201507270942180c5.jpg

さて、ここはどこでしょう?

うふふ、皆さんわかりますよね(*^_^*)

ハイ、東京駅です♪

土日に、長女の所に1泊で行って来たんですよぉ

三回忌の法要も、お盆のお寺のお手伝いも終わったので

ホッと、一息をついてきました

201507270943517f6.jpg

まず最初の目的地はここ

三菱一号館美術館で行われている展覧会です

20150727094716ae0.jpg
『画鬼暁斎』6月27日~9月6日

前期・後期に分かれていて、8月2日までが前期なんですよぉ

この暁斎と言う絵師が面白い絵を書く人で

三菱一号館・鹿鳴館・旧岩崎邸を設計したコンドル氏の絵の師匠

春先から待ち望んでいた展覧会なの(^◇^)

勿論、この展覧会に合わせての東京行きですよぉ

20150727094328d8b.jpg

午前中は、たっぷりと展覧会を堪能して

一号館美術館の中庭にあるお店でランチ

この中庭が見渡せる、テラスの席にしちゃいました

あんなに暑い日だったのに、不思議にこの中庭には涼しい風がそよいでいて

テラス席でのランチがちょうどいい感じだったの

ほんとに、ここは何度来ても幸せな気持ちにしてくれる空間です

201507270944472f9.jpg

そしてランチの後は、『旧岩崎邸庭園』へ

ここは三菱財閥である、岩崎家のお屋敷だったんです

数少ない、当時の姿で現存するコンドル氏設計の建物なんですよ

鹿鳴館も今はなく、三菱一号館も復元されたものですからね

そう、☝の展覧会にはコンドル氏の絵や、建築関係の資料も展示されているので

本物を見ずには帰れませんよねぇ(^◇^)

写真の洋館は、岩崎家の迎賓館の役割をしていたので

外観も素敵ですけど、室内装飾はまさにため息もの

コンドル氏、良い仕事しています

20150727094656200.jpg

最後は、国立西洋美術館です

ここは、旧岩崎邸とは不忍池を挟んだ反対側になるんですよ

ぐるっと不忍池沿いを歩けば、20分くらいの散歩コースです

実はね、国立西洋美術館の常設展は

第2第4土曜日は、無料で観る事が出来るんですよぉ(^o^)丿

20150727094734d48.jpg

美術の本に乗っているような名画も、ゴロゴロ展示されていて

『これ、○○展とか名打っている時は、メインになる絵よね』

とか言いながら、なかなかのボリュームの所蔵品をタダで堪能

勿論、フェルメール作かもと言われている絵も、しっかりと見てきました

○○展とかになると遠目で見なくてはならなくなるような絵も、間近で鑑賞できる

国立西洋美術館の常設展、お勧めです(^-^)





宜しければ拍手をお願いします♪

見渡す限りの…

天然酵母の作り方

comment iconコメント ( 24 )

こんにちは。

リフレッシュできたお休みだったようですね。(^v^)

「画鬼」と言われるだけあって、きっと面白い絵なんでしょうね。
少しネットで見ましたが、動物たちがまるで人間のように描かれて、絵本を見ているようでした。

昔の財閥のお宅は、立派で豪華。
とても実際に人が住んでいたとは思えません。
でも、そんな時代もあったんですね。(^^)

名前: miyazyy [Edit] 2015-07-27 14:03

充実してますね。

わたしも旧岩崎邸、好きです。
当時の暮らしの庶民との落差、すごいですよねえ。
でも、ワクワクしますよね。

名前: 森須もりん [Edit] 2015-07-27 17:00

カミさん、お疲れさま。
あ、お疲れじゃなかったですね!
美術館で感性を磨かれた様で素敵。
作品に感動や感銘を受けたりすると良い刺激になりますよね~。
わたしは久しく行ってないわぁ。

娘さまが居るって良いわぁ。
息子だと・・・・こういう事って難しいかもなぁ。

名前: めぐ [Edit] 2015-07-27 17:24

miyazyyさま

こんにちは、miyazyyさま

とてもいい展覧会でしたよ。
一緒に行った長女も、最初は興味がなかったのに、帰りはショップで絵ハガキを買いこむくらいでした。

旧岩崎邸は、当時の最高の生活を垣間見る事が出来ます。
ため息しか出ないですよ(^◇^)
本当に、こんな暮らしをしていた人達がいたんだと思うと、目まいがしそうになります。

