image_20130529214032.jpg

木質粘土の渇きが思ったよりも早く、今日残りの作業をしましたよぉ

これで、ほぼ完成です

2~3日したら、布で磨く作業はありますけど…

以前の姿がこちらです(*^_^*)

image_20130529214026.jpg

机の味わいをそのまま残して、補修だけしてみたんですけど、どうかしら?


image_20130529214031.jpg

後半の作業は、こんなふうにしています

まず、全体にサンドペーパーをかけましたぁ

こうして、荒れた木肌とちょっと多めに乗せた補修のための木質粘土を、削るんです

さらに卓上ホウキをかけて、削った木粉を落としてから、固く絞った布で全体をよく拭き、乾かします

乾いたら、『柿渋』を塗って行くんですねぇ(^◇^)

今日は原液を3倍に薄めて全体に塗り、引き出しの表面はさらに2度塗りです

他の所も色調整で、塗り重ねた場所がありますよぉ

そうして、塗った柿渋が乾いたら、いらない布で拭き上げるんです

image_20130530120334.jpg

机の天板の横は深くえぐれていましたし、引き出しも何か所も板が欠けていましたし

机の至る所に、穴やへこみもあったんですけど

でもでも、補修した所ちょっとわからないでしょう(^u^)

傾いて、出し入れが出来なかった引き出しも、スムーズに動いています

こんなところでどうでしょう?





宜しければ拍手をお願いします♪

キッチンの花

かぐや姫はしんどい

comment iconコメント ( 19 )

今晩は。
リサイクルって手間がかかりますけど、その人の愛情がつたわります。
柿渋色って深くて味わいがありますね。
次が楽しみです。

名前: sasamint [Edit] 2013-05-31 21:48

やっぱりまめですね~~(^-^)
ちなみにカミさんは血液型は何型なのでしょうか?
私は適当O型です。
だからという訳ではないのですが、のび太ばりに面倒くさがりです。
今日もケーキ作ろうかな~・・・面倒。となりました(ーー;)

名前: さわさわっ [Edit] 2013-05-31 22:20

こんばんは
すごいですね~
お料理のほかにも 大工さん!?家具の修理もできるんですね。
どのような使い方になるのでしょうか~!?

名前: Bigサオリン [Edit] 2013-05-31 22:27

わ〜〜い、完成ですね♪
見かけもきれいになったけど、
引き出しと天板の間の隙間も直されたんですね。
カミさん、どこでこんな技術を身につけたのでしょうか。

こんな机なら、花を飾っても映えそうですね。
どんなふうに使うのか、それもまた楽しみです。

名前: おばんです [Edit] 2013-06-01 00:19

こんにちは♪

完成ですね~!!
凄い全然違います(*゚▽゚*)
修理前のは引き出しと天板の間に隙間があったりしてましたけど
真っ直ぐになってるし天板もスベスベになってる
流石です。
カミさん本当に器用ですね~。

名前: special☆rainbows [Edit] 2013-06-01 03:59

完成しましたか~^^
しかし、懐かし良い感じの机ですね。
カミさんの器用さもあってだけど、ほんと良い感じのビンテージ調机ですね!

名前: ミッキー. [Edit] 2013-06-01 05:45

こんなふうに生き返るのですね!
傾いてスムースに動かなかった引き出しまで
ちゃんと動くようになったのですね!
すごいです!!!

名前: マルチ君の母 [Edit] 2013-06-01 06:36

素晴らしいです!!さすが、カミさん☆
こんな風な技術がなかったら再生しようと思わないですもの。
柿渋って売ってるものなんですか?

この机でお手紙でも書いたらいい感じですね( ^(ェ)^ )

名前: しろくま [Edit] 2013-06-01 08:09

sasamintさま

おはようございます、sasamintさま

こうやって手をかけた家具は、やっぱり愛着が違いますね。
柿渋は、木や紙や布をこうやって染める事が出来るんですよ。
飽きたシャツやブラウスを柿渋で染めると、またちょっと変わった感じになっていいですよ(^◇^)

名前: カミさん [Edit] 2013-06-01 08:09

さわさわっさま

おはようございます、さわさわっさま

うふふ、血液型ですかぁ…
どうしようかなぁ…
じゃあヒント!

ちなみに長女は、私の血液型と夫の血液型を、反対と思っていました(*^_^*)
夫は、超だらしない、飽きっぽいA型の男です(^◇^)

名前: カミさん [Edit] 2013-06-01 08:15

Bigサオリン さま

おはようございます、Bigサオリン さま

机の天板が、随分広いでしょう?
ちょっと作りものをする時でも、本を読む時もいいんですよ。
しかもとっても軽い机なんです。
長い年月使われ続けて、水分もすっかりなくなっているんでしょうね。

名前: カミさん [Edit] 2013-06-01 08:22

おばんさま

おはようございます、おばんさま

引き出しを支える板も、木質粘土で成形しちゃっています。
この粘土の成分は木粉なので、乾くと木のように扱えるんです。
元の部分にぴったりと張りつけて、成形すると接着剤もいりません(^◇^)
いい仕事してるでしょう?

名前: カミさん [Edit] 2013-06-01 08:30

special☆rainbows さま

おはようございます、special☆rainbows さま

出来るだけ元の味わいを消したくなかったので、補修も最低限の部分にしたんです。
小さなへこみや穴はわざと残して、色みも濃い部分の色に、薄い部分を合わせるだけにしてあります。
全然違うって言っていただけると、嬉しいですね。

名前: カミさん [Edit] 2013-06-01 08:35

ミッキー. さま

おはようございます、ミッキー. さま

こんな味わいの机、今ではなかなかお目にかからないですものね。
思ったような感じに仕上がったかなって思っています。
味わいはなるべくそのままにしたけど、どうかしら?

名前: カミさん [Edit] 2013-06-01 08:38

マルチ君の母さま

おはようございます、マルチ君の母さま

引き出しも、すいすいと出し入れ出来ますよぉ(^◇^)
出来るだけ余分な手入れはせずに、補修だけにとどめました。
一体どれだけの年月がたっている机なんでしょうね。
いい味わいになったでしょうか?

名前: カミさん [Edit] 2013-06-01 08:43

しろくまさま

おはようございます、しろくまさま

柿渋はどこのホームセンターでも扱っていますよ。
手芸店でも置いていますね。
木だけじゃなく、紙や布も染める事が出来るんですよ。
防腐効果もある、日本伝来の知恵の集合体のようです。

名前: カミさん [Edit] 2013-06-01 08:49

こんにちは♪

すごい!
見事に生き返りましたね。
木質粘土って補修に使えるんですね。
天板と引き出しの隙間がなくなってます。
色も素敵ですね。

名前: amikake [Edit] 2013-06-01 18:19

amikake さま

こんにちは、amikake さま

そうなんです、パテ代わりに使えるんですよ。
木製品の補修に、とても便利です。
引き出しを支える板が欠けていたので、引き出しが斜めになって動かせなかったんですけど、その板も粘土で成形補修したんです。

柿渋も色々に使えて、便利なんですよ。
薄めて、色も調節出来るんです。

名前: カミさん [Edit] 2013-06-01 19:20

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-06-01 20:26

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)