新しく出来たホームセンターを覗いたついでに、古着屋の前を通ったら、店頭にワゴン発見o(^-^)o

全て100円のワゴン♪♪♪
主婦の性で、つい覗いてしまいます

すると、夏物の子供服に良さげな服を発見

勿論、次女の服にアレンジ出来そうな服ですが…

結局3枚ゲットです

家に帰り、試しに着せたら…
どうでしょう?
なんか、加工する必要ないみたいなんだけど

これ95サイズなんですよ
でも、少し大きめね

ファスナーやボタンで襟ぐりを調整出来る服って、ワンコ服になるからオススメですよぉ

気をつける点は、ワンコの胴回りをきっちり計っておく事と、服は少し大きめを買う事かな

大きめはつまめるけど、小さめは…だからねぇ

そうそう、袖ぐりが広い事も重要!
まあ、袖無しが一番だけどね

子供服の古着は、結構使えます!(^^)!


宜しければ拍手をお願いします♪




なんとか復活しました(*^_^*)
まだ少し喉がイガラっぽいですが、痛みはなくなりました
ご心配をおかけしました

さあ、浜岡原発の防波壁の見学会、第2弾です

小屋の2階の、左前方には防波壁が伸び、そのすぐ前にくっつくように砂丘堤防が広がります
防波壁は、海抜は18㍍ですが、建設している土地が海抜5~8㍍なので、実質平均12㍍の高さの壁となっていました
また、壁の厚さは2㍍、大人の男性が寝ても余る厚さです

砂丘堤防には潅木が植えられているので、後ろに建設中の防波壁とは、ほぼ同じ高さに見えましたよ

これだけ『海抜18㍍の防波壁』と宣伝して、見学会をしているのに、今まであった砂丘堤防とあまり変わらない高さだった事に、改めて驚いたんです

これはどういう事なんでしょうか?

砂丘堤防では、津波があった時の強度が足りないから、防波壁を後ろに造って補強しようというのでしょうか…

『聞こうかな』とも思ったんです
でも「そんなことありません」で終わりそうな気がして、聞けませんでした

海岸なので、二つの壁の隙間には砂が入り込み、いつしか一体化していくのでしょう

さらにもうひとつ、気になる事がありましたが…

上記の造りの場合、砂丘堤防のなだらかな坂を伝って津波が浸水しやすくなるという事はないんでしょうか?

なんか、東北の津波の時に、山を伝って津波が遡上するというのを、ニュースで聞いた覚えがあるんです

勘違いでしょうか?


宜しければ拍手をお願いします♪


葛湯を買ってきましたよぉ

朝の冷え込みと昼間の暑さの気温差で、風邪をひいたのかも…( ̄_ ̄;)

昔から喉が弱いので、風邪をひく時は、必ず喉が痛くなります

トロっと柔らかな味わいの葛湯を飲んで、早めに寝ないといけませんね

浜岡原発の記事をまとめるつもりでしたが、ごめんなさい

今日は、早めに休む事にします

おやすみなさい


宜しければ拍手をお願いします♪




次女のお誕生日ですよ!(^^)!

今日で8歳
熟女なのに童顔…(-.-;)

この前も公園を散歩してたら
「あら~、可愛いワンコちゃん、何ヶ月くらいかしら?」
(えぇ、どうしよう)
「…今度誕生日なんですよ…」
「あらぁ、そうなの」
(嘘はついてない、嘘はついてないんだから)
「…有り難うございます、それじゃあ…」
(ごめんなさい、ごめんなさい)

こういう事がよくあります(T_T)

我が家の近くで飼われているコーギーは、みなさん大型なんです
体重14㌔~20㌔以上…

次女は小柄で、体重も9㌔なので、どうしても子犬に間違えられてしまう

良いのか悪いのか、我が家の熟女はどこ吹く風ですが

で、誕生日のご馳走です
ボイルしてから焼いた骨付き肉・モッツァレラチーズ・ブロッコリーです

大好きなおばあちゃんに貰って
何から食べたと思います?

