昨日、ご近所の奥さんとお話をしていて

洗濯槽の掃除の事が、話題となったの

我が家は、市販の洗濯槽用専用洗剤は使わず

粉末漂白剤を使って掃除をしているのですけど

その話題の時に

『…そう、それでその時に柔軟剤入れを取り外して掃除して…』

『えっ、柔軟剤入れって取り外せるの?』

『…エッ?!』

彼女は、柔軟剤入れが外せる事を知らなかったの

もしかしたら、他にも外せる事を知らない人もいるかなって思って

ちょっと書いておきますねぇ(^◇^)

201604271510167b6.jpg

我が家の洗濯機は、こんな風になっているのですけど

20160427151032c02.jpg


ここをパカッと取り外して、掃除するんですよ

洗濯槽本体も、古い歯ブラシなどで汚れを落としてから

我が家は外した状態で、洗濯槽掃除をしています

柔軟剤入れは、仕上げにカビキラーをシュッと吹いておいて

洗濯槽掃除の後で、元のように取りつけています

201604271510501a8.jpg

こちらのゴミネットの方は、取り外してゴミを捨てますけど

柔軟剤入れを取り外せるとは思わなかったと、近所の奥さんが言っていました

話をしてから、早速家で柔軟剤入れを掃除したとか

『下手なホラー映画よりも恐ろしいものを見てしまった』

という感想を聞いて、知らなかった方が幸せだったかもって思ってしまいましたけど

もし知らずにいた方は、取り外すときは気持ちを強く持って

外してみてくださいねぇ(-ω-)/




宜しければ拍手をお願いします♪

2016042009510002e.jpg

我が家の玄関先ですよぉ(^◇^)

フレンチラベンダーが、すごい勢いで咲いています

このラベンダーは、葉も茎も香るの

風が吹くと、株全体から香りが立ち上って

玄関付近全体が良い香り

消臭効果もあるのが嬉しいです

201604200951133b8.jpg

このエリオプスデージーも元気ですねぇ

明るい黄色の花を見ていると、明るい気持ち♪

68円の小さな苗が、だいぶ大きな株に育って

古い花を摘んでいれば、早春からずっと咲いていてくれてます

どちらの花も、雨入りまで楽しませてくれそう

早い入梅になりそうと、ニュースで言っているけれど

出来るだけ長く、楽しみたいです



宜しければ拍手をお願いします♪

20160420094959fa9.jpg

次女の散歩コースは、今花盛り

ご近所の垣根に這わせた真っ白の一重のツルバラも咲き誇っています

やっぱり花が咲くのが早いですね

この花も、ゴールデンウィークの始まる頃に咲くのですが

もう、今が盛りと咲いています

2016042009501292a.jpg

黄色のモッコウバラも、きれいに咲いてますよぉ

優しい少しクリームがかった黄色が、良いですよね💛

包み込むような色合いです(*^_^*)

20160420095027462.jpg

そうそう、忘れてはいけません

牡丹桜も、今が盛り…

大きめの重たそうな花が、房状に咲いていますよぉ

その一房一房がブーケのようで、豪華絢爛

子供の頃は、この花がサクラとは知りませんでしたね

ソメイヨシノとは、まるで咲き方が違いますもの

ただただ、この花を見上げては

豪華で華やかなあの一房がほしいと、願っていました





宜しければ拍手をお願いします♪

20160417202739c81.jpg

この頃、ご近所から甘夏をよくいただきます

皆さんは、どうやって食べますか?

我が家はこんな風にしちゃいます

はい、砂糖(蜂蜜)漬け💛

すきなんですよね、これが…(^◇^)

お砂糖だけだったり、蜂蜜だけだったり、お砂糖と蜂蜜をミックスしたり

その時の気分で、やってますね

ほんの少しブランデーを入れると、大人のデザートっぽく💛

冷蔵庫で冷やしておいて、お風呂上りに食べるのが一番♪

お風呂後のひと時の幸せです

2016041720280088d.jpg

皮は簡単オレンジピールにしちゃいますねぇ

レンジでチンして作るお手軽な方法ですけどね(*^_^*)

どんぶりに水と一緒に入れてチンしたら、水にさらして白いワタを取って

また水と一緒にチンして水にさらすのを3度ほど繰り返し

皮を細目に刻んで、皮と同量くらいの砂糖と一緒にチン

取り出してよく混ぜて、またチンを3回ほどくりかえして

皮が透き通って、器の水分が少なくなったら干します

クッキングシートを敷いて干すと、くっつきませんよ

1晩干したらグラニュー糖をまぶして、カリッとなるまでさらに干します

夕食後に干すまでの作業をして、一晩干して

朝食後にグラニュー糖をまぶしておけば、お昼頃には出来ちゃうの

薄い皮にしちゃうので見た目は良くないけどね(^◇^)

チンするのも、時間を決めてやっていません

でもオレンジピールを1本つまむと、口の中がさっぱりとするのが良いのですよ

これもわたし的には春の味かな?


