ良いや!』とアップしちゃいました(^-^)

全自動の洗濯機だと、漬け置き洗いってやるのが難しいですものね。
漬け置きしなくても良い洗剤として液体洗剤が出たのでしょうが、どうしても洗浄力はグッと低くなっちゃう。
難しいですよね。

名前: カミさん [Edit] 2015-11-02 21:36

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)