ブロッコリーです
ブロッコリーをおもむろに半分程食べたら、モッツァレラチーズを食べ始めました
肉は最後にゆっくりと時間をかけて…

ちょっとビックリでしたねぇ
てっきり肉食女子だと思っていましたから

うん
でも、いつも有り難う
これからもよろしく頼むね

次女は今日も元気です♪


宜しければ拍手をお願いします♪


浜岡原発の防波壁の見学会に、行ってきましたよぉ

集合場所の原子力館で、画像の参加証と身分証明書(免許証です)を見せて、受付完了です

今回の参加人数は10人、15人の予定だったけど、キャンセルが入ったそうです

内訳は、60~70代後半の男性7人、70代の御夫婦とわたしでした

一人だけ浮いています(-.-;)
頑張れワタシ…

まず原子力館の中に展示してある、防波壁の等身大レプリカ?で説明です

次に外に出て、手荷物や携帯やカメラをロッカーに入れて、空港にあるような金属探知器をくぐりましたよぉ

携帯・カメラ・他のヤバい物を隠し持っていない事を確認したら、バスに乗って原発敷地内へ…

現在、原発で4200人の人達が働いているそうです
内2600人が原発の管理維持の為に常勤していて、1600人が防波壁を造る為に来ているそうですよ

てっきり、造っている防波壁の近くに行って、直接見れるのかと思っていたら、小高い丘の上に2階建のバラック小屋が建ててあり、その横にバスが停車

その小屋へ、工事の足場の階段でカンコン上がって行きましたよ
細いヒールの靴だったらアウトだったですねぇf^_^;

小屋の2階の高さが壁と同じ位になっていて、そこから左右の工事現場を見る事が出来ました
それを見せながら、さらにテキストの配布と職員の方の説明がありましたよ

ここまでは、皆さん静かにしていたんですけど……

一通りの説明の後
「何か質問は?」
と職員の方が言った途端、男性の数人が
「福島にこの前行ったけど…(とても長いので割愛します)…浜岡を動かすつもりか?」

その後も数人で、職員の方吊るし上げるような感じで質問攻め…(-_-)

わたしも聞きたい事あったんですけど、諦めようかなって思ったら、隅でなるべく存在感を消そうとしてる職員さんを発見(^0^)/

ちょっと気になっていた事を聞きました

ホントに、ちょっとした事ですけどね

『福島と浜岡の原子炉は同じ作りってホント?』って

回答は
福島は一番古い型の原子炉で圧力容器に余裕がない作りでした
新しい原子炉程、圧力容器には余裕を持たせてあり、一番新しい原子炉の圧力容器は、古い型とは形までも異なっています
浜岡の第1第2の原子炉は、福島程余裕のない作りではないけれど、経年の事もあり、巨大地震への耐震化に無理があるので、廃炉となりました
でした

帰りにアンケートを書いて提出して、解散したけど…
なんか疲れましたぁ


宜しければ拍手をお願いします♪


わたしも以前はイロイロな国のワインを飲んでみたりしたんですが、日本やフランスの白ワインで国内で流通している物って、辛口がほとんどなんです(-.-;)

それだとお酒が飲めないと正直つらい…

ドイツワインって、とても女性好みの味をしているんですよ♪

流通しているワインのほとんどが、甘口の白です

そのため、ワインの等級も『どれだけ甘口か』で別れていますo(^-^)o

原料のブドウの糖度が高い程、ワインの品質が高いんですって…

日本に入って来るドイツワインの等級は
ドイッチャー・ターヘルヴァイン…ドイツ国産ブドウを原料とするワイン
QbA…法律で定められた指定地域で造られた上質ワイン
QmP…最上級ワイン、称号が与えられています
この3ランクだと思いますね

まだ一番下のランクがありますが、わたしは見た事がありませんでした
ちなみにEWG・ターヘルヴァインと言う等級です
ブレンドワインの事だそうな…

生産地域はモーゼルが一番好みですねぇ
この地域のワインは、甘味の中に爽やかな酸味がわずかに感じられ、林檎のような軽やかなフルーティな香りがします

結果として
モーゼル地域のQbA等級の白ワインなら、まず外れなく美味しいです

ラベルだけで、中の味がだいたい分かるというのは、とても助かります

ワインで何度失敗した事か…(-_-)

