201601301239447cf.jpg

長女や友人のところに、お茶や芋切干などを送る時

ちょっと入れているお菓子がこれ

簡単なシリアルバーです

何回か、このブログにも登場してますけど

意外と評判が良くて

長女も、お茶やコーヒーによく合うと言ってくれるので

バレンタインも近い事なので

レシピをアップしますね

*材料*
・チョコレート2箱(約100㌘)
・マシュマロ70㌘
・グラノーラ100㌘
・ナッツ50㌘

*作り方*
1)砕いたチョコレートを電子レンジでチンして溶かす
 (夏場1分、冬場2分が目安です)
2)グラノーラとナッツを混ぜ込む
 (このでしっかりチョコと混ぜます)
3)マシュマロを加え、電子レンジでチン
 (30秒ほどでOK)
4)マシュマロがちょっと膨らんで来るので、急いで出して一気に混ぜる
5)型に入れ、広げて空き瓶などで平らに押し固める
 (型にクッキングペーパーを敷いておきます)
6)冷えたら、切り分ける

これだけの作業で出来ちゃうシリアルバーです(*^_^*)

気を付けるのは、チンする時間

このお菓子の一番のコツかも…

チョコも、溶けかけて来た状態で出して混ぜます

マシュマロは、長くチンすると固くなってしまうの

だから、少し膨らんできたなという感じで出して混ぜる!!!

慣れると、どんどん作れちゃいますよ

少し冷えたら、クッキングペーパーごと型から外して

次のものを作っていけばいいですから(^◇^)

20140302090630b2d.jpg

ホワイトチョコで作っても、ダークチョコで作っても

良い感じになりますよ💛




宜しければ拍手をお願いします♪

201601281525568fb.jpg

大寒波で、西日本はびっくりするような状況でしたね

そんな時でも、ここ静岡の田舎町は雪のゆの字もなし

今日の次女の散歩は、すさまじいほどの風はあるけど

日差しはぽっかぽかでしたよぉ

足元にはほら(*^_^*)

凍るような寒さだったのに、元気です

2016012815262394f.jpg

オキザリスの園芸種も咲いてますねぇ

どこからか、種が運ばれてきたのでしょうね

元々強い植物だから、どんどん増えそうな予感…

大きめの白い花は、遠くからも目立ちます

20160128152640c32.jpg

最後はピンぼけ写真!(^^)!

バックにピントが合っちゃって、ダメダメですけど

河津桜ですよ♪

つぼみがずいぶん膨らんでいるから

週明けには咲き始めそう💛

でも…この濃い目のピンクの花が咲く頃に

花粉症がやって来るんですよね( ;∀;)





宜しければ拍手をお願いします♪

図書館の自由に関する宣言

一、図書館は資料収集の自由を有する。
二、図書館は資料提供の自由を有する。
三、図書館は利用者の秘密を守る。
四、図書館はすべての検閲に反対する。

図書館の自由が浸される時、我々は団結して、あくまで自由を守る。


これを見て『あっ、図書館戦争ね♪』と思った方々

ブッブー!!!違います(-ω-)/

図書館戦争の方はね…

図書館の自由に関する宣言

一、図書館は資料収集の自由を有する。
二、図書館は資料提供の自由を有する。
三、図書館は利用者の秘密を守る。
四、図書館はすべての不当な検閲に反対する。

図書館の自由が浸される時、我々は団結して、あくまで自由を守る。


ねっ💛ちょっと違うでしょう?