この記事は、金曜日に書いたのですが

熊本の地震が少し落ち着くまでアップを保留していました

被害に遭われた皆様の生活が

一日も早く、元のように穏やかなものになりますように

静岡の地から願っています




宜しければ拍手をお願いします♪

20160411182415ff5.jpg

日曜日に作った草餅です(*^_^*)

おはぎを作る要領で作ったの

なれた手順なので、この方法で作るのが一番楽なんですよ

お米はもち米だけで、七分突き

きな粉は、薄めにまぶしています


そうそう、ヨモギの処理の方法を書いておきましょう

ビニール袋に、摘んだヨモギを入れて帰ってきたので

キッチンの洗い桶に水を張って、台所洗剤をワンプッシュ

その中に入れて、もみ洗いをしたら2分くらい放置

またもみ洗いしてから、2度ほど水を替えてすすぎます

その間に鍋にお湯を沸かして、湧いたら重曹を小さじ1杯入れて

洗ったヨモギを入れて、2分程茹でるの

重曹が、ヨモギの筋を柔らかにしてくれます

それを水にさらして、まな板の上に置いて茎取り

片手で茎を持って、もう片方の手の指をすっと葉の方に引く感じ

残った葉っぱ部分は包丁でたたいてから、すり鉢へ

すりこぎを使って、ヨモギはすっているんですよ

フードプロセッサもミキサーもあるけど、これなんですよねぇ(^◇^)


『ヨモギを洗うのに台所洗剤って…』と思う人もいるかもしれませんねぇ?

でも、この時期の野草は虫の宝庫なの

ヨモギは特に、アブラムシがつくんですよねぇ

テントウムシがヨモギにいたでしょう?

あの子はお食事中でした

そう、テントウムシの大好物はアブラムシですからねぇ(-ω-)/

ごめんなさい、脱線しました…

虫は天然のオイルコーティングをして、雨から身を守っています

だから、ただの水洗いだとヨモギについたアブラムシが取れないの

台所洗剤は界面活性剤なんですよ

界面活性剤は、本来混じり合わない水と油をなじませる働きがあります

その働きを使って虫の表面を覆う油分を溶かして、アブラムシを取るの

容器に記載されている使用方法でも、野菜洗い方法として載ってますよ

水洗いだけだと、茹でたヨモギからアブラムシがいっぱいという事に…

それだけは絶対に嫌ですものね




宜しければ拍手をお願いします♪

20160410081338b93.jpg

土曜日の、散歩コースの桜で~す♪

ちょうど満開ですね💛

青空に、薄ピンクの花がキレイです

足元は散り始めた花びらが…

次女と一緒に上ばかり見て歩いていたら、桜の枝にぶつかりました(^◇^)

ここ静岡県は、今年はソメイヨシノの開花が遅くて

平年よりも2日遅い開花

そのために、この前の春の嵐の時もまだ蕾状態のものが多くて

なのであのすごい風雨でも、ほとんどの花が踏ん張っていました

201604100813213e9.jpg

わたしを見てって、言っているみたいです

静岡県の開花時期が、他の地方よりもずっと遅くて

実はヤキモキしていたんですけど(*^_^*)

でも結果的に、今年の桜はとても長い時期楽しめています

さて、足元を見るとヨモギが積み頃の大きさ

家に帰って次女をつないで、早速ハサミと袋を持って出動です!

2016041008140753c.jpg

この茂みが良いなと屈んでみたら

なんと先客発見!!!