名前: カミさん [Edit] 2015-07-27 17:45

森須もりんさま

こんにちは、森須もりんさま

ため息ものですよね(*^_^*)
当時の人々の暮らしとの格差は、わたしの想像をはるかに超えるものだったのでしょうね。
この展覧会と旧岩崎邸は、絶対セットで見たかったんです。

名前: カミさん [Edit] 2015-07-27 17:49

ちょっとお出かけ

今晩は、カミさん
東京の旅、楽しめたようですね
暁斎さんですか、初めて知りました 春先から楽しみに
された展覧会 うきうき気分で暁斎さんの世界に浸れたのでしょうね
ランチのテラス席も非現実空間のようですね
岩崎家のお屋敷も夢の世界につながっているようです
こんな時間を持つと現実、戻りたくないと思うのは
ヨッシィーだけかな(笑)

名前: ヨッシィー [Edit] 2015-07-27 17:50

めぐさま

こんにちは、めぐさま

わたしも、なかなか行けずにいました。
長女の所に行くようになって、行きたかった美術館や博物館を少しづつ訪ねています。
もう老後の楽しみはこれですね(^◇^)

名前: カミさん [Edit] 2015-07-27 17:53

ヨッシィーさま

こんばんは、ヨッシィーさま

三菱一号館美術館も、建物自体が夢のようですものね。
でも、大丈夫(^◇^)
日曜日は、長女に付き合って夏物セール。
しっかりすねをかじられて、すねがずいぶん細くなりましたよ。

名前: カミさん [Edit] 2015-07-27 17:59

フェルメール

娘さんが都内在住なんですね。
ウチも長男夫婦が都内に住んでますが、仕事以外ではもう何年も行って
ません。
あの人ごみが苦手でこの山の中に逃げ出してきちゃった人だからね、ボクは

フェルメールの絵は好きです。
だから「真珠の耳飾りの少女」が映画になったときはDVDで自宅鑑賞しました。
このモデル役の少女を大ファンのスカーレット・ヨハンソンが演じていたもので

名前: よっちゃん [Edit] 2015-07-27 19:41

知識があるのって
とても素敵だなって思います
私は美術、芸術系まったくダメ・・・
なんの感性もなくて
こういうのって年を重ねたときに
恥ずかしくてたまらなくなります。。。。

名前: マルチ君の母 [Edit] 2015-07-27 19:48

よっちゃんさま

こんばんは、よっちゃんさま

この《聖プラクセディス》という絵を、すぐ目の前で見れるんですよ。
フェルメール作かどうかは、もう50年近くも論争を繰り広げられていますが、すぐ目の前で見てみると、細やかな表情表現が見事な作品です。
誰が書いたかは問題ではないですよね。
不気味な題材であるにも関わらず、魅力的な絵ですよ。

名前: カミさん [Edit] 2015-07-27 20:07

マルチ君の母さま

こんばんは、マルチ君の母さま

大丈夫(^◇^)
美術や芸術は、色々な知識はいらないと思いますよ。
見た時に『あぁ綺麗だな』とか思える心だけがあれば、それでいいのだとも思います。
だから、胸を張ってくださいな。
マルチ君の母さまは、素敵な事をたくさんご存知です。

名前: カミさん [Edit] 2015-07-27 20:43

画鬼暁斎はぴんくモッチーさんの所で初めてみて
ほおっ~って思ったのですが
カミさんさんは ずっと待っていらしたのね~
生でみるときっと迫力が違うんでしょうね~
えっ!第2第4土曜日は、無料なんて~
それはお得ですね~ 頭にいれておきます。
良い情報をありがとうございました。

名前: nanami☆ [Edit] 2015-07-28 07:41

nanami☆さま

おはようございます、nanami☆さま

春先に東京に行った時に、三菱一号館美術館の下の資料館が無料なのでそこを見学してついでに美術館もとは思ったのですが、あまり興味がある展示ではなかったんですよ。
その時に夏にこの展覧会がある事を資料館にあるパンフで知って、楽しみにしていたんです。
春先はまだとても寒くってテラスで食事は出来ないので、美術館の後は中庭のテラスで食事というプランも、その時に作成です。
もう頭の中は、夏のプランでいっぱいでしたよ。