でも、酒屋さんに行っても、置いてあるドイツワインってマドンナか黒猫なんですよ…

名前を知らなくても美味しいワインが沢山あるので、もっとイロイロ置いて欲しいですよねぇ




宜しければ拍手をお願いします♪


ワインが良く似合います(^。^)

わたしは低血圧なので、寝付きが悪いんですよぉ

だから毎晩寝る前に、グラス1杯のワインを飲みます
習慣にして、もう20年くらい経つんじゃないかしら

元々お酒に弱いので、その1杯でものすごく眠くなりますから、そのままグーグー寝てしまいます(-_-)zzz

飲むのは、もっぱらドイツワインの白♪♪♪

甘口で、とてもフルーティのものがドイツワインには多いんですよねぇ

以前、夫が東京での出張の折に頂いたからと、持ち帰ってくれたものを飲んでから、ドイツワインばかりです

さすがに酒飲みの夫は、良く知ってました
感謝ですm(__)m

この頃のお気に入りは
カール・エルベス
箱買いしています(^^ゞ




宜しければ拍手をお願いします♪


おはぎですよねぇ

17歳の時から、毎年作っていますよぉ

高3の秋に、母から作り方を教わり、就職しても自室で作っていました

でも、昔よりも作る量が随分減っていますねぇ

10年前には
実家・義父母宅・仲人の叔父宅・自宅
と4件分を作って、届けて回っていたのに…

今は自宅の分と、実家の父が食べる分くらいを作るだけです

母も義父も叔父も鬼籍に入り、義母は我が家に、叔母は施設ですものね

あの頃の山のようなおはぎを作っていた忙しさが、懐かしくてしょうがない時がありますねぇ

おはぎを食べながら、少しだけセンチメンタルな気分です

5個も一人で食べながら、言う事じゃあないかもしれないけど…(-.-;)


生地の作り方のお問い合わせがあったので、こちらにもUPしておきますね…

まずもち米とうるち米の比率は、もち米7うるち米3ですね

炊きあがったご飯をすりこぎで突くのですが、その時にすりこぎを濡らす水を、濃いめの塩水にするのです。
塩水にすりこぎをつけては、ご飯を突くを繰り返し、八部突きくらいで仕上げます

使う塩は出来ればあら塩が良いです
普通の食卓塩だと、なんだか塩分がつよくなります
あら塩だと、ご飯の甘みと塩分が良い感じになります

塩水で、生地がいつまでも硬くならないそうなんです

この作り方で、翌日も柔らかで美味しいおはぎが出来ますよ(^∀^)






宜しければ拍手をお願いします♪


なんてね(^^ゞ

2ヶ月程前に、ブログでも書いたんですが、モグラ穴が家のすぐ脇で発見されました

その時は、ネズミ駆除剤を穴の所に撒いて、様子を見たんだけど…
一昨日、また穴が掘られているのを発見です(-.-;)

で、夫が買ってきたモグラ忌避剤『モグレス』の発動ですよぉ

なんだか、合体ロボか変身ヒーローみたいo(^-^)o
モグラが、クネクネした下っ端を連れた怪物に、脳内で変換されそうです

多分
モグラがいなくなる→モグラレス
から名前を付けたんだろうな…


とにかくと説明を読んだんだけど、疑問点がいくつか

どうしよう(-_-)

おっ、そうだ
今日は、シロアリ駆除の業者さんの定期点検日だった

聞いてみよう(^0^)/

で、2時頃来てくれた業者さんに質問しちゃいました

「専門外だけど…」と言いながら、イロイロと教えてくれましたよぉ

まず、ネズミは殺して良いけど、モグラは殺しちゃ駄目って法律で決まっているそうです
びっくりΣ(゜ロ゜ノ)ノ

カラスも同じで、殺さずに何処かに行ってもらう事しか出来ないそうですよぉ

それからモグラの穴って、穴にミミズを落とす罠の役割を兼ねているんですって
ず~っと穴をグルグル回って餌を取っているそうな…

うん、すごく為になったわ

お礼にかき氷アイスを進呈です

とにかく、指示通りに地中に埋めていったけど、今度は大丈夫よねぇ




宜しければ拍手をお願いします♪


恒例の次女のシャンプーをしましたよぉ

暑かったです…

でも、この前のシャンプーまでは、シャンプーしてると滝のような汗が出ていたんです

今回はそんな事もなかったから、涼しくはなったのねぇ(^_^)

