20160930175604913.jpg

次女のカートを購入して、良かったことのひとつは

周りの景色を見る余裕が、出たことでしょうね

もう足腰がフラフラで、数歩づつ歩を進ませるのがやっとの次女

カートがない時は、100メートル往復出来れば上出来でしたから

思えば、8月の初めに行ったのが最後の公園への散歩

あれから急激に病気が進んで、ふらついて歩けなくなり

追い打ちをかけるように車に轢かれそうになって…

201609301756242d0.jpg

でも今は、こんな花が咲いていればカートから次女を下し

しばらくクンクンを楽しんだら、またカートに乗ってお散歩

今年は遅いなって思っていた彼岸花も、いつのまにか咲いています

タマスダレの群れも満開ですよねぇ

そう言えば、タマスダレってヒガンバナ科

咲く時期が同じなのは、同じ種だからなのでしょうね

見た目は全然違うので、知ったときは驚きでした

20160930175641c38.jpg

ハナスベリヒユも元気ですねぇ

こんな秋色のハナスベリヒユだったら、十分秋の主役

この辺りでは、11月くらいでも元気に咲いていますから

最初から秋のために、こういう色にするのも良いなって思います

来年は我が家も、この色を植えてみようかな?

散歩道は、すっかり秋の装いです




宜しければ拍手をお願いします♪

20160920011139a98.jpg

今日は次女の誕生日

12歳になりました

年齢もあるので、いつものオヤツをちょっと多めにあげて

静かにお祝いです(*^_^*)

長女からも、おめでとうのメールが来ましたよ

今日は蒸し暑くて、真夏に戻ったようだったから

夕方、以前よく言っていた公園へお散歩です

いそいそとカートに乗って、嬉しそうに景色を見て

以前と違う目線の公園を楽しんで

顔なじみのオジサンやオバサンに、頭を撫でてもらって

次女はとっても嬉しそう♪

20160920011124552.jpg

病気の進行は辛いけれど

でも、それはしょうがない事だから

次女の毎日が、幸せで穏やかなものであるように

その日が1日でも長く続くように

そして、出来れば来年もこの日を迎えることが出来ますように

私たち家族の願いです

Happy birthday




宜しければ拍手をお願いします♪

201609221534586b8.jpg

昨日は、彼岸の中日

恒例のおはぎ作りです

うるち米ともち米は3:7で、前日に練っておいた粒あん

慣れた作業で、午前中に作りましたよぉ♪

長女に画像を送ったら、『食べたい!』と一言返信

長女がいる時に作ってあげたらよかったと、後から気が付きました

だから一本抜けているって、夫から言われるんですよね

20160922153430e48.jpg

我が家の分を仏壇に供えたら

実家まで車を走らせて、父におはぎを渡します

結婚してから30数年、お彼岸ごとに繰り返される作業だけれど

作る量は、最初の4分の1ほどになっちゃいました

喜んで食べる人も、もう父だけ…

母も義父母も仲人さんも、仏壇の向こう側で食べていてくれるかしら?




