201506231848176ba.jpg

窓際のガクアジサイは、今年の名残りの花

これ1本が咲き遅れていたの

色あせてきたガクアジサイの花の中で、これだけが水々しい色合い

思わず摘んで、窓際に置いちゃいました(^◇^)

ビー玉の色を写したような、花の色ですねぇ

20150623184832520.jpg

他の花はこの通り、バッサリと剪定です

ガクアジサイは、花の時期が短いので

この時期の剪定になってしまうんですよ

20150623184847438.jpg

こちらのアジサイは、そのまま置いておこうかな

このタイプは、キレイなドライフラワーになりますものね

一昨年の夏、義母の葬儀やらで剪定をする時間もなく

ずっと放置していたこの花が

いつの間にか、ドライフラワーになっていて驚いたのが

つい昨日の事のように、思い出されます

20150623213107a54.jpg

これが、2年前ドライフラワーになっていたアジサイ

色は、もうすっかり抜けてしまったけど

こんな姿も綺麗でしょう(*^_^*)



宜しければ拍手をお願いします♪

疲れた身体に甘いもの

法事を終えて

comment iconコメント ( 20 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2015-06-23 22:03

こんばんは

初めて知りました!!
アジサイがドライフラワーになるなんて!!
長い間 アジサイが楽しめますね。
私は 今日 ペチュニアの切り戻しをしました。
バッサリ 切ることには 勇気がいりましたね~
来年のアジサイも楽しみですね。

名前: Bigサオリン [Edit] 2015-06-23 22:47

紫陽花の剪定ってバッサリした方がいいんですね。
花の下辺りだけを申し訳程度に切った去年、
今年咲き始めた紫陽花はボリュームたっぷりになってしまいました。
花と花の隙間をスッキリさせるためには根元近くから剪定した方が
良さそうですね。
紫陽花がドライフラワーになるんですね。

名前: matsuyama [Edit] 2015-06-23 23:22

そうなんですか!
もう 剪定しちゃっていいんですね~
私ちの紫陽花はまだ満開状態ですが
意を決して 剪定しちゃおかな?
でも カミさんさんみたいに バッサリは
なんか勇気がいるなあ~笑

名前: nanami☆ [Edit] 2015-06-24 07:58

鍵コメさま

おはようございます、鍵コメさま

そうなんです、もう二年…
このアジサイのドライフラワーを見る度に、あの頃の事を思い出します。
ボロボロだった心に、このキレイにドライフラワーになったアジサイの美しさは沁みましたね。

名前: カミさん [Edit] 2015-06-24 08:33

Bigサオリンさま

おはようございます、Bigサオリンさま

こういうタイプのアジサイは、そのままほっておくだけで、とても綺麗なドライフラワーになるんですよ。
切り花にして作ろうとしても、全然上手く出来なかったドライフラワーですけど、義母の葬儀などでバタバタして剪定が出来なかったおかげで、自然が作ってくれました。
義母からの贈り物のような気がして、大切に飾っています。

名前: カミさん [Edit] 2015-06-24 08:38

matsuyamaさま

おはようございます、matsuyamaさま

花の咲いていた枝を根元から切ってしまい、今年生えた枝だけを残すようにすると、株が大きくならずにコンパクトな樹形を保つ事が出来るんですよ。
来年の花芽を持つ枝はカットした部分の少し下から出てきますから、背を高くしたくない場合は、今年の枝も三分の一くらいの高さに切っちゃいます。
玄関先の花なので、あまり大きな株には出来ないので、こうやっています。

名前: カミさん [Edit] 2015-06-24 08:46

nanami☆さま

おはようございます、nanami☆さま

カシワバアジサイは、強剪定する事は出来ませんが、普通のアジサイはこれでOKなんですよ。
今年花を付けた枝は、根元からバッサリ切ってしまったものが多いです。
そうすると、新しい枝も出やすいみたいですね。
大きな株には植えている場所の関係で出来ないので、こうやっています。
あとは、お礼の堆肥を根元にたっぷりと置くんですよ。

名前: カミさん [Edit] 2015-06-24 08:54

綺麗な紫陽花ですね!
癒されます~♪

ここまでばっさり剪定するには勇気がいりますけど
でも、気持ちいいですね
来年も見事な花を咲かせますように!



