201409090700062f7.jpg

今回、東京で行った所ですよぉヽ(^o^)丿

さあ、ここは何処でしょう?

…わかりません(ーー゛)

では第2ヒント

20140909070024084.jpg

これで判る方は、きっと多いですよね

はい、国立西洋美術館に行って来たんですよぉ

目的は『THE RINGS』という企画展

20140909070050ff2.jpg

橋本貴志氏の指輪コレクション800点あまりが

2012年に国立西洋美術館に寄贈された事を記念しての

300点あまりの指輪だけの展示会なんですよぉ

これ、とっても見たかったんです(^-^)

9月15日(日)までだから、上京が間に合って良かった

それこそ4000年も前のリングから、カルチェリングまで

歴史や風俗との密接な関係も、面白かったです

惜しむべきは、光の当り具合が良くなかった事

天井からの光では、細かい細工は肉眼では見にくかったんです

拡大鏡が設置してあるものも、ちゃんとピントがあってない感じ

だから買っちゃいましたよ、カタログ…

これなら拡大サイズなので、細かい細工も良く判ります

20140909070112f1d.jpg

それなら、カタログだけで良いじゃん、って言わないでね

実物を見て判る部分も、沢山あるの(*^。^*)

カタログでイメージするサイズと、本物のサイズが全然違う物もあって

その繊細さに、ため息したりして…

まぁ、本物は小さな指輪ですから

普通の展示方法だと、無理があるのでしょうね

20140909070131142.jpg

本物の当時のドレスも展示されていたんですよぉ

女心をくすぐる展示会だけあって

見学しているのは、ほとんどが女性(^◇^)

男性はカップルの方割れと思しき方々ばかりでした





宜しければ拍手をお願いします♪

ささっと渋皮煮

長女へのおみやげ

comment iconコメント ( 22 )

こんにちは

指輪だけの展示会、それにドレスもなんて、すごく素敵!
これはカタログだけでなく、実物を見て正解ですよ〜。
そのモノが発するオーラみたいのがありますものね。
自分で身につけなくても、それを感じられるだけで
女子なら嬉しくなっちゃいますよね!
(男子にはきっとわかるまい。笑)

名前: 里花 [Edit] 2014-09-09 17:33

里花さま

こんにちは、 里花さま

もう、目がキラキラしちゃいました。
ため息とキラキラの連続です。
ホント、女子の為の展示会でした。
あれで、ライティングを指輪用に出来たら、良かったんですが。
贅沢でしょうね(^◇^)

名前: カミさん [Edit] 2014-09-09 17:53

THE RINGS

こんばんは、カミさん
こんな所へカップルで行く神経がわかりません
女性のみ見学出来るようにすべきです(笑)

それとも凄い指輪を見せて、ジュエリーショップで見る商品が
貧相に見えるから買わなくなる・・・
いえいえ、そんな事はないですよね

ありがたいことに国立西洋美術館でしか展覧会はなさそうです ホっ

カミさんは、楽しまれたようですね 眼の保養ができましたか

名前: ヨッシィー [Edit] 2014-09-09 18:05

指輪だけのコレクションですか!!
これはカタログが買いたくなりますね。
肉眼では細かいところが見えないもの。老眼だし(-_-;)

高価なアクセサリーには興味がありませんが、
美しいものを見るのはいいですよね。
ここまでくると、指輪もアート。
芸術の秋にふさわしいひとときでしたね(^^)

名前: おばんです [Edit] 2014-09-09 18:49

ヨッシィーさま

こんにちは、ヨッシィーさま

本当に考えちゃいましたよ。
あのカップルの男性陣は、『あとから指輪のおねだりが来るかも』と思ったりしなかったのでしょうか?
女性だったら、絶対おねだり必須の展示会でしたよ。
もしかしたらカップルの女性陣はそれを見こして、男性陣を誘い出したのかしら?
そうだとしたら、なかなかの手腕です(*^。^*)

名前: カミさん [Edit] 2014-09-09 19:04

おばんさま

こんにちは、おばんさま

わたし、しっかりと拡大鏡を持って見に行ったんですよ。
でもダメ…
ガラスケースの中なので、反射しちゃって全然使えませんでした。
欲しいとは思わないけれど、ため息をつきたい女心です(*^。^*)
ココシャネルがはめていた指輪まであったんですよ。
素敵でした♥

名前: カミさん [Edit] 2014-09-09 19:08

こんばんは

素敵ですね~
指輪の展示会なんですか。
アニメの名探偵コナンの怪盗キッドにねらわれそう!?です(笑)
低レベルなコメントでスミマセン…
とっても目の保養になりそうです。

名前: Bigサオリン [Edit] 2014-09-09 22:56

Bigサオリンさま

おはようございます、Bigサオリンさま

いえいえ、わたしも思いましたから(*^。^*)
ルパンとキッドのどちらかが、絶対来そうだって…

云われのあるリングも多くて、はめていた人はどんな人だろうって、思わずにはいられない指輪もありました。
絵画などと違って、確実に人の手を飾ったものですからね。

名前: カミさん [Edit] 2014-09-10 07:53

静岡県立美術館のロダンもいいですけど~
やはり西洋美術館のロダンを見たい私です。
そこで リングの展覧会
なんか美しさの中に 謎めきとかが秘めていそうで
私も行ってみたいですう~
巡回はしないのかな~?
間に合ってよかったですね。

名前: nanami☆ [Edit] 2014-09-10 07:58

nanami☆さま

おはようございます、nanami☆さま

巡回はないんですよ。
この国立西洋美術館に、寄贈されたことを記念しての展示会なので…
だから、会期に間に合って本当にラッキーでした。

そうなんです!
いわれのある指輪も多くって、見ていて鳥肌が立つようなオーラが感じられる物もありました。
本当に、行ってみて良かった企画展でした。

名前: カミさん [Edit] 2014-09-10 08:07

指輪だけの展示会が美術館で行われるんですね~
きっとどれも素敵なんでしょうね♥
元々は個人のコレクションだったんですよね?
800点…すごい方が日本にもいらっしゃるんですね~