宜しければ拍手をお願いします♪

20160920010950649.jpg

連休に長女が帰ってきて

次女は、ずっとこんな顔でお姉ちゃんにべったり(-ω-)/

ドキドキのカート初体験も、お姉ちゃん効果でバッチリでした

最初、前を向いて乗せたら怖がって降りようとしたの

でも後ろ向きで載せて、カートを押す長女の姿が見えるようにしたら

すんなりと乗ってくれたんですよぉ♪

2日目はもうすっかり慣れて、前を見たり後ろを見たり

カートから見える景色を、楽しんでました

201609200112241ec.jpg

お姉ちゃんと一緒なら、なんだって大丈夫なのかもしれませんね

大好きなお姉ちゃんですもの

本当に、ずっとニコニコしながら長女にくっついていて

『私、11月初めも何とかして帰ってくる!』

と長女は早々帰省宣言

仕事が忙しくて、残業もしょっちゅうしているのだから、無理はしないでね

でも、こんな顔されたら、帰ってこないわけには…ですよねぇ

20160920011208159.jpg

昨日、長女が東京に戻ってしまったら

途端に、お散歩中も長女を探す次女

あと、一ケ月半良い子で待っているんだよ

お姉ちゃんが帰ってきたら、またこの笑顔が見れるね





宜しければ拍手をお願いします♪

201609160822242c4.jpg

今夜、長女が帰ってくるので

昨日焼いちゃいました、ウェルカムケーキ♪

何かしらお菓子を作っておかないと、ガッカリしますからねぇ

ベースはアーモンドケーキ💛

作り置きのアーモンドクリームを焼いてます

それに、作り置きのリンゴとサツマイモを煮ておいたものを乗せて

冷凍庫に常にストックしてあるクランブルも載せて

う~ん、全部ストックしてある材料なので焼いただけですねぇ

まだ人差し指がポンポンなので、楽しちゃってます


指は、あまりにポンポンに腫れた状態が治らないので

また病院に行ったら

『どうもリンパ管が傷ついて、リンパが流れる事が出来なくなっているみたいだね』

新しいリンパを流すルートが出来るまで、腫れが続きそうです

どうやら長引きそうですが、気長に考えることにします(-ω-)/


夜に帰ってくる長女のために、美味しい炊き込みご飯を炊いて

それをおにぎりにするくらいは、出来ますものね

胡瓜の浅漬けも作ったし、次女もワクワクしてますよ♪





宜しければ拍手をお願いします♪

20160912082940605.jpg

注文していた、次女のためのカートが届いて

さっき組み立てましたよぉ(^^)/

この辺りのペット用品を売っているお店には、こういうものが売っていなくて

ネットで色々探して、次女が乗れるサイズのカートを買ったの

でも、車輪など諸々を自分で組み立てるタイプだったので

組み立ては、もう四苦八苦(´・ω・`)

組み立て説明書も英語で書いてあるし、写真もよくわからないもの

しかもうまくはまらない部品もあるし、冷や汗が出ました

日本製の物なら、もう少しわかりやすい説明書がつくでしょうけど

これを買っちゃいましたからねぇ…

えぇ、つたない語学力とカンを駆使して組み立てました♪

20160912083247115.jpg

次女は、だいぶ歩くようになってきてはいますけど

好きだった公園には、もう歩いていけない状態ですからね

このカートに乗せて、連れていってあげようと思っています

お気に入りのバスタオルと一緒なら、乗ってくれそうですし

20160912083316f41.jpg

週末には、長女が帰ってきてくれるので

きっと、この笑顔を取り戻してくれるでしょう

『お姉ちゃんが帰ってくるまでに、元気になろうね』って言うと

一生懸命歩こうとしてくれますから(*^_^*)

元通りにはなれなくても、歩こうという気持ちは出てきていますよ

長女も、次女の事をとても心配しているので

週末までに、もう少し歩けるようにしてあげたいと言うのが、本音です

頑張るぞぉ!




宜しければ拍手をお願いします♪

20160907105334ec8.jpg

ご近所さんから、ふっくらとした栗をいただきましたよぉ

台風がひっきりなしに来て、蒸し暑さMAXですけど

秋は確実に来ています♪

指は、まだポンポンに腫れた状態なの

昨日はそこが熱を持ってきてましたので

病院に行って、急きょ化膿止めの抗生物質投入(-ω-)/

もともと化膿しやすいので、今回も長引きそうですねぇ

すぐに湿疹やジンマシンも出る体質なので

こういう時、本当に困っちゃいます


まだこの指だと、毎年作っている渋皮煮は作れそうにないので

去年の記事をまるっと、コピーして記載しますね

栗の皮むきの参考にしてください♪

⇩ここからです

201509261047575b0.jpg

今年も、このシーズンがやってきました

そう、栗のシーズンの到来です!!!