名前: カミさん [Edit] 2015-07-28 08:54

こんにちは

東京駅も、きれいになりましたね!
以前のカミさんの記事で、東京も上野もいいところいっぱいあるなあって
あらためて思っていたけど、結局まだ行ってないです〜。
この暑さ続きの東京で、涼しい中庭でのランチも素敵ですね♪
今は東京も外国人観光客だらけですが、こうした美術館にも、
外国人など来ているのでしょうか?
(あまり教えたくない穴場という気もしますが!)

名前: 里花 [Edit] 2015-07-28 10:19

こんにちは(*^(ェ)^*)
長女さんのところへお出かけだったんですね。
美術館でのリフレッシュ、素敵ですね〜
テラス席でのランチもオシャレでいいですね♪

名前: しろくま [Edit] 2015-07-28 10:33

里花さま

こんにちは、里花さま

国立西洋美術館でひと組の親子が中国語を話していましたけど、それだけでしたね。
こういう場所には、きっと興味はないのでしょう(^◇^)
わたしは、デパートやディスカウントストアには興味がないので…
中庭でのランチは、東京のど真ん中を忘れさせてくれますよ。

名前: カミさん [Edit] 2015-07-28 11:53

しろくまさま

こんにちは、しろくまさま

どちらの場所も、東京の中心地を忘れさせてくれる空間です。
もうね、この中庭大好き♥
ランチもお手ごろ価格で、とても美味しかったんです。
幸せなひと時を過ごしました。

名前: カミさん [Edit] 2015-07-28 11:57

こんばんは(^^)/お久しぶりのコメントです。
こんな素敵な場所があるんですね。知らなかったです。
こういう隠れ家的な素敵なカフェとかカミさん、見つけるの上手そうですよね♪
私も京都で適当に歩いていて見つけた素敵なカフェがあったのですが、方向音痴なので二度と見つからず(-_-;)メモしておけばよかったと後悔中ですよ(笑)

名前: さわさわっ [Edit] 2015-07-29 00:30

さわさわっさま

おはようございます、さわさわっさま

気持ちのいい場所を見つけたらお気に入りとして何度も行っちゃう人ですから、気持ち良いを見つけるアンテナがきっと長く出ているんですよ。
そうそう、わたしは気に行った場所は携帯で写すとか、メモ機能を使ってメモするとかしています。
気に入った服を買ったお店の名前も、ちょっとメモするんですよ。

名前: カミさん [Edit] 2015-07-29 08:11

お嬢さんとのひととき、
ゆったりと癒しの時間を過ごされたようですね。
おまけに目の保養も(^^)

静岡と東京は新幹線に乗ればあっという間。
娘とは近いほうがいいといいますが、
このくらいの距離だとちょっとした旅気分も味わえて
返っていいかもしれないですね。
娘さんも、カミさんと会うのを楽しみにしてるでしょうね。

名前: おばんです [Edit] 2015-07-29 09:17

おばんさま

こんにちは、おばんさま

なにしろ、東京駅で迷うくらいの田舎者ですからね。
なので、東京は一人では怖ろしくって歩けませんけど、長女がいれば百人力です!
行きたい所も、長女のナビで行けちゃいます。
お礼に、たっぷりとすねをかじらせないといけませんけどね(^◇^)
二人でこうやって歩くのは楽しいです。

名前: カミさん [Edit] 2015-07-29 12:50

良いリフレッシュでしたね。
コースが良いなぁ!
画鬼暁斎の展示見たい、10月に日本なので終わってしまってますね。
岩崎邸園も素敵だし、西洋美術館無料日があるのは知りませんでした。
ここは行けそう。

名前: 親父 [Edit] 2015-07-29 18:35

親父さま

こんにちは、親父さま

国立西洋美術館は、収蔵品がすごいボリュームですからね。
見どころ満載で、満足感いっぱいでした。
しかも、常設展の無料日は月に2回もありますから、ホントにお勧めです♥

名前: カミさん [Edit] 2015-07-29 18:56

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)