この茂みはテントウムシに譲りましょう

実は、今から草餅作りです♪






宜しければ拍手をお願いします♪

20160407095550b08.jpg

スギ花粉が終わったので

マスクを外しての外出を、ドキドキしながら楽しみました

嬉しいです💛

1月後半から、マスク生活でしたからねぇ

症状が出る前から予防しておくと、症状も軽くなるので

どうしても、完全防備での外出となっていました

気持ちも軽くなるので、ついついお菓子を作る回数も増えちゃって…

これはレアチーズケーキタルト

この前使った生クリームが半分残っていたので

寝る前に作りたくなって…作っちゃいました(*^_^*)

生クリームは固めに泡立てて

冷蔵庫の作り置きのクワークチーズとゼラチンを混ぜて

市販のタルト台に流しいれて、冷蔵庫で一晩

いつもは、ミキサーでガーっと混ぜて作っていますよ

クリームチーズと生クリームとゼラチンだけで、作ることの方が多いかな

クワークチーズだと酸味も入るので、さっぱりとしますね




宜しければ拍手をお願いします♪

土日の暖かさで

ソメイヨシノが一斉に咲き始めましたよぉ♪

この辺りは5分咲きくらいでしょうか?

でもいつもの散歩コースの公園も、花見の人たちがそこかしこに(*^_^*)

今日は、夜中から時折強い雨が降っていますけど

まだ満開ではないので、花散らしの雨にはならないでしょうね

サクラの花の時期になると

花粉のほうも、スギ花粉からヒノキ花粉へバトンタッチ

わたしはヒノキは大丈夫なので、やっと辛い季節が終わりです

20160404095146f2f.jpg

体のダルさもなくなってくると、作りたくなってくるお菓子

今回もホワイトチョコベースのムースですよぉ(^◇^)

…実は抹茶も入れてあるのに…写真では緑っぽさが全然わからない…

どう見ても、普通のホワイトチョコムースですよねぇ

201604041032134c0.jpg

カットした写真でも、わかりませんねぇ(´・ω・`)

緑が判るくらいの色目にすると、イチゴがすごい色になっちゃうの

写真ってむつかしいですねぇ

ちょこっと点々してるのは、溶かしきれなかった抹茶…

まさか抹茶入れてあるかわかるのが、そんな部分なんて…泣

20160404095123331.jpg

ベースは、このケーキなんですよ

ちょうど100円で売っていたので、買ってきたの

5号サイズのケーキ型に入れて、ムースを流して出来上がり

冷蔵庫で1晩冷やしました(*^_^*)

ムースはこの量でちょうどよかったです

*材料*
・ホワイトチョコ2枚
・生クリーム100㌘(植物性クリームでもOK)
・マシュマロ40㌘
・牛乳大さじ3
・砂糖大さじ2
・ゼラチン3㌘
・水大さじ2
・抹茶小さじ1

*作り方*
①マシュマロと牛乳を耐熱容器に入れ、レンジで1分チン
②マシュマロをつぶして、泡立て器で良く混ぜる
③チョコを混ぜ入れ、チョコを溶かしながら混ぜてなめらかにする
④ゼラチンを水でふやかし、レンジでチンしてよく溶かす
⑤④に抹茶を入れ溶かす
⑥生クリームに砂糖を入れ、固めに撹拌する
⑦③に⑤を入れ、⑥を少しづつ加えながら混ぜる

いつものように、1切れお仏壇に供えて、残りは父とご近所に

今から、供えた1切れをいただきます♪





宜しければ拍手をお願いします♪

20160401094851e8b.jpg

昨日は、叔父の葬儀で横浜方面に行ってきました

まだ70ちょっと…

父の一番下の妹と結婚した、母の弟なので

本当に、第二の父のようにかわいがってくれた叔父

癌が発見されての2年半は、家族一丸となっての闘病でした

『叔父さん、まだ若すぎるよ…』

実の弟のように接していた従兄弟に、つい思いを口にしてしまいましたね

『でも、伯母ちゃんよりも長生きしたんだよ。親父頑張ったからさ。
そろそろ、許してやれよ。』

その言葉に、また号泣…

『親父はちゃんと、仕事の事も全部俺に教えてくれたから。
全部、ちゃんと伝えることは伝えて逝ったからさ。』

そういう従兄弟の言葉

私の後をついて回っていた小さな男の子の面影は、もうありません

小さくなってしまった叔母を支え、家族と仕事を受け継ぐ男の顔でした

今朝、いつもよりもちょっと早めの次女の散歩に出たら

自宅から5メートルくらいのクローバーの茂みに、四つ葉…

いつものように、次女がクンクンして教えてくれました

今年初めての、四葉のクローバー

叔父からの『心配すんな!』のメッセージのようですね

この四つ葉は、大切にとっておこうと思います




宜しければ拍手をお願いします♪