名前: honey*caramel [Edit] 2015-06-24 10:28

こんにちは。

スッと吸い込まれそうな青ですね。
思わず飾りたくなるのも分かります。(^v^)

アジサイってドライフラワーになっちゃうんですか?
初めて見ましたが、お部屋のインテリアには色がない物もしっくりきますね。
流行りの北欧風のお部屋にも溶け込みそうですね。(*^_^*)

名前: miyazyy [Edit] 2015-06-24 11:11

honey*caramelさま

こんにちは、honey*caramelさま

今年伸びてきた花芽を持たない枝だけを残して、花を持った枝は根元から切ってしまいましたからね。
数年に1度は、こうやって株を若返らせるんですよ。
あとは根元に堆肥をたっぷりとあげればOKです(^◇^)

名前: カミさん [Edit] 2015-06-24 12:31

お義母さまの三回忌、お疲れ様でした。
無事に済まされてホッとされましたね(*'(エ)'*)

名残りのガクアジサイ、とっても綺麗な色ですね!
ドライフラワーもいい感じに色が抜けてますね~

名前: しろくま [Edit] 2015-06-24 12:35

miyazyyさま

こんにちは、miyazyyさま

このアジサイのようなタイプは、キレイなドライフラワーになるんですよ。
そのまま、8月まで切らずに置いたら、自然がうまく加工してくれます。
ズボラさんにぴったりの、ドライフラワーの作り方ですよね(^-^)

名前: カミさん [Edit] 2015-06-24 12:35

こんにちは

窓際に置いた紫陽花、何て美しい色なんでしょう。
ほんとにビー玉の色を映したみたい、
自然の色の美しさには、驚きますね。
それに、自然にドライフラワーになるのも驚きです。
こうしておくと、また別の形で楽しめますね♪

名前: 里花 [Edit] 2015-06-24 17:18

しろくまさま

こんにちは、しろくまさま

法事が無事に終わって、ホッとしました。
こういうものは気を使いますね。
終わった途端、バタンキューでしたから(^◇^)

このアジサイの仲間達はもう大分色あせして来ていたんですよ。
でも、最後のこの花だけは綺麗だったので、そのまま処分する事は出来ませんでした。
窓辺でキレイに咲いてくれていますよ。

名前: カミさん [Edit] 2015-06-24 18:00

里花さま

こんにちは、里花さま

ガクアジサイはドライフラワーにはなりにくいのですが、そうじゃないタイプはそのまま置いておくと、自然に花から水分が抜けてくるんですよ。
とても綺麗なドライフラワーになりますよ。

名前: カミさん [Edit] 2015-06-24 18:04

アジサイがドライフラワーになるのは知りませんでしたねぇ。
花が大きいからボリュウムがあってなかなか良いものですね。
場所によっては花の色が淡いから、色の濃いものを選ぶのかな?

名前: 親父 [Edit] 2015-06-24 18:39

いつまでも色褪せない紫陽花ですねー♡

カミさまへ

私も紫陽花のドライ大好きです*^ー^*
ビーダマコラボのあじさい、みんなに見せてあげたいほど素適♡

我が家の白い方は剪定してしまたのですが、紫系のはドライにしようかと!
Christmas wreathにしても、素適ですねー

なんでも、素材を生かしてアイデア満載のカミさまの次回の
wreathが待ち遠しいです(気が早くてゴメンナサイ)

名前: ぴんくモッチー [Edit] 2015-06-24 19:09

親父さま

こんばんは、親父さま

我が家にあるアジサイは、白から段々色が付いてくるタイプのアジサイを乾燥させたものなんです。
そして、乾燥していくにつれ色が薄くなっていきました。
ドライフラワーになった時は、白と薄緑に花の色が少し残っている状態でしたね。
濃い花色の物をドライフラワーにした事がないので、そちらがどのように色の変化をするのか、ちょっと判らないんですよ。

名前: カミさん [Edit] 2015-06-24 22:26

ぴんくモッチーさま

こんばんは、ぴんくモッチーさま

せっかく一番最後にキレイに咲いたので、ビー玉でオシャレにしてみました
(^◇^)
そろそろアジサイも剪定時期に入りましたね。
今年は、少し多めに残して、わたしもクリスマスに使ってみようかしら。
きっと素敵でしょうね♥

名前: カミさん [Edit] 2015-06-24 22:31

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)