今年は雨が多いので、なかなか栗を見かけなかったんですよねぇ

でも、やっと農協の直売所で見つけました(^-^)

栗を買うのはここって決めているので、嬉しいです

いつものように下処理をして、渋皮煮ですよぉ

201509261047384fb.jpg

こんな風に瓶詰にして、1年間楽しんでいます

甘露煮も作りたいし、栗ご飯も1回は作りたいですよね
(夫が栗ご飯が嫌いなので、1回だけね♪)

そうそう、去年の記事で書いた渋皮煮の作り方

コピーして貼っておきましょう

ここから下は、去年書いた記事です

栗の下処理や、渋皮煮の参考にしてくださいね


20140911085237729.jpg

洗った栗を、重曹を溶かしたぬるま湯に浸し5~6時間置きます

今回の重曹の量は小さじ1です

重曹の量は、栗の量で変わってきますが

普通、スーパーで売っている量で小さじ1位と思ってくださいね

2014091108530554b.jpg

鍋をそのまま火にかけて、栗を茹でます

今回は40分程、茹でました

*泡が出て、真っ黒い液体の中に真っ黒の栗となりますよ
 (魔女が怪しい薬を作っている光景を、体感出来ます…)

20140911085328ddb.jpg

栗の皮が、脱皮したてのカニの甲羅みたいに、フニャフニャになります

水にさらして、栗の皮をむいて行きます

包丁かナイフで、とっかかりを作ると、つるりとむけちゃいます

*この時に、鬼皮のスジを全部取ろうとしなくて良いです

2014091108535361b.jpg

また重曹と水を入れて火にかけ、5分ほど煮ます

またまた真っ黒い液体となり、取り残しのスジがどんどん浮いてきます

水にさらしながら、指でこするとキレイになっちゃいますよ

*この時に、栗の太い筋をはがしてくださいね

この作業は、水が黒くなったら替えてやってください

201409110854296e5.jpg

今度は普通の水で、茹でていきます

沸騰して数分置いたら、茹でこぼすを3~4回繰り返します

栗から色がでなくなったらOKです(^o^)丿

20140911085454e07.jpg

栗の量の半分位の砂糖と、栗が浸るくらいの水を加えて煮ます

*わたしは、この時水の半分を白ワインにしちゃってます(^◇^)

5分ほど、落としぶたをして煮たら、そのまま冷ましておきます

2014091108551680e.jpg

よく冷めて味がしみたら、いったん栗を取り出して

たれを強火にかけて、水分を飛ばします
(*この時に、水あめを少し加えるとテリが出ますよ)

栗を入れて、たれにからめたら出来あがり♥

これが、わたしの渋皮煮の作り方なんですよ

重曹で最初から浸して煮ちゃうと、怖ろしいくらい皮剥きが楽です

重曹で煮る時に、早めに鍋を下ろして

皮を鬼皮まで剥いちゃうと、他のお料理に使う栗になりますよ





宜しければ拍手をお願いします♪

20160903151102ea1.jpg

車に轢かれそうになってから続いていた

次女のおもらしは、何とかなくなりました

下半身のマヒは、もうだいぶ進んできたので

一応、居間にいる時は完全防備してますけれど

オムツはしなくてよさそうです

ご心配をおかけしました

でも、百合の花の記事をアップしたひと月前には

時間はかかっても、今までの散歩コースを歩けたのですが

あの事があってから、急速に歩けなくなって

具合の悪い時は、家の敷地から出ようとしません

庭の芝生を貼ってある所で、おトイレをして

そのまま、昼間いつもいる場所に戻ろうとして…

それでも『ひと月前は公園を嬉しそうに歩いていたのにね』

と言って、ご近所の奥さんが次女の頭を撫でてくれたりすると

一生懸命歩こうとするんですよ

でも、車椅子は歯をむいて拒否しているの

長女が帰ってきたときは、なんとか乗れそうだったのですが

もう全然怖がって、使えませんね

車輪がついている形から、車への恐怖が出てしまうのかも

お散歩が何より好きだったので、可哀想です

20160903151117e6c.jpg

お盆休暇に帰ってきた長女が撮った写真の時は

ポケモンと一緒に、こんなに良い笑顔

あの一件が、次女の病気の進行を早まらせたならと思うと

あの日、お散歩コースを変えていたらと悔やまれます




宜しければ拍手をお願いします♪