2014091707270095b.jpg

次女の散歩道に咲く花も

いつの間にか、秋の装いですよぉ(^◇^)

これはクズの花なんです

こうしてみると、キレイな花でしょう?

藤の花を逆さにしたみたいな、美しい花を咲かせます

秋の七草にも、数えられているのに

キキョウやナデシコとは、雲泥の差の扱いを受けて…

でもね、わかるんですよぉ(;一_一)

201409170726278f5.jpg

こんなにはびこっちゃうとね…

葉も花も根っこも食用に出来て、蔓は繊維として葛布となって

素晴らしく使える植物なのに

いつしか、はびこる雑草扱いとなった可哀想な植物です

201409170727390cb.jpg

気を取り直して、どんどん歩きますよ

黄花コスモスに隠れるように咲く、曼珠沙華の花達

去年はいつまでも暑かったので、10月の声を聞く頃に咲いていたけど

今年は、ここの場所は満開です

冷え込みが早かったから、曼珠沙華の咲くのも早いですねぇ

201409170728054db.jpg

彼岸花とも言うのだから、もう少し我慢して咲いていてね

201409170728316db.jpg

おっと、少し離れた場所はまだこれから(^◇^)

この子達が、ちょうどお彼岸に見頃になってくれそうですね

いつのまにか、空が高くなってますよぉ



宜しければ拍手をお願いします♪

公園カフェで一休み

秋シーズン始まり

comment iconコメント ( 26 )

キキョウやナデシコは知っていましたけど、クズの花は知りませんでした。
同じ七草なのに可哀想ですね。しっかり覚えましたよ( ^(ェ)^ )
彼岸花もみごとですね~
色々なお花が咲いていて…素敵な散歩道ですね♪

名前: しろくま [Edit] 2014-09-17 09:07

曼珠沙華を見ると、なぜか立ち止まってしばらく見入ってしまいます。
人を引き付ける花だなぁと、いつも思うんですよ。
彼岸花と言う別名からも、なんだか触れてはいけない花のような気もして。

私にとって、手には取れないけど、引きつけられる不思議な花です。

名前: miyazyy [Edit] 2014-09-17 10:46

しろくまさま

こんにちは、 しろくまさま

意外と綺麗な花でしょう?
七草の仲間なのに、ボロクソに扱われている植物です。
覚えてくれて良かった(^◇^)
次女との散歩道は自然が多いので、四季折々の花が楽しめてます。
立ち止まって花を見ていると、次女に叱られますけどね。

名前: カミさん [Edit] 2014-09-17 12:45

miyazyyさま

こんにちは、miyazyyさま

わたしも、なんだか畏敬の念を抱くの。
触れてはいけないような…
彼岸の頃に、こんなに赤い変わった形の花が咲くのが、子供の頃は不思議でなりませんでしたね。

名前: カミさん [Edit] 2014-09-17 12:50

こんにちは

葛の花、こうして見るときれいですね!
ぱっと見たとき、知らない珍しいお花かと思っちゃいました♪
昔から日本人に親しまれてきたのですものね。
昔の人はさぞかし、このお花も愛でていたのでしょうね。

曼珠沙華も、ずいぶん咲いていますね!
新宿の公園では、ぽつぽつ開いている程度です。
ちょうどお彼岸の頃満開になるかな?

名前: 里花 [Edit] 2014-09-17 16:48

クズの花は子どもの頃はよく見かけたんですが
東京に来てからはさっぱりです…
綺麗な花なのに今は雑草扱いなんですね

彼岸花も綺麗に咲いてますね

名前: honey*caramel [Edit] 2014-09-17 19:27

里花さま

クズの花、今が見頃ですよ(^◇^)
はびこる雑草扱いですが、綺麗な花を咲かせて、利用価値もあるのですから、見直してほしいですね。
曼珠沙華は、満開の場所もありますが、これからの場所もあるので、なんとかお彼岸は大丈夫だと思います。
そちらも咲き始めているのですね。