ところで、次女のシャンプーはわたししかやりません

あっ、一回だけ夫がやろうとした事があるか…

随分と前だよね……

大変だったな…(-_-)


夫が余りに次女の世話をしないので
「一回くらい洗ってよ、やれないんでしょ?」
と言ったら
「バカヤロー、そのくらいやれるわ!」

でやる事になったんだったよね

次女を捕まえて、お風呂でスタンバイしてる夫に手渡して、居間にいたら

「うわぁ、痛ってぇ!」
の叫び声…

急いで行こうとしたら、びしょびしょでシャンプーだらけの次女が居間に走りこんで来て(-.-;)

お風呂には、手が血だらけの夫の姿…

それからの阿鼻叫喚の世界は、想像にお任せします(T_T)

二度と、夫にはシャンプー係は頼みません

…次女と家と家庭の平和のために…


宜しければ拍手をお願いします♪



大好きなおばあちゃんが帰って来て、次女はしゃいでます

義母も、ショートステイから帰って来た時は
「あぁ、疲れた」とか
「こんなに疲れるなら、二度と行かない」とか言ってたけど

次女が纏わり付き始めたら、ニコニコしながらオヤツをあげてます

次女、良い仕事ぶりです

『GOODJOB』と心で声掛けしてしまいましたp(^^)q

「ほぉら、オヤツだよ」
(おばあちゃん、欲しい)
「まだまだよ」
(おばあちゃん、まだぁ)
「まぁだだよ」
(もぅ待てないよぉ)
「はい、次女ちゃんは良い子だね」

なんか会話が成立しているようですねぇ

義母が一泊のショートステイに行った昨日はおばあちゃんを探していたので、次女も満面の笑顔ですね(^_^)

義母が不穏な状態になった時には、デイサービスの職員の方々も途方に暮れるそうなので、我が家の敏腕介護士の腕は中々のものです



宜しければ拍手をお願いします♪


何だと思います?

キッチンのガスレンジの前に並んでいるのは、水ですよぉo(^-^)o

地震の備えとして、以前から置いてあるんです

あっ、ちゃんと中身は一週間毎に入れ替えてます♪

古い水は庭の花にかけて、容器を洗って新しい水道水を入れて
と、いうようにやっているんですよ

市販の水やお茶もケース単位で保管してあります

また、お風呂の残り湯は、新しくお湯を張るまで落とさないようにしています

外物置の樋から雨水を溜めるようにもしていますし

この4点は、もう15年続けています

<これを習慣にしておいて本当に良かった>
と思ったのは、2009年8月11日の震度6の地震があった時

水道って、地震にとても弱いんですよぉ(-.-;)

我が家のある市も水道管がダメになり、断水が10日程続き、結局完全に復旧するまで1ヶ月かかりましたよ(T_T)

その時に活躍したのが、上記の水です

まず、水ってすごく使うものなんだって実感しましたねぇ

生活するには、飲み水以外の水が大量に欲しいんですよ

*トイレの流し
*手洗い
*食事の支度
*食事の片付け
*体を拭く

この中で一番水を使うのは、トイレでしたねぇ

お風呂の残り湯と雨水はもっぱらトイレ用になっていましたから

これから起こると言われる大地震への、小さな備えの習慣でした



宜しければ拍手をお願いします♪


そうです、千切りキャベツです…

自慢じゃないけど、不器用で小心者なのです

だから、キャベツを切る時もすごく遅い…

普通、ザッ、ザッ、ザッという音がキャベツ切る時に聞こえますよね

わたしの場合
ザクッ…ザクッ…ザクッ…という音になります

しかも太い…

某朝の情報番組の、もこみち君の料理コーナーのオープニング
彼が華麗に千切りキャベツを切る姿に、つい羨望の眼差しを投げかけてしまう(-.-;)


