image_20130729164649.jpg

やっと、落ち着いた日々がやってきました

実は、わたしも次女も大変だったんです

義母が心筋梗塞で月曜日に亡くなって、木曜日にお通夜だったんですが

その日のお昼、わたしがリードを替えようとして近づいた時

いきなり次女に、右腕と右薬指を噛まれたんです

そんな事初めてでしたし、わたしも痛みよりも驚きでいっぱいでした

でも、通夜のお客様がいらっしゃる頃だったので

傷を流水で洗い、消毒液を吹きかけて、流行の密封傷バンで血止めして

その日は夜遅くまで、立ち働いたんです

そうしたら、夜じゅう痛めて、翌朝は右腕が真っ赤に腫れ上がってしまって…

こちらの地方は、ご遺体をお骨にしてから本葬をするのですが

皆さんが火葬場にいらっしゃる間に、病院に行く形になってしまいました

簡単に治療をしてもらって薬をもらって、と思っていたら

爪がこのままだと生えてこなくなると言われ、すぐに指先に麻酔を2本打って

簡単な手術となりました

麻酔を打っても、指先って痛いんですよね

思わず『先生、麻酔が効いてない!!痛い!!!』

でも、先生にっこりして

『大丈夫!効いているよ!麻酔が無かったら、大の男が泣き叫ぶ痛さだ(^◇^)』

『…(T_T)…』

その後は点滴をしてから強い痛み止めを飲み、やっと本葬に間にあったんです
(お義母さん、ゴメンね)

それでも、お医者様曰く

『明日まで我慢していたら、とんでもない事になっていたぞ…』

(T_T)



結局、点滴は腕から膿が出始める翌週の水曜日まで、打っていましたし

今日になっても、まだ膿が止まっていません

でも、指の方は今日包帯が取れました(*^_^*)

ものすごく傷だらけの、真っ黒の指先ですけどね

この指先は、次女の気持ちにまで気が回らなかった、自分への戒めだと思っています

次女は、おばあちゃんがいないし、居間には入れてもらえないし

異常を感じながら、気が狂いそうになっていたんでしょう…

次女のものすごい抜け毛に気がついたのは、通夜の日に帰って来た長女でした

わたしは、それにも気がつかなかったんですよ

次女の噛みつきは、次女なりのSOSだったんだと思います

写真は、葬儀の翌日の次女

どんなに呼んでも、部屋の隅の机の下から出て来ない日が、この日からしばらく続き

抜け毛も続いていました

本当にどうしようかと、思い悩みましたが

やっと、何とか次女も落ち着いたようです

image_20130729164651.jpg

長女になでられて、笑顔が出てきています

image_20130729164652.jpg

御心配をお掛けして、申し訳ありません

次女もわたしも、もう大丈夫(*^_^*)












宜しければ拍手をお願いします♪

右腕の具合

ありがとうございました

comment iconコメント ( 38 )

カミさんも次女さんも大変でしたね

昨日まで一緒にいた大切な人が
突然いなくなるって
想像しただけで胸がしめつけられます

次女さんもお義母さまにとっても懐いていて
微笑ましい光景が今でも目に浮かびます

寂しいけど
お義母さまも天国から見守っていると思います

名前: honey*caramel [Edit] 2013-07-29 20:03

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-07-29 20:36

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-07-29 21:43

おつかれさまでした。

記事読んでびっくりしました
次女さんもショックだったんですよね
カミさん さんもほんとに驚かれたでしょうね

お怪我は大丈夫ですか?
ちゃんと、早いうちに病院に行かれてて、
ほんとうによかったです

家族を失うとなかなか、日常に心が戻ってこれる
までほんとに精神的にも肉体的にも大変だと思いますので
暑いですので、お体にもどうか
気をつけてくださいね

名前: こぴよZ [Edit] 2013-07-29 21:53

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-07-29 22:27

色々と大変だったんですね。お疲れ様でした(;_;)
次女ちゃん敏感に何かを感じとっていて、不安だったんでしょうね。
そんな大怪我をしながらも次女ちゃんに思いやるカミさんって、本当に優しい方ですよね。
最後の写真、本当に笑っているようです。温かい表情ですね。カミさんや長女ちゃんの気持ちが伝わったんだな~と思いましたよ(^-^)

名前: さわさわっ [Edit] 2013-07-29 22:33

怪我・・大変でしたね。
次女さんも悲しいし・・でも部屋にも入れてもらえない悲しさと辛さでいっぱいだったのですね。

でもでも・・次女さんが貴女を噛むなんてびっくりしました。
それほど次女さんも悲しさをわかちあいたいけど人間ではないし・・何かを訴えたい・・寂しかったのですね。
読んでいて涙が出そうでした。
でも〜そんな時はバタバタで次女さんまでは手が届きませんから!

