201311161623593aa.jpg

今回は、お試しの記事ですよぉ

試したのは麻布十番の手作り石鹸専門のメーカー

『アンティアン』さまの『ゴールデンホホバオイル』

この『ゴールデンホホバオイル』って試してみたかったんです

あっと、ホホバっていうのは

過酷な気象環境のなかで棲息する、多年草(ツゲ科)の潅木です

ホホバオイルに含まれる成分の98%は ワックスエステルというロウ成分

アメリカの砂漠地帯に生えていて

ネェイティブアメリカンは、ホホバオイルを色々に使っていたんだそうな

食用、傷の治療、肌や髪の手入れ、etc ですね

だから、今も南米・北米が主な産地なんですよね

でね、今までわたしが使っていたホホバオイルは

無色透明のタイプだったんですよぉ

無色の物って精製してあるので、元々オイルに含まれていた

アミノ酸
ミネラル
ビタミンA・・「皮膚の角質化や 乾燥を防ぐ」
ビタミンD・・「髪の再生を促進する」
ビタミンE・・「細胞の活性化や 血流促進」

これらを取り去っちゃっているんですよ(;一_一)

同じホホバオイルなら、こういう物が入っている方がいいでしょ?

201311161624204f2.jpg

色も違っていて、無精製の『ゴールデンホホバオイル』は

澄んだ黄色で、フランキンセンスに似た香りがほのかにします

20131116162521bac.jpg

早速使ってみました

使用感はほぼ同じですけど、ゴールデンの方が少しとろみがあるかしら

リラックスするかすかな香りで、アロマオイルを入れたみたい(^◇^)

これはお風呂上がりやマッサージにはいいですね

なんでも欧米では、精製タイプは化粧品などへの加工用

肌に直接つけるのは、無精製タイプなんだそうですね

でも、ホホバオイルには、ただひとつの欠点があるんですよ

ワックスなので、8℃以下になると固まっちゃうんですよね

瓶に入れておいたら、冬の朝は固まっていて、泣くことになります

なので、わたしは冬場はこうしていますよ

20131116162452c4f.jpg

オイルが溶けている時に、クリームの空き容器に小分けしておくの

こんな可愛いピルケースでもいいですよね

体温ですぐに溶けるので、こうしておくといいですよ(*^_^*)


手作り洗顔石鹸 アンティアンファンサイト参加中

麻布十番の手作り石鹸専門店アンティアン


宜しければ拍手をお願いします♪

ホットカーペット投入

ジンジャーブレッド

comment iconコメント ( 6 )

No title

ホホバオイルって聞いたことはありましたけど…そういうものだったんですね。
そして、ネイティブアメリカンが使っていたんですね~
色々と勉強になります(*'(エ)'*)


名前: しろくま [Edit] 2013-11-16 21:15

しろくま さま

こんばんは、しろくま さま

ホホバオイルは、よく義母の手をマッサージするのに使っていました。
手って色々なツボとかがあるので、マッサージすると気持ちいいですよね。(本を見て覚えた、自己流でしたけど)
ホホバオイルは、なかなか昔から使われてきたオイルなんですよ。
ゴールデンホホバオイルは、樹木の匂いがしましたよ。

名前: カミさん [Edit] 2013-11-16 21:45

No title

化粧用には精製したもの
マッサージにはこちらと
使い分けするのですね!
いつもながらわかりやすい記事です
勉強になりました!!

名前: マルチ君の母 [Edit] 2013-11-17 08:05

マルチ君の母さま

こんにちは、マルチ君の母さま

無色透明のタイプを使い始めて、ふとしたことで『ゴールデンホホバオイル』があるって知ったんですが、売っている所がないんですよね。
今回のお試しは、本当にラッキーでした。
判りやすいって言って下さると、とても嬉しいです。
普通の記事と違うので、なるべく判り易くって思っているので。

名前: カミさん [Edit] 2013-11-17 08:51

No title

ホホバオイルにも種類があるんですね!
知らなかった〜。
どうせ使うなら、栄養豊富なオイルの方が良いですよね。
考えたら、オリーブオイルだって、
薬用の精製したものはさらさらで味気ないですものね。
自然の恵みはそのまま使わせてもらうのが一番って思います。

名前: 里花 [Edit] 2013-11-17 11:56

里花さま

こんにちは、里花さま

そうそう、オリーブオイルの無精製の物って、ほんとに香りも味もいいですよね。
精製されたものと全然違います。
ホホバオイルも、無精製の物を使ってみたかったんですよ。とってもいい感じでしたよ(^◇^)

名前: カミさん [Edit] 2013-11-17 14:07

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)