思い出すのは新婚の頃

夫が
「きょうはカツが食べたいなぁ」
と、言い出しました
「…えっ…うん…わかった…」
と応えたけど、心臓バクバクですよぉ

夫に、千切りキャベツが下手くそって事、隠してていましたし…

で、カツにレタスとポテトサラダを添えたら、言うんです
「ちょっと、千切りキャベツも切ってよ」

正直『ヤッバ~、どうしよう』と思いましたねぇ
でも、しょうがないから切ったんです、必死に…

力一杯頑張って、恐る恐る持っていった千切りキャベツに、夫は何て言ったと思います

「何これ?」
「これ千切りじゃあないぞぉ」
「百切りキャベツってのも初めて見たなぁ」


…正直『離婚してやる』って思いましたねぇ

わたしの全身から怒りのオーラが出てるのを察した夫、そのまま食べました百切りキャベツ

今はさすがに進歩しましたよ
四百切りキャベツくらいにf^_^;


宜しければ拍手をお願いします♪




あまり上手く写りませんでした(T_T)
ごめんなさい…

御船神事は、『御渡り』と呼ばれています

写真の御船を先頭に数百メートルの行列が街中を練り歩くんです

昨日のブログに書いた通り、江戸時代に航海の安全を祈願して始まった祭です

江戸時代に田沼意次が整備した相良港は、意次が失脚した後も栄え、御船神事を始めました

祭は、昔の栄華を今に伝えます

田沼意次は、北海道の防衛や開拓にも力を注ぎ、藤枝市には、田沼意次が整備した街道が今も残っています

なのに、もう少し良い扱いをしてあげたい人物ですねぇ(+_+)


宜しければ拍手をお願いします♪




お祭りって言いながら、花まんじゅうの写真だけですと、どんだけ食い意地が…
と思われますので、屋台の写真をf^_^;

地区に一台持っている屋台ですよ

上でお囃子を奏で、踊りを披露します

小さな子供も衣装を決めていますねぇ(^_^)


宜しければ拍手をお願いします♪



今日から街中はお祭りです

飯津佐和乃神社に伝わる御船神事は、毎年9月中旬の例祭で航海の安全と商売の繁盛を祈願して行われる特殊神事です

神事に使う御船は、菱垣廻船と樽廻船を精巧に模したもので、実物の10分の1、全長は約2メートルあります

船若と呼ばれる青年たちに担がれた御船は、渡御行列の先頭に立って波津地区を練り歩きます

道中では御船歌が歌われ、担ぎ手は御船を上下に激しく振ります。廻船が大海原の荒波を乗り越えていく様子を表現しています

屋台や行列も繰り出す勇壮なお祭りで、近隣でも屈指の賑わいを見せます

県の無形民俗文化財に指定されています

中心となる神社が、すぐ近所なので、お祭り期間は車で出歩けません
(-.-;)



明日、その御船神事が行われますが、写真が上手く取れるかしら

また、お祭りに街中のお菓子屋で必ず売られるのが、下の写真の花まんじゅうです
中身はこしあんです

お祭りになると、買わずにはいられません(^-^)


宜しければ拍手をお願いします♪



実家の近所にある、崩れかけた堀の石垣です

下の画像の小説の『魚の棲む城』舞台となった城の遺構です

夢の残骸と呼べるかもしれません

仙台河岸(せんだいがし)と呼ばれる、数少ない相良城の遺構です

これは城の一番外の石垣で、そのすぐ先は今は川となっていますが、江戸時代は千石船が着けるほどの港でした

城の脇に千石船が着き、
堀で黒鯛などの魚が釣れる、まさに魚の棲む城でした

田沼意次の失脚するや否や、政敵だった松平定信によって城は完全に破壊され、残った物は石垣だけだったのです

元々保存もしっかりとせずに崩れかけた石垣でしたが、2009年8月11日、震度6の地震がこの地方にあったのですが、その時にさらに崩れ、今だ修復もされていません

夢の残骸ですが、近年再評価されつつある、田沼意次の石垣、なんとかならないのでしょうか…


宜しければ拍手をお願いします♪


夫の晩酌の支度です

汗っかきなので、冷たいおしぼりをセットしてるんだけど…

手順としては最初に顔拭いて、次に首筋を拭き、次に手を拭きます

それで、最後には台拭き代わりにしてます(-.-;)

