20150825210327017.jpg

もう随分前から

茹で卵を作る時は、発泡スチロールの箱を使っています

過去にも、記事としてアップしているんですけど

こうやって、ぴったりと蓋の出来る発泡スチロールの箱に

針で底に穴を開けた卵を置いて

沸騰したお湯を、かぶるくらいに注いで蓋をして

30分ほどおくだけで、固茹で卵になるんですよぉ

20150825210344a32.jpg

半熟卵は、20分ほどおいています(^◇^)

タイマーをセットしておかないと、つい忘れるので

こんな風に、箱の上にタイマーセットしてね♪

でもね、この間失敗したんですよぉ

なぜかと言うと…

20150826073624617.jpg

この箱を何回も使っていたせいか、密封性が悪くなっていたの

中の温度が下がっちゃったんですよね

いつものように、固茹で卵が出来ているつもりで剥こうとしたら

ちょうど、温泉卵っぽい感じの固さだったんですよ

しょうがないから、それは温泉卵もどきとして使いましたけど

発泡スチロールの密封性ってすごかったんだと

再認識しちゃいました(@_@;)

そうそう、箱は新しいものに替えましたよ

お中元の、干物が入っていた箱

中身を食べて、箱まで使っていますよぉ(^◇^)

発泡スチロールの箱、色々使えて便利です!







宜しければ拍手をお願いします♪

自家製ジャムを添えて

オーブン使うにはまだ暑かった

comment iconコメント ( 35 )

こんにちは。

すごい、すご~い!!
こんな風にゆで卵が作れちゃうんですね。

我が家にも使っていない、アイスクリーム屋さんの発泡スチロールケースがあります。
これから、冬になるとおでんなんかで、ゆで卵いっぱい作りますもん。
やってみたいと思います。(^O^)

名前: miyazyy [Edit] 2015-08-26 11:41

こんにちは( ^(ェ)^ )
カミさんはいつも発砲スチロールの箱を上手に使われてますよね。
本当にすごい密封性ですね~
たくさん作るときには便利そうですね。

名前: しろくま [Edit] 2015-08-26 11:55

miyazyyさま

こんにちは、miyazyyさま

お湯を沸かして、この中に入れておくだけなので、随分エコです(^◇^)これをやるとやらないとでは、ガス代も随分違ってきますね。
この方法で、簡単な野菜の下茹でも出来ちゃいます。
レトルト食品を温めるのにも使えるので、発泡スチロールはスゴイですよ。
ぜひ、やってみてくださいな(*^_^*)

名前: カミさん [Edit] 2015-08-26 12:50

しろくまさま

こんにちは、しろくまさま

そうですね。
パンの発酵もこれを使っていますし、記事にアップしていないだけで他にも色々使っています。
と言っても、アップするのも恥ずかしいようなレトルト温め等ですけど。
茹で卵は大目に作っておいて、味付き卵や卵サンド用ソースを一気に作る事が多いですね。

名前: カミさん [Edit] 2015-08-26 12:55

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2015-08-26 13:59

知らなかった。GOOD IDEA! いいことを教えていただきました。ありがとうございます。捨てがたくて、とってある発泡スチロールケースをこうやって使えるのですね。

名前: nobotanさん [Edit] 2015-08-26 14:04

エコだわぁ~。
カミさんは地球にも優しい方。

捨てがちなスチロール箱なのにカミさんにかかれば
必殺仕事人!すばらしい!

名前: めぐ [Edit] 2015-08-26 14:36

すごぉ~い!!!

ご無沙汰いたしましたm(_ _)m

さすがですねー。いまやそんなには驚かされなくなりましたわ~
カミさまにとっては、常に頭がフル回転などは、ごく普通の生活上のことですものねー。

それに比べて、私の脳みその働きが悪いのは、管理、栄養、待遇が悪いのでしょうねー。

これからも、ステキな情報をお願いいますねー。

名前: ぴんくモッチー [Edit] 2015-08-26 15:20

鍵コメさま

こんにちは、鍵コメさま

そうなんですね。
この辺りのスーパーは、発泡スチロールの空箱も置いているんですよ。
なので、スーパーでもらった大きめの発泡スチロールの箱を、保冷ケースとして車に乗せています。
そちらのスーパーはリサイクル業者が持っていくのかもしれませんね。
この保温性ってすごいものがあるので、使い方によってはガス代電気代の節約になってくれるんです。
どこかにあると良いですね。