名前: しろくま [Edit] 2014-09-10 09:36

こんにちは

カミさんお帰りなさい(^O^)

指輪、見てると欲しくなりませんでしたか?
今はアクセサリーを付ける機会も減りました。
(ちなみに結婚指輪も常にはしてないんです)
使わないけど、見ちゃうと欲しくなっちゃって困ります。(^_^;)

美術館の指輪はまた別物なのかもしれませんが、ついつい「自分がはめたら」を想像してしまいます。

きっと、素敵な指輪がたくさんあったんだろうなぁ。

名前: miyazyy [Edit] 2014-09-10 11:26

しろくまさま

こんにちは、 しろくまさま

図書館で借りてきたアンティークジュエリーの本に、個人収蔵で掲載されていた指輪が、沢山展示されていたんですよ。
うわぁ、みんなこの人の物だったんだぁ(@_@;)
って、もう目が回りそうでした。
わたしの知らない世界が、そこにはありました。
ものすごく目の保養になりましたね(^◇^)

名前: カミさん [Edit] 2014-09-10 12:09

miyazyyさま

こんにちは、miyazyyさま

ミュージアムクラスの指輪って、ホントに別物なんですよ。
もうため息しか出ませんでした。
いわれのある指輪達のかもしだすオーラもハンパなくて、ホントは美術館のハシゴをしようと思ったのですが、もうイッパイになっちゃいましたよ。
miyazyyさまに言われてみて、そう言えば欲しいって思わなかったって気が付きました。

名前: カミさん [Edit] 2014-09-10 12:22

最初の写真でわかりました!
国立西洋美術館は年に1回は足を運んでます
実は2週間前も美術館は行かなかったんですが
上野には遊びにいってました(笑)
THERINGSの展示があったんですね
近くまでいったのに全然気づかなかった
私って花より団子だわ~(笑)
きっと素敵なジュエリーがたくさん展示されていたんですね

名前: honey*caramel [Edit] 2014-09-10 12:28

懐かしい~

上野の美術館ですよね♪昔はこの美術館の帰りに近くの精養軒に寄ってご飯食べるのが楽しみでした♪どっちかっていうと、レストランの方が楽しみだったなあ~^^不忍の池のお魚にエサやるのに、近所でパンを買ってもらってウキウキ♪御徒町の通りを歩くのが怖くて親の洋服の裾をギューって握って離さなかったのを覚えています。スカイツリーが建ってからあそこら辺の雰囲気も変わりましたね。あ~懐かしい写真をありがとう!一人思い出に耽ってしまいました(*^^*)所でホウキにのって月へお散歩に出た楓ちゃんは、今疲れ切って横でグッスリ寝ています。起きたらお土産話をパパと一緒に聞かせてもらおうと思っています(ただ今妄想中・・・)

名前: 楓ちゃんママ [Edit] 2014-09-10 12:47

こんにちは。
上野懐かしいです。
いってないですね。
指輪はワンコがいるので、日常はつけないです・・・
カタログだけでも目の保養になりますね♪
でも宝石に目がくらまないように気をつけないと・・・

名前: sasamint [Edit] 2014-09-10 17:07

honey*caramelさま

こんにちは、 honey*caramelさま

流石、 honey*caramelさま!
一発で判っちゃいましたね。
国立西洋美術館の象徴ともいえる、ロダンですものね(*^。^*)
この企画展良かったですよ。
女性だったら、離れがたい気持ちになっちゃうんじゃあないかしら。

名前: カミさん [Edit] 2014-09-10 17:12

楓ちゃんママさま

こんにちは、楓ちゃんママさま

懐かしい場所だったんですね(*^。^*)
わたしなんて、小学校の修学旅行以来の上野公園です。
でもね、不思議にそこかしこに記憶にある場所があるんですよ。
もう40年以上昔の記憶と一致する場所が残っている場所って、東京ではあまりないんじゃあないでしょうか?
楽しいタイムスリップをさせてもらいました。

名前: カミさん [Edit] 2014-09-10 17:17

sasamintさま

こんにちは、 sasamintさま

上野公園は、わたしは40数年ぶり…
それなのに、記憶と一致する場所が残っているんですよ。
sasamintさまが、懐かしく思う場所もきっとそのままだと思います。
指輪は、一般庶民には手の届かないミュージアムクラスの物にため息つくばかりでした。
目がくらんで、ボーっとしちゃいましたね。

名前: カミさん [Edit] 2014-09-10 17:25

これ娘も行きたいと・・・
誘ってくれたのですが
芸術的なセンスのない私
まったく理解できないと思っていきませんでした

カミさん様のように
感じることができたら
相当 素晴らしい展示物らしいです
(娘いわく・・・)

名前: マルチ君の母 [Edit] 2014-09-11 06:09

マルチ君の母さま

おはようござうます、マルチ君の母さま

マルチ君が誘ってくれた展示会、だったんですね。
確かに素晴らしい展示物でした。
歴史とともに指輪が歩んできた道のりが判るほどの収集が、個人の手で行われているなんて、本当に驚きでしたね。
いわれのある展示物も多く、その品の持つオーラのような物に、酔ってしまう感覚すら覚えましたから…
全て国立西洋美術館の蔵庫品ですから、またこういう展示会が開かれるかもしれません。
その時は、是非ご一緒に行ってみてくださいな。

名前: カミさん [Edit] 2014-09-11 09:03

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)