多分、外でも同じような使い方してるんだろうなぁ

まあー、外のはちゃんと消毒したりするんだろうけど…

我が家は、普通の洗濯をするだけなんだよぉ

これでは、台フキンで顔拭くのと余り変わらないんじゃあないだろうか…と、いつも気になっています

エッ、『台フキンを別に出せ』と…

以前出したら、夫がそれで顔拭きそうになって「紛らわしい物を置くな!」って言われたので、出しません!
妻の小さな反抗です

…似た者夫婦…かもしれない…




宜しければ拍手をお願いします♪


と、呼ぼうとしたら寝てます、二人とも…

これはシャッターチャンスと携帯を構えたら、次女薄目を開けました

起きちゃうかな?

あっ、また寝た(゜.゜)

目が醒めるまで、お茶でもしてましょうか…


宜しければ拍手をお願いします♪


朝9時から営業してるスーパーに行ってきました

ジャーン!o(^-^)o

綺麗でしょう♪♪♪
これで150円でした

ちょうど花屋さんの納品の時で、3セットだけ持って来てたんですよぉ

隣市が薔薇の産地なので、時々こんなお得な物が買えます(^_^)

小さなラッキーですが、今日は良い日になりそうな予感です


宜しければ拍手をお願いします♪


いつ涼しくなっても良いように、薄手の長袖やカーディガンを出していたら『もう着ないかなぁ』という服を見つけてしまいましたf^_^;

5枚中4枚がユニクロ…

何と言うか…
ユニクロ率高い!

これだけで、普段のワードローブ判りますよぉ(T_T)

気を取り直し、破れや汚れがない事を確認
とっておいたユニクロ袋に入れます

ユニクロは、リサイクル用に自社古着を引き取っているので、折々の整理の時に持って行っているんです
その時は、必ず500円をカウンターの箱に入れておきます
『この古着が役に立つように』って願いを込めたおさい銭代わり(^_^)

買いたい物もあるので、早速袋を持って出かけました

こうしてユニクロ率が、また高くなるのかもねぇ

でも、捨てればゴミだし、どこかで再利用してくれるなら良しです




宜しければ拍手をお願いします♪


キッチンタイマーと三分砂時計ですねぇ

我が家は土鍋でご飯を炊いているので、毎朝キッチンタイマーをセットして、ガスレンジのスイッチをオンです

ちょうど良い炊き加減にするには、何分中火の何分チョロ火ってあるので、時間を知らせてくれるキッチンタイマー様々ですね

砂時計は、カップ麺類とお茶の時間の目安を知るのに使っています

キッチンタイマーはセリア
砂時計はダイソー

なかなかデザインも気に入っています


宜しければ拍手をお願いします♪



朝の次女の散歩コースに咲いていた百合も、そろそろ最後の花になりました

そういえば、朝の空気が気持ちいいですねぇ

空もいつの間にか、随分高くなりました

雨はもう少し降って欲しいところですが…


宜しければ拍手をお願いします♪


昨日のご飯が残っていたので、朝からチャーハンですよo(^-^)o

これ我が家では定番化しているけども、他のお宅もそうかしら?

これはわたしの分です
わたしと義母の分は仕上げにレタスを入れてレタスチャーハンにしてあります

中に入っているのは、自家製シラス干しと冷凍しておいたそぼろ

作り方もごくシンプルなんですよぉ

1)大さじ1の油をひいたフライパンをよく熱します
2)そこに軽くほぐした卵1個をざっと入れ、すかさずレンジで軽く温めたご飯を投入します
3)炒めたご飯がぱらりとしてきたら、具材を投入します
4)具材が混ざったところで塩コショウをします
5)フライパンの鍋肌に醤油を差し、ジュワっとなったところで全体を混ぜ合わせます