名前: カミさん [Edit] 2014-09-17 19:46

honey*caramelさま

こんばんは、 honey*caramelさま

色々な所ではびこっているので、困っているみたいです。
わたしはこの花も好きですし、蔓もリースに出来るので重宝しているのですけど…
彼岸花、咲いていますよぉ(^◇^)
去年は彼岸に咲いてくれなかったので、淋しかったです。
でも、今年はしっかり咲いてくれそうですね。

名前: カミさん [Edit] 2014-09-17 19:52

秋の散歩

こんばんはカミさん
葛の花 アップの写真では、きれいなのにね

関西では、葛と言えば「奈良・吉野」です
奈良にも有名店はありますが、
京都祇園の「鍵善良房」さんの「くずきり」も感激しました
父の故郷の福井県小浜の「伊勢屋」さんの「葛まんじゅう」も良いですね

「名よりも実」葛を見て思いました

名前: ヨッシィー [Edit] 2014-09-17 20:58

ヨッシィーさま

こんばんは、ヨッシィーさま

吉野葛は有名ですものね(^◇^)
わたしも葛饅頭は大好きです!
吉野ほど有名ではないのですが、近くの市の掛川も葛が名産なんです。
こちらは食用よりも葛布の方なんですけど、食用の葛も勿論美味しいですよ。
葛ヶ丘なんて地名もありますから、このあたりは昔から、葛には適した土地だったのでしょうね。

名前: カミさん [Edit] 2014-09-17 21:14

こんばんは

こちらも 曼珠沙華 咲いてます!!
いつもより早いそうですね。
お彼岸を忘れてしまいそうです。
素敵な散歩道があるんですね。

名前: Bigサオリン [Edit] 2014-09-17 22:44

くずの繁殖力ってすごいですよね~
前にカミさんさんに そちらも葛の産地と聞いて驚いたことがありました。
また故郷の良さに嬉しかったのですが
薬や繊維に使われる葛があまり知られてなくて 雑草扱いはちょっと淋しいような気がします。
彼岸花は お彼岸までもってくれるかな?
彼岸の時にきっちり咲く習性も葛同様にすごさを感じました今日の記事でした。

名前: nanami☆ [Edit] 2014-09-18 07:01

曼珠沙華って
なんとなく子供の頃から怖くて・・・
いまだに そそくさと通りすぎてしまいます
よくよく見ると綺麗な花なのですけれどもね・・・

名前: マルチ君の母 [Edit] 2014-09-18 07:52

Bigサオリンさま

おはようございます、Bigサオリンさま

この道は、昔の線路跡なんですよ(^◇^)
今は、歩行者や自転車のみが通行できる道となっています。
健康の為にウォーキングしている人や、通学の学生達、わたしのようにワンコの散歩をしている人、色々な人たちが歩いたり、自転車で通ったりしているんです。
安全な道なので、子供達もよくこの道で遊んでいます。
ホッとする道ですね。

名前: カミさん [Edit] 2014-09-18 08:29

nanami☆さま

おはようございます、 nanami☆さま

ちょうど秋のお彼岸の気候が、この曼珠沙華の花の咲く時期と重なるにしても、真っ赤な独特のフォルムの花を見ると、不思議に思えますよね。

曼珠沙華は、サンスクリット語で天界に咲く花という意味。
おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる、という仏教の経典から来ていますからね。

彼岸花の別名は、よくぞ付けたものです。

名前: カミさん [Edit] 2014-09-18 08:36

マルチ君の母さま

おはようございます、マルチ君の母さま

曼珠沙華の名前も、仏教の経典から来ていますものね。
夕暮れ時に、群れ咲く真っ赤な花を見るとギョッとする気持ちは、とっても判ります。
咲く時期はほんの1週間から10日くらいなのに、日本中のいたる所を真っ赤に染める曼珠沙華、不思議な花ですよね。

名前: カミさん [Edit] 2014-09-18 08:41

こんなきれいな花なのに、雑草扱いとは。
なんだかかわいそうですね。
コスモスと曼珠沙華の色のコントラストが
本当にきれいですね。
次女ちゃんとお散歩しながら、
こんなふうに季節の移り変わりが楽しめるなんて
とっても素敵なことですね♪