最初の文は、『公益社団法人 日本図書館協会』の要領

そう、実際に存在しているもの

こちらの文は1979年に改訂されたもので、最初1955年に出来たものなんですよ

20160125121915f20.jpg

ほらね(*^_^*)

小説の『図書館戦争』を初めて読んだのは、行きつけの図書館

そうしたら、あの文が書いてあるでしょう

☝の宣言が図書館の入り口近くに貼ってあるの

思わず本を持って行って、この宣言とどう違うのか確認しましたよ

それから図書館のPCで、この宣言が生まれた経緯を調べて

第二次世界大戦中のひどい検閲の実態

戦後のGHQによる7千冊以上の戦前・戦中の書物の没収

その諸々を調べましたね

『図書館はすべての不当な検閲に反対する。』の文は

最初の1955年に作られた時の、第三の宣言だったんですけど

改訂の際、現在の第三の宣言が増やされて第四となりました

その時に、不当の言葉が消されたんです

『図書館戦争』の検閲は、実際に日本であったことなんですよ

それを知ってからあの本を読むと

急にずしっと来る重さに、あの本が感じられたんです

軽やかな文章で書いてある本の背景が

そんな重いものと思う人って少ないかも

でも、一度見てみてください

図書館の片隅に、きっと貼ってあります

図書館の自由に関する宣言

この文に、沢山の人たちの思いが込められています

図書館に行ったら、探してみてくださいな








宜しければ拍手をお願いします♪

20160122062834fd9.jpg

いつものように、実家の父のところに夕食を届けたら

『バームクーヘンもらったけど、持ってってくれ』と…

まぁ、一人ぐらしじゃあ持て余しますよね

なので家に持って帰り、ちょっと一工夫ですよぉ

20160122062849862.jpg

ポン💛

バームクーヘンの変身です(^◇^)

真ん中の穴の部分に、チョコムースを入れて

ガナッシュでコーティングです

バレンタインも近いので、チョコのお菓子を作りたかったの

まさかこれがバームクーヘンとは…わからないでしょう?

チョコムースは、マシュマロを使っています

*材料*
・ビターチョコ2枚
・生クリーム100㌘(植物性クリームでもOK)
・マシュマロ40㌘
・牛乳大さじ3
・砂糖大さじ1
・ゼラチン3㌘
・水大さじ2

*作り方*
①マシュマロと牛乳を耐熱容器に入れ、レンジで1分チン
②マシュマロをつぶして、さらに30秒チンして、泡立て器で良く混ぜる
③チョコを混ぜ入れ、チョコを溶かしながら混ぜてなめらかにする
④ゼラチンを水でふやかし、レンジでチンしてよく溶かす
⑤生クリームに砂糖を入れ、固めに撹拌する
⑥③に④を入れ、⑤を少しづつ加えながら混ぜる

ガナッシュも、レンジでチンの簡単な物です

*材料*
・板チョコ1枚(ビター)50~60㌘
・バター10㌘
・生クリーム50㌘

*作り方*
1)耐熱容器かどんぶりに、細かく割ったチョコとバターを入れ、電子レンジで1分加熱
2)溶けたチョコとバターをよく混ぜる
3)生クリームを、耐熱容器か要らない湯呑みに入れ、電子レンジで30秒ほど加熱
4)チョコに生クリームを入れてよく混ぜる


20160122062907888.jpg

切った感じは、こんな風ですよぉ♪

酸味の強いブラックベリージャムを添えて

一切れ、コーヒーのお供にいただきました

残りは、父のところに3切れ程届けて

あとは子供のいるご近所のお宅に配りましょうか





宜しければ拍手をお願いします♪

夜中から今朝にかけて

こちらは冷たい氷のような雨でしたけど

静岡県でも東部の山の方は、ずいぶん降ったみたいです

雨に加えて、この辺りはすさまじい風でした

風が回るんですよねぇ

前から吹いていると思ったら、後ろの方からいきなり吹いて来たり

朝の次女との散歩で、傘が飛ばされそうでしたもの

20160118062950ebe.jpg

そんなこんなでびしょぬれになった後は

居間でまったりする次女…

20160118063007ea1.jpg

寝ていたのを起こされて、不満顔です(^◇^)

『なによぉ、用がないなら起こさないでくれる?』

…ハイ、ごめんなさい…

2016011806302546f.jpg

もう手術後は、すっかり良くなってますよぉ

手術跡を写したかったのに、こういう時はへそ天をやってくれない

だから、この写真で我慢しましょうか?