怪我も随分良くなられたようで安心しました。

でも無理はしないでくださいね。
暫くは何かと忙しいと思いますが!
次女さんの可愛い顔が見られて良かったです。

名前: batabatamama [Edit] 2013-07-29 22:38

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-07-29 22:59

本当に何もかも大変でしたね☆

次女ちゃんのいつもと違う家の様子に怖さと寂しさで
混乱してしまったのでしょうね。

我が家は父のお葬式の時、葬儀場で行ったので
お花ちゃんはいつも行ってたトレーナーさんの所に預かってもらいました。
だから、ちょっと長いお留守番でしたが平常心だったようです。

次女ちゃんは繊細な性格なんですね☆

これからもしばらくはカミさんと一緒に疲れを癒して下さい。

傷も早く治りますように☆

名前: ホウキ☆ [Edit] 2013-07-29 23:56

あらためてお悔やみとお見舞いを申し上げます。

言うまでもなく、カミさんもとっくに次女ちゃんを
ゆるしているのでしょうが、

大好きなおばぁちゃんの他界・・・
彼女なりのお別れがしたくても、見知らぬ人間がドカドカと
やってきて、肝心なおかぁさんもわたしに知らんぷり
一家の一大事に次女ちゃんの緊張も極限にまで達して
しまったんでしょうね。

渋谷のハチ公ではないですが、犬は三日飼えば恩を
忘れないって言います。
よっちゃんも飼い主が亡くなった病院へ何年たっても
毎日お見舞いにくるワンちゃんとあったことがあります。
犬の気持ちは純粋すぎて、時に痛々しく感じます。
これからもお義母さんの分まで可愛がってあげて下さい。

名前: よっちゃん [Edit] 2013-07-30 06:59

カミさん〜!
大変だったんですね。・°°・(>_<)・°°・。
今、読んで泣いています。
カミさんの怪我のこともすごく心配だし
次女さんも心配だし…
ホントにホントにご苦労様です。
我が家のソラも、抜け毛のひどい時は
異変を察知した時だから、わかります!
とりあえず、
今はカミさん自分のこと一番に生活して下さいね。
十分色々されてます。立派です。
お大事に。( ; _ ; )/~~~

名前: moko [Edit] 2013-07-30 07:11

honey*caramel さま

おはようございます、honey*caramel さま

ありがとうございます。
本当に突然でしたからね。
前日まで元気で、食欲もあったので、まだ夢ではないかと思っている自分がいます。
義母のいない毎日に慣れるまで、もう少しかかるでしょうが、やっと平穏な日々が戻りつつあります。

名前: カミさん [Edit] 2013-07-30 08:30

鍵コメさま

おはようございます、鍵コメさま

ありがとうございます。
これから疲れもどっと出てくるんでしょうね。
時間を見つけて、休むようにしますね。

名前: カミさん [Edit] 2013-07-30 08:33

鍵コメさま

おはようございます、鍵コメさま

ありがとうございます。
右薬指は、動く事は出来ますが、爪の部分が盛り上がり気味で、他の指のようには曲がりません。
まだ。腫れが少し残っていますし、爪も剥がれてくる可能性が高いですから、気をつけていこうと思います。

名前: カミさん [Edit] 2013-07-30 08:38

こぴよZさま

おはようございます、こぴよZさま

まだまだ気が張っていますからね(^-^)
これで、落ち着いてしまった時が、がっくりくる時ですから、気をつけますね。
怪我は、PCが使えるほどはなりました。
まだ力は入りませんけどね。
腕からは膿がまだまだ出ていますし…
少しづつですね(*^_^*)

名前: カミさん [Edit] 2013-07-30 08:47

鍵コメさま

おはようございます、鍵コメさま

ありがとうございます。
右腕は、葬儀の日に我慢して翌日に行ったら、即総合病院に搬送しなくてはいけなかったでしょう。
『指も手術が手遅れになっていただろう』って言われました。
義母には悪いですが、本葬には間に合ったので、許してもらおうと思っています。

名前: カミさん [Edit] 2013-07-30 08:53

さわさわっさま

おはようございます、さわさわっさま

ありがとうございます。
噛んだときの次女の表情が、たまらなくせつない表情だったんですよ。
自分がやってしまった事に驚いて、どうしようどうしようってオロオロしていたんです。
それで、次女の気持ちがどんなに追い詰められていたのか知りました。
そこまで気を回す事が出来なかった自分が、悪かったんですよ。

