20140813155920ecd.jpg

実家の父と共に、母の実家にお盆のご挨拶をしてきました

ついでに、ちょっと足を延ばして

小さな頃から行っている『日限地蔵尊』に

実は、今日初めて気がついた事があるんですよぉ

この写真見て!

ほら、ね♥

えっ、判らない?!

201408131558308d4.jpg

屋根に、狛犬が乗っかっているんですよ\(◎o◎)/!

しかも、逆立ちしてるしぃ…

ちゃんと、阿吽にもなっているんですよぉ

ほらぁ

20140813155902f27.jpg

毎年、初詣に来ているし

近くに行くと、必ずお参りしていたのに

この年まで気がつきませんでした

これって、結構レアじゃあないかしら?


あっと、忘れるところでした!!!

⇓の草の名前が判りましたよぉ(#^.^#)

『カラスビシャク』
科名:サトイモ科/属名:ハンゲ属
和名:烏柄杓/別名:ヘソクリ/学名:Pinellia ternata
日本全土の日の当たる畑、路傍、堤、川原など
畑の中の雑草のひとつ

名前の由来は、花の形(仏炎苞/ぶつえんほう)を柄杓(ひしゃく)に見立てて
人が使うには小さい
それで、カラスの名をあてて、カラスビシャクの名になったそうです

別名のヘソクリは、農家のお年寄りが孫の子守りをしながら
畑のカラスビシャクの塊茎(かいけい)を掘り取り
貯めてから集荷人に売って、内職をしてヘソクリを作ったからという説が…

漢名の半夏(はんげ)は、夏の半ばに、カラスビシャクの花が開花するためにつけられました

また半夏(はんげ)は、すぐれた鎮吐剤で
吐き気を鎮める作用のほかに、のどがはれて痛むときや
腸がゴロゴロ鳴って苦しいときにも用いられます

用い方は、1回に1.5~5グラムを煎じて服用しますが
半夏特有の「えぐみ」があって、単独では飲みにくく
むりに飲むと逆に嘔吐をする場合があります
なので、生姜を加えて用いると飲みやすくなります

漢方薬の材料になる薬草だったんですね(@_@;)

スッキリと共に、ビックリです




宜しければ拍手をお願いします♪

コーヒー三役

百合の季節です

comment iconコメント ( 18 )

ビックリふたつ

カミさん 今晩は
狛犬の瓦、珍しいですね
こちらでは、鍾馗様の瓦は良く見るのですが、
静岡では、どうでしょうか

草の名前 判って良かったですが、ネットで調べた?
図書館で植物図鑑? 近所に植物博士がいる?
何にしても良かったですし、カミさんの熱心さが実を結びましたね
薬草だったのですか、ちょっと服用はためらいますが

名前: ヨッシィー [Edit] 2014-08-13 17:52

こんばんは。
狛犬が逆立ち・・・
本当にレアですね。
静岡だけなのかしら・・・
今度神社に行くとき、瓦とか、要チェックです♪

名前: sasamint [Edit] 2014-08-13 18:56

ヨッシィーさま

こんばんは、ヨッシィーさま

そう言えば、京都で鍾馗様の屋根瓦を見ました。
鍾馗様の屋根瓦は、関西圏の特徴みたいですよ。
愛知県までは結構あるのですが、静岡県には全然ありません。
面白いですよね。

草の名前は、うろ覚えで知っている方がいて、それをもとにネットで調べたんですよ。
とっかかりの言葉が判ると、ネットは威力を発しますね。

名前: カミさん [Edit] 2014-08-13 19:18

sasamintさま

こんばんは、sasamintさま

わたしも、普段は屋根瓦など気を付けて見ないのですけど、面白いですよね。
これからは、神社に行ったら屋根瓦をしっかり見てみようかなって思っています。
sasamintさまも、同じような屋根瓦を見つけたら、教えてくださいね
(^-^)

名前: カミさん [Edit] 2014-08-13 19:25

おもしろいですね!!
これに気がつけるのもすごいです!!
私ならまったくのスルーだっただろな・・・
やはり目配り気配りのできるカミさん様ならではの
発見ですね!!