胸の下から下腹部まで、大きく切った傷跡があったんですけどね

今は、全然わからないくらいなんですよ

あの手術から2か月…

こんなに傷跡って、きれいになるものなんですね

20160118062932dda.jpg

ふらついていた足腰も、だいぶいい感じです(*^_^*)

長く座ったりした後は、ちょっとふらつくけど

お散歩も、元気に走ったりしていますからね

11歳の年齢は、これからも気を付けないといけないけれど

ひと安心のこの頃です




宜しければ拍手をお願いします♪

20160113120211e27.jpg

さっき買ってきた芋切干ですよぉ

今年の冬は、暖かくて雨も多かったので

毎年買っている芋切干も、ずいぶん出来上がるのが遅かったです

気温が高くて湿度もある状態で、お芋を乾燥しようとしても

お芋が乾燥せずに、かえってカビが生えたりするので

今年の芋切干作りは、大変だったそうですね

専門で作っている所は、今は機械乾燥をしていたりするけど

このお宅の芋切干は、昔ながらの天日干し…

本当に大変だったと思います

でもやっと出来上がったからと連絡してくれた声は、とても嬉しそう(*^_^*)

2016011312022606c.jpg


白く粉が吹いて、とても美味しそうな芋切干

故郷を離れている長女や、親戚や友人に

これから送っていかないと(^◇^)

田舎の冬の便りですね♪




宜しければ拍手をお願いします♪

201601091332132b4.jpg

長女が帰省してきたときは

お菓子を焼いておかないと、ブーイングがくるので作ったものですよぉ

秋に仕込んでおいた紅玉リンゴとクランブルを使って

アップルクランブルタルト(*^_^*)

市販のタルト台に、アーモンドクリームを入れて焼いておいて

その上に、冷蔵庫に保存しておいた煮リンゴとクランブルを載せて

180度のオーブンで20分焼いています

201601091332006ae.jpg

少しだけ煮リンゴが残ったので

きんとん作りの残りの、さつまいもペーストと合わせておきました

これはパイにしようかな、またタルトにしようかな♪

アーモンドクリームもよく作り置きしてますよ

クワークチーズとアーモンドクリームをミキサーに入れて

卵を1個加えて攪拌したら、タルト台に入れてオーブンで焼いて

良い感じのチーズタルトになります(^◇^)

実は、お正月3日に甥の新居にお邪魔した時、作って持参しました

急いでいたので、写真は忘れちゃいましたけど…

まだ甘露煮も渋皮煮もありますし、栗のお菓子も作りたい

でもバレンタインが来るから、チョコのお菓子も作りたいですよね

クリスマスやお正月のあわただしさが過ぎたら

お菓子が作りたくなっちゃうって、なぜなんでしょう?




宜しければ拍手をお願いします♪

20160105095549fac.jpg

あけましておめでとうございます

暖かで穏やかなお正月でしたね

元旦の朝、初日が昇って30分後の写真です

海岸に出れば、すそ野の方からしっかり撮れますけど

次女との散歩コースの公園から、パチリです(*^_^*)

それでも十分元旦の富士山を堪能♪

散歩を終えたら、急いで家に帰って元旦の朝の食卓を用意ですからね

主婦のお正月は大忙し!!!

20160105095644852.jpg

バタバタ忙しく、朝の食卓を用意したので

肝心のおせち料理の写真を撮ってなかったんですよぉ

我が家の分もお重に入れたんですけどね(´・ω・`)

これは手前がお仏壇にお供えするおせち料理、後ろが実家の父に届けた分です

水っぽいものや足が速いものはお重に入れるのをやめちゃいました

暖かなお正月なので、気を付けないといけませんものね

お料理は、わたしが25日から少しづつ作っていって

31日に、出来たおせちを長女がそれぞれの器に詰めていく

毎年のように繰り返された、我が家の大晦日の光景です(*^_^*)

でもここ数年は、長女がお正月に家に帰れなかったので

この光景も久しぶり💛

当たり前の事が出来るって、嬉しいですねぇ


その長女も、昨日の午後には東京に戻っていき

夫も今日から仕事です

オバサンの、いつもの日々が始まりました





宜しければ拍手をお願いします♪