名前: カミさん [Edit] 2013-07-30 08:59

本当に色々とお疲れ様でした。
お怪我…大変でしたね。
大事な場面でご自身が動けなくてお辛かったと思います。

次女ちゃんも落ち着いてきたご様子で安心しました。
カミさんもまだご無理されないようにお過ごしくださいね。

名前: しろくま [Edit] 2013-07-30 09:01

batabatamama さま

おはようございます、batabatamama さま

ありがとうございます。
次女が噛んだ時に叱ろうとして、次女を見たんですよ。
たまらなくせつない表情で、 自分がやってしまった事に驚いてオロオロしていたんです。
そこまで追い詰めた自分を反省しましたね。
義母と次女は、本当に二人寄り添っていましたから。

名前: カミさん [Edit] 2013-07-30 09:04

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-07-30 09:07

鍵コメさま

おはようございます、鍵コメさま

ありがとうございます。
あの時の次女の表情を見たら、叱れません。
たまらなくせつない表情でした。
そして、 自分がやってしまった事に驚いてオロオロしていたんです。
本当に義母に寄り添っていた次女だったので、たまらなかったんでしょうね。

名前: カミさん [Edit] 2013-07-30 09:08

ホウキ☆さま

おはようございます、ホウキ☆さま

ちょうどお盆の時期でしたので、お盆の間に葬儀が出来なかった方達が斎場や火葬場の予約をされていて、会場さがしにも一苦労だったので、次女にまで頭が回らなかったのがいけなかったんですよね。
次女も自分がやってしまった事がわかるので、机の下でしょんぼりとして…
義母をとても愛していた次女なので、もう少し考えてあげれば良かったと反省しているんです。

名前: カミさん [Edit] 2013-07-30 09:20

よっちゃん さま

おはようございます、よっちゃん さま

ありがとうございます。
噛んだときの次女の表情、たまらなくせつない表情で
自分がやってしまった事に驚いて…
もうどうしようどうしようってオロオロしていたんです。
そこまで次女の気持ちを追い詰めてしまった自分に、反省しました。
家族のだれが呼んでも来ないのに、義母が一声呼んだだけで遠くに居ても走ってそばにくるような次女だったので、たまらなかったんでしょうね。

名前: カミさん [Edit] 2013-07-30 09:26

moko さま

おはようございます、moko さま

ありがとうございます。
やっとひどかった抜け毛も、なんとか収まりました。
犬だろうと、人間以上に悲しんでせつないものなのだと、実感した事件でした。
でも、少しづつ、元の生活に戻ってきました。
次女の気持ちも落ち着いたみたいです。

名前: カミさん [Edit] 2013-07-30 09:35

しろくま さま

おはようございます、しろくま さま

ありがとうございます。
やっと、右手でPCが打てるようになりました。
義母を失った次女の悲しみとせつなさを思う余裕がなかったのが、いけなかったんだと反省しきりの事件でした。
人間だろうと犬だろうと、たまらない気持があるんだという事を思い知りました。
やっと次女も落ち着いてきましたし、わたしも何とか回復に向かっています。
御心配をお掛けしました。

名前: カミさん [Edit] 2013-07-30 09:44

鍵コメさま

おはようございます、鍵コメさま

ありがとうございます。
噛んだ時の次女が、たまらない表情だったんですよ。哀しくて切ないけど、どうしていいか分からない…
瞬間、そうさせてしまったわたし達が悪いって思ったんです。
悲しいって気持ちを言葉に出来る方がいいのか悪いのか…
ただ、悲しい気持ちは動物も同じだと痛感しました。

名前: カミさん [Edit] 2013-07-30 09:54

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-07-30 10:16

いろいろな変化を小さな身体で感じ取るんですね。

ただ、話せないから、手を差し伸べたりすること以外に、気持ちを伝える方法がなかなか見つかりませんね。

みんなが辛かったんですね。

指と手を怪我されているということなので、コメントの返信はご無理なさらず。

名前: miyazyy [Edit] 2013-07-30 10:56

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-07-30 11:11

鍵コメさま

こんにちは、鍵コメさま

ありがとうございます。
次女のショックは相当なものだったんでしょうね。
言葉がしゃべれないからこそ、精一杯の感情表現をしたつもりが、わたしに怪我をさせてしまって、余計に傷付いてしまったんだろうと思います。
居間に入れても、写真のように机の下で小さくなっている姿を見て、泣けてきました。
次女が元気になった事が、わたしのケガの治りよりも嬉しいです。