よくテレビでやっている卵とご飯を混ぜておくのは、やりません

ご飯に必要以上に油が着く感じがして

それに卵に先に油を吸収させておくと、後で入れたご飯に、卵から出た程よい油が表面をコーティングしていくので、ぱらりと出来上がります

添えた中華スープはミツカンの『コーンと帆立入り』というインスタントスープです

安くて本格的な味でオススメですよ♪


宜しければ拍手をお願いします♪


夕方になると庭にいる次女を、居間に入れています

すると、必ずお義母さんを捜してうろうろ

「おばあちゃん呼んでこようね」
と声をかけて、和室に居る義母を呼びにいきます

人の居る所が苦手になっている義母も、次女が待っていると言うと、笑顔になって居間に来ます

すると、画像のようにべったり(^^)

義母が呼ぶと、急いで来て撫でてくれと甘え、義母が横になると、一緒に横になっています

義母を我が家に連れて来る時も、次女は大活躍しました

義父が亡くなっての一人暮らしに、少しずつ壊れていっていた義母は、わたし達の介護がなければ生活が出来ない状態だったのですが、それを理解出来ません

それをあのべったり攻撃で
「こっちの家には次女ちゃんがいるから」
「あの子が甘えてくれるから」
と義母が言って、来る気になったのですよ

まだまだ
「世話になって悪いから向こうの家で寝るよ」
「あたしゃ、この家にいられないよ」
等々言い出しては困らせますが

そういう時、次女が側に行き、甘えて『撫で撫でしてよ』攻撃をすると、ずいぶん落ち着きますね

我が家で一番の、敏腕介護士ですよ


宜しければ拍手をお願いします♪



イチジクの値段が手頃になってきたので
『イチジクの白ワイン煮』
作りましたよぉ

これも作り方は簡単です
1)イチジクのヘタを取り皮をむきます
2)鍋にイチジクと白ワインと砂糖と輪切りレモンを入れます
3)鍋を火にかけ中火で10分ほど煮ます
4)火を止めて、さまします

ワインはイチジクがひたるくらいの量にしてます

使ったワインは、いつも寝酒にしているドイツワインですね

ワインが甘口なので、砂糖はイチジク6個で大サジ2杯くらいしか入っていませんよ

サッパリとした味に仕上げてあります

付け合わせは、頂き物のクラッシュゼリー・ヨーグルト・自家製ブルーベリーです

お水は赤ワイン煮の時は入れますが、白ワイン煮には入れてません

あっと、グラスに入っているのは、煮汁を炭酸で割ったものです。
ワインのアルコールは飛んでいますが、美味しくのんでます(^▽^)


宜しければ拍手をお願いします♪

昨夜、気持ち良く寝入り始めた時に、突然枕元の電話が鳴ったんですよ

「もしもし、○○です」
(どこのどいつだぁ、こんな時間に!)

「あぁ、俺だけどわかるぅ?」

「はあ~、どちらさまですかぁ」
(こんな非常識な奴知らん!)

「やだなぁ、俺だよぉ」

「だから、どちらさま!」
(えぇかげんにしろ!こちとら低血圧で寝入りばなだぞ!)

「えぇ~わかんない?俺のことぉ」

「こちら○○ですけど、どちらさまですか?」
(オマエ、喧嘩売ってる?)

「本当にわかんないのぉ、俺のことぉ」

「お間違えではないですか?夫と代わりますのでお待ちください」
(付き合っていられるかぁ!)

隣のベッドで爆睡してる夫を揺り起こして
「ちょっとぉ、変な電話!代わってよぉ」
「あぁ、…切れ!」
「ちょっとぉ…」
「ZZZZ…」

仕方なくまた受話器を取ったら
ツー、ツー、ツー…

頭の何処かがブチッと切れました…

しかも寝入りばなに起こされて、あんな電話だったので、すっかり目が醒めてしまい、もう眠れないんですよ

訳わからない電話に怒りも込み上げて、更に眠れない(T_T)

でも、朝方冷めてきた頭で考えてみると

あれって『オレオレ詐欺』の電話パターンじゃないの?

友人に言ったら
「寝入りばなの低血圧のおばさん相手にしたのが、相手の敗因だねぇ」

えぇ、確