名前: カミさん [Edit] 2015-08-26 18:12

nobotanさんさま

こんにちは、nobotanさんさま

卵を茹でる物は、小さめでしっかりとした密封性を持った箱を使っています。
☝のお役御免の箱は、スーパーで冷凍冷蔵のものを買った時に、入れるようにしていますよ。
密封性の良い発泡スチロールの箱は素晴らしい保温性を持っているので、レトルトを温めるのにも使えますし、ちょっとした野菜の下茹でにもつかえて良いですよ。

名前: カミさん [Edit] 2015-08-26 18:18

めぐさま

こんにちは、めぐさま

ここは巨大地震が来ると言われている場所なので、もしもの時にあるもので色々出来ないといけないと思って、発泡スチロールを卵ゆでに使ったりする事を思いついたんです。
その前にも、パンの発酵に使っていたので、それの流用ですね。
そうそう、結構ガス代などが違うと思います。
地球と言うより、家計に優しい方ですけど(*^_^*)

名前: カミさん [Edit] 2015-08-26 18:24

ぴんくモッチーさま

こんにちは、ぴんくモッチーさま

うふふ、もう驚きませんかぁ(^◇^)
空箱の再利用で、ガス代の節約にもなりますし、なにより固茹で卵だったらほったらかしで置いとけばいいので、楽なんです。
大目に作って、これで味付け卵なども作っていますよ。

名前: カミさん [Edit] 2015-08-26 18:30

発泡スチロールの箱って

こんばんは、カミさん
発泡スチロール 温泉卵のときに使ったことがあります
しかし、今は100円均一の温泉卵の道具を使って
電子レンジで作っています
長く置いておくと固ゆでにもなるのですね

名前: ヨッシィー [Edit] 2015-08-26 21:16

覚えてますう~この方法
会社でもゆで卵の絶品の作り方を先日話題にしたばかりで
発砲スチロールまでは使わなかったけど
やはりゆっくりがいい!みたいですね。
一人はやかんで作る方法も自慢していました・・笑
それにしても 発砲スチロールって そんなに密閉効果があるんですね~
驚きました。

名前: nanami☆ [Edit] 2015-08-27 08:06

発泡スチロールにお湯入れてのゆで卵づくり、
興味ありますね。私もやってみたいものです(^_^)

名前: ジャム [Edit] 2015-08-27 08:35

こんにちは

発泡スチロールって便利ですよね
以前はクーラーボックスのかわりや
鉢植えとして利用してました

卵をゆでる方法もカミさんに教えてもらって
一度、試したことがあったんですが
発泡スチロールが大きすぎたのもあったし
今回の記事のように
密封性が悪かったのかもしれないし
温泉卵のようになってしまいました
発泡スチロールの大きさと密封性はポイントですね
原因が分かったので
また改めてチャレンジしてみますね♪

名前: honey*caramel [Edit] 2015-08-27 09:14

ヨッシィーさま

こんにちは、ヨッシィーさま

100均に売っているんですね。
温泉卵は温度が関係するようで、わたしの場合は密封性が薄れて箱の中の温度が下がったために、そうなったようです。
そのまま長く置いて固ゆでになるかは、やっていないのでわからないんですよ。
ごめんなさい<m(__)m>

名前: カミさん [Edit] 2015-08-27 13:01

nanami☆さま

こんにちは、nanami☆さま

わたしの定番ですよね(*^_^*)
茹で卵が温泉卵になったのは、わたしもビックリでした。
それはそれで面白かったです。
保温性を工夫していけば、固茹で卵も温泉卵も自在になりますよね。

名前: カミさん [Edit] 2015-08-27 13:06

ジャムさま

こんにちは、ジャムさま

おつかれさまです(^◇^)
普通だったらゴミですけどね。
我が家では、結構色々に活躍しているんですよ。
エコって言えるかしら?

名前: カミさん [Edit] 2015-08-27 13:09

honey*caramelさま

こんにちは、honey*caramelさま

チャレンジしてくださったんですね。
そうなんです。
密封性ってとても大事でした。
わたしも温泉卵になった時は、ビックリしてしまいましたもの。

名前: カミさん [Edit] 2015-08-27 13:14

こんにちは

知りませんでした。

そんなワザがあるのですか。

いつも捨てていましたが、今度は、捨てないで試してみます。
こういう工夫、大好きです。

名前: 森須もりん [Edit] 2015-08-27 16:22

すばらしい!省エネの鑑です。
卵には絶対穴を開けないといけないのでしょうか。
そこの所教えてください。

パンの発酵器としてしか使ってませんでした。
小さいのを買おう。

名前: 親父 [Edit] 2015-08-27 18:38

森須もりんさま

こんにちは、森須もりんさま

小さめの発泡スチロールの箱が、使い勝手がいいんですよ。
レトルトもお湯と一緒に入れておけばいい具合にあったまりますし、ちょっとした野菜の下茹でにも使えます。
流石にケチくさいので、そちらはアップしませんでしたけどね(^◇^)
ぜひやってみてくださいな。