名前: カミさん [Edit] 2013-07-30 12:39

miyazyyさま

こんにちは、miyazyyさま

ありがとうございます。
次女が敏感に異常を嗅ぎ取っても、何も出来ないし、わたし達も次女の事を構う暇もなかったですからね。
きっとものすごいストレスだったんだろうと思います。
仕方のない事ですが、もう少し次女の気持ちを考えてあげれば良かったと反省しています。

名前: カミさん [Edit] 2013-07-30 12:44

鍵コメさま

こんにちは、鍵コメさま

動物は話せないだけで、感情は豊かですものね。
それなのに、わたし達ときたら葬儀を滞りなくやらなくっちゃと、そればかり考えて、次女の気持ちに寄り添う時間を作る事をしなかったんですよ。
この傷は、その事の戒めですね。
やっと落ち着きを取り戻した次女に、ほっとしています。

名前: カミさん [Edit] 2013-07-30 12:52

こんにちは。

色々と大変な日を過ごされていたんですね。
でも、手術が間に合って良かったです。
早めの対処が良かったのですね。

次女ちゃんも異変を感じていて、ストレスが溜まっていたのでしょうか?
次女ちゃんには申し訳ないけれど、やはりこういう時には全てに気を配るのは難しいですね。
写真は落ち着いた様子なので、良かったですね。

まだまだ、お忙しい日が続くでしょうが、無理なさらすにゆっくり治して下さいね。

名前: ねいみゅ [Edit] 2013-07-30 15:59

カミさん、だいぶ落ち着きましたか?

カミさんを噛んでしまった次女ちゃんの気持ちを思うと
胸が痛みます。家の中がバタバタしているし、
大好きなおばあちゃんもいないし、
本当に悲しかったのでしょうね。
カミさんの怪我もずいぶんよくなったようで安心しました。
しばらくして落ち着いたら、おばあちゃんの分まで
次女ちゃんを可愛がってあげてくださいね(^^)

今まで気が張っていたから、疲れが出ないようにご自愛くださいね。
また、おばあちゃんの話、いろいろ聞かせてくださいね。

名前: おばんです [Edit] 2013-07-30 17:29

ねいみゅさま

こんばんは、ねいみゅさま

ありがとうございます。
お医者様には『、昨日来ていればこうはならなかったんだぞ!』としっかり叱られました。
でも、お通夜の日の午後ッて、喪主の妻は抜けられないんですよね(T_T)
どんどん痛くなるし、痛みと熱で寝られないので、結局一晩じゅう氷で冷やしたんですけど…
次女も思わず噛んでしまったらしくて、その時の次女の顔は忘れられません。
つらそうで切なそうで、自分がやったことへのショックでオロオロして…
やっと落ち着いて、わたしも次女も一安心です。

名前: カミさん [Edit] 2013-07-30 19:15

おばんさま

こんばんは、おばんさま

ありがとうございます。
何とか、次女もわたしも落ち着きました。
本当に、義母を失った次女の悲しみを思いやる余裕がなかった、わたしへの戒めですね。
あの二人の様子をみていたら、次女がああなるのは判るはずでしたのに…
少しも叱らなかったのに、自分から机の下に入ってしまい、出てこなくなった次女には、心が痛みました。
やっと、落ち着いたので、ブログ再開です(*^_^*)

名前: カミさん [Edit] 2013-07-30 19:23

次女ちゃん、寂しかったんだあ。。動物って、結構まわりの状況よく分かってますよね。人間と同じように感情があって、しかも動物の純粋さ、かわいいなあ。
カミさん、手の治療が手遅れにならなくて良かった!もし明日まで我慢していたら、っていうところを読んだ時、ちょっとドキドキしてしまいましたよ。
手のお写真、見ました。ほんとう、痛そう。。
次女ちゃんの大好きなおばあちゃんからの分も合わせて、次女ちゃんを可愛がってあげて下さいね。


名前: ミッキー. [Edit] 2013-07-31 04:26

ミッキー. さま

こんにちは、ミッキー. さま

もし葬儀の翌日だったら、総合病院に搬送され、右指先切断という運命だったそうです。
確かに右腕は膿も1週間以上出続けていて、毎日数回パッドを替えないといけません。
点滴も5日間していましたし、結構危ない状態だったと思います。
今考えると、震えがきます(;一_一)

名前: カミさん [Edit] 2013-07-31 13:22

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)