名前: マルチ君の母 [Edit] 2014-08-14 07:57

逆立ちした狛犬さんが屋根に…ってびっくりですね。
気がつかなかったのも分かります。
私だったら気付かないままかも~(笑)
何か謂れがあるのかしら。。。

和名にしても別名にしても…名前の由来が面白いですね。
半夏は…娘が半夏厚朴湯(コウボクトウ)という漢方によくお世話になりました~(*'(エ)'*)

名前: しろくま [Edit] 2014-08-14 09:11

マルチ君の母さま

おはようございます、マルチ君の母さま

面白い発見でしたよ(^◇^)
ふと、上を見たんですよね。
そしたら、狛犬と目が合いました。
こんな屋根瓦があったのに、ず~っと気付かなかったんですよね。
逆立ち姿が可愛かったです。

名前: カミさん [Edit] 2014-08-14 09:45

しろくまさま

おはようございます、しろくまさま

半夏って名前が付く漢方薬ってよく見ますよね。
でも、その原料になる薬草が、こんな所に普通に生えていた事にビックリですよね。
形だけでなく、名前も別名も、何もかもが面白い草でした。

名前: カミさん [Edit] 2014-08-14 09:52

私もそういう経験よくあります(笑)
狛犬が逆立ちなんてなかなかないですよね
私もこれからは屋根も真剣に見ちゃうかも!

植物の名前、分かってよかったですね
漢方薬になる植物って聞いて
カミさんが魅かれていく理由がちょっと分かる気がしました


名前: honey*caramel [Edit] 2014-08-14 16:30

狛犬って神社では参道の両脇に置いてあって目立つのですが
もともとはインド仏教で仏の両脇に獅子像を守護獣として
置いたのが起源らしい・・・と、Wikipediaで
調べました
ついでに阿吽は仏教の呪文(真言)で阿は最初の音で
吽は最後に発する音 これは宇宙の始まりと終わりを表わして
るらしい

旦那が「お~い」って言ってさっとお茶が出る夫婦を
阿吽の呼吸だねって言うけど 宇宙の始まりから終わりまで
折角一緒になった仲ならずっと仲良くしてたいもんだ

???ねぇ(笑)




名前: よっちゃん [Edit] 2014-08-14 17:08

honey*caramelさま

こんばんは、honey*caramelさま

そうなんです。
今まで全然気がつかずにいたのに、気が付いたら面白くって(#^.^#)
わたしも、これから絶対に神社仏閣に言行ったら、屋根を見ちゃうと思うんですよ。

あの草が、姿だけじゃなく名前も言われも何もかもが面白くって、これもビックリでしたね。
調べてみて良かったなって、思えます。

名前: カミさん [Edit] 2014-08-14 19:14

よっちゃんさま

こんばんは、 よっちゃんさま

阿吽の呼吸って言いますものね(^-^)
我が家で夫が『お~い』と呼べば、それは煙草取ってくれって事なんですよ。
『は~い』と返事して、煙草とライターを差し出してます。

名前: カミさん [Edit] 2014-08-14 19:19

日限地蔵尊さん 私もすごくお世話になりましたですう~
でも屋根までみたこと無かったですう~
今度行ったときは お屋根で鎮守する狛犬さんも拝みたいです。

で!判明したんですね~
半夏の仲間なんて~ ちょっと驚きました。
でも 半夏と聞いて生薬会社にいた私ですので一気に愛着がわきました。
記事にしてくれてありがとう~

名前: nanami☆ [Edit] 2014-08-14 20:58

nanami☆さま

こんばんは、nanami☆さま

あの辺りでは、断トツの親しみで参拝されている、地蔵尊ですものね。
nanami☆さまも、お世話になったんですね(^-^)

草の名前には、本当に驚きました。
半夏って、漢方薬ではポピュラーなものですものね。
まさかこれが原料とは…
どちらもビックリしたでしょう?

名前: カミさん [Edit] 2014-08-14 21:12

こんばんは

屋根の上の狛犬
初めて見ました!!
そして 逆立ち!!
かわいい姿を写真にしてしまいますよね~
私も屋根の上を見上げてみます!!

名前: Bigサオリン [Edit] 2014-08-14 22:51

Bigサオリンさま

おはようございます、Bigサオリンさま

わたしも驚いちゃいました(^◇^)
こんな可愛い狛犬を、今まで全然気がつかずにいたんですよね。
この子たちの事、気がついた人ってどのくらいいるのでしょうね。

名前: カミさん [Edit] 2014-08-15 07:08

逆立ちしている上に、
その格好も顔も漫画みたいに個性的な狛犬さんですね~
こういう顔の人、どこかにいるような・・(^O^)
逆立ちしているのは、何か意味があるんでしょうかね。

花の名前、わかったんですね。
小さいからカラスがつく。
カラスウリと呼んでいたオレンジ色の実がありましたが、
あれもウリの小型版だからかな。

名前: おばんです [Edit] 2014-08-16 01:13

おばんさま

おはようございます、おばんさま

ホントにユニークな狛犬でしょう?(#^.^#)
可愛いんですよ♥
こんな可愛い狛犬って初めて見ました。
今まで気がつかなかったのが、不思議ですよね。

名前: カミさん [Edit] 2014-08-16 07:16

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)