名前: カミさん [Edit] 2015-08-27 18:43

親父さま

こんにちは、親父さま

穴を開けておくと、茹でる時に割れる心配がないし殻も剥きやすいとの事で、やっているんですよ。
でも、スチロールの箱では沸騰する事はないので、穴を開けなくても大丈夫だと思います。

わたしも、パンの発酵はスチロール箱を使っています。
小さめの100均湯たんぽを入れて中の温度を上げれば、冬も良い感じに発酵しますものね。
小さめの箱が見つかると良いですね(^◇^)

名前: カミさん [Edit] 2015-08-27 18:48

こんにちは

発泡スチロールの箱ってほんとに優れものですね!
ガス火でずっと茹でるより楽だしエコだなと思います。
こういう工夫って楽しいですね♪

名前: 里花 [Edit] 2015-08-27 20:07

里花さま

こんばんは、里花さま

発砲スチロールのピタッと密封した状態での保温性って、すごいものがありますよね。
固茹で卵だったら、30分ちょっと経ってから出して、冷水で冷やすだけですものね。
時間のエコも大きいし、結構こういう事の積み重ねってすごいですよね。

名前: カミさん [Edit] 2015-08-27 21:17

発泡スチロールでゆで卵作れるんですね。
いろいろ使い道ありますよね。
うちでは土を入れて野菜を作ってますよ。
もち論発泡スチロール1個に野菜1個ですけど。
キャベツの葉が大きく伸びてきました。
収穫できるかな。

名前: matsuyama [Edit] 2015-08-27 23:11

matsuyamaさま

おはようございます、matsuyamaさま

我が家も、保冷機能が落ちたり汚れが目立つ箱は、庭のコンテナと化しています(^◇^)
冬場や夏場などの気温の上下があっても、それに影響されない優秀さですよね。
あまりにボロボロになってくると、小さく刻んで大きめの鉢の底に入れて鉢底石代わりにしています。
最後まで優秀な発泡スチロール箱ですよね(*^_^*)

名前: カミさん [Edit] 2015-08-28 09:46

こんにちわ。

エコですね~。
発砲スチロールの箱でこんな裏技があるのですか。
私も小さい箱を探してみます。
20分以上コトコト煮るより、省エネですね。
電気代がお得だわ♪(うちはIHなの)
野菜を茹でたりも出来るのですか。
それも熱湯を入れるのですか?
他にもあればご紹介下さいね。

名前: MaryRose [Edit] 2015-08-28 18:24

MaryRoseさま

発泡スチロールの箱は、その密封性と保温性で、色々に使えますよね。
冬場のパンの発酵は、もっぱらスチロール箱と100均湯たんぽでやっていますし、保温性が悪くなったりしたら、庭で植物を植えてますよ。
最終形態は、鉢底石代わりです。
大きめの鉢の下にこれを入れると重さも調整できるので、重宝しています。

名前: カミさん [Edit] 2015-08-28 18:44

わぁすごーい。ヽ(*゚O゚)ノ やってみますねー

名前: デジカメ丸 [Edit] 2015-08-28 22:08

ありがとうございます。
発泡スチロールの箱は日本より探しやすいです。
専門店があって品揃えが多いです。
徒歩圏にあるので楽チン。

名前: 親父 [Edit] 2015-08-28 22:27

デジカメ丸さま

おはようございます、デジカメ丸さま

卵を茹でる時間って意外とかかるし、火の前を離れる事も出来ませんが、これだとそのままにしておけば、自然に茹で卵になってくれちゃいます。
保温性が悪いものも、温泉卵製造機と思えば良いですよね。
チャレンジしてみてくださいな(*^_^*)

名前: カミさん [Edit] 2015-08-29 08:34

親父さま

おはようございます、親父さま

わたしの小さなエコですが、海の向こうのバリで親父さまがチャレンジしてくださると思うと嬉しいです。
スチロール箱のお店があるんですね。
ちょっとした野菜の下茹でにもこの方法は使えますし、レトルトなどを温めるにも使えます。
ガス代を減らすだけでな、災害の時にも使えるので、普段からこういう事をやっているんですよ。
なにしろ暮らしているのは、東海地震の震源地予定地ですから(^◇^)

名前: カミさん [Edit] 2015-08-29 08:45

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2015-08-29 21:57

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)