私は猫たちで季節の移ろいを感じていますよ。
もう少し丸くなって寝たら・・
そろそろ秋も本番です(^^)

名前: おばんです [Edit] 2014-09-18 17:11

こんにちは(^^)ノ
すっかり街も秋の装いですね~(^^*)
クズの花、ちょうど昨日ばあばと話している時に話題に出たんですよ!
庭に植えてあるクズが伸び放題になったから結構短く伐採したらしいんですけど、伐採したことによってとっても良い形で花を咲かせたんです!
自然の力ってすごいですね(@@)

名前: あだこMg [Edit] 2014-09-18 17:24

おばんさま

こんにちは、おばんさま

四季折々に色々な花が楽しめるのは、嬉しいですね。
田舎のメリットです(^◇^)

ニャンコ達は寒がりですから、寝ぞうで気候の違いがわかっちゃうんですね。
丸くなって寝てる姿は、ほっこりしちゃいます。

名前: カミさん [Edit] 2014-09-18 18:13

あだこMgさま

こんにちは、あだこMgさま

綺麗なクズの花が咲いたんですね(^◇^)
この植物はすごい生命力ですからね。
切られちゃ困ると、一所懸命綺麗な花を咲かせたのかしら。
こんなに綺麗な花なのに、散歩道では誰も見ようともしません。
ここでは雑草でしかないですからね。

名前: カミさん [Edit] 2014-09-18 18:18

こんにちは🌾

彼岸花は北海道や寒い地方には生息しないようですよ
ブロ友さん達の反応で初めて知った次第です
ここには当然ありません あの花を見ると秋の日本を想います
毒花ですから直に素手で触らない方が無難
葛の花・・美しい 食べても美味しいし そんなに嫌わなくてもね

名前: マキシマス [Edit] 2014-09-18 18:51

マキシマスさま

こんばんは、マキシマスさま

えぇ~?!
そうなんですか?!
知らなかったです!温暖な土地にしか生えない植物なんですね。
普通に毎年見れるので、日本中どこでも生えると思っていました。
有難うございます。ひとつ知識が増えました。

クズは葉っぱも花も食用になるし、根は葛粉としてお菓子などに使うし、漢方や木の葛根湯の原料ですものね。
蔓も葛布となって、使える植物なのに、どうしてこうなっちゃったんでしょうね。

名前: カミさん [Edit] 2014-09-18 20:24

葛は活用されることが無くなって来ちゃったんでしょうか。
綺麗な紫の花は私も好きです。
彼岸花は日陰にあるものから咲き出すそうです。
他の花と逆ですよね~。
愛知県では半田市にある新美南吉記念館前の矢勝川堤防の彼岸花が有名なんですよ~。

名前: なっつばー [Edit] 2014-09-18 23:24

こんばんは。
葛の花ってきれいですよね。
葛湯とか葛餅に使われるのに、なんで敬遠されるのでしょうね。
観賞用にも耐えられると思うんですけど。

秋の七草の季節ですね。秋も深まってきました。

名前: matsuyama [Edit] 2014-09-18 23:27

なっつばーさま

おはようございます、 なっつばーさま

葛は使えるような状態にするのに手間がかかるので、加工業者が割に合わなくなってやめてしまって、葛粉は今は日本で使われている物はほとんどが中国からの輸入品だそうです。
そのくせ、野生化した葛は、厄介な雑草となってしまっているのですよ。
どうにかしないといけないですよね。

名前: カミさん [Edit] 2014-09-19 07:56

matsuyamaさま

おはようございます、 matsuyamaさま

葛は、加工する人がいなくなってしまった為に、このような状態になってしまったのでしょうね。
現在、日本で色々な原料として使われる葛粉は、ほとんどが中国産だそうです。
葛の根から葛粉にするまでは手間暇が掛かるので、日本で加工していた人達は収入の割りが合わないので加工者の高齢化と共に、やめてしまったそうです。
中国の安い原料に、負けてしまったのですよね。

名前: カミさん [Edit] 2014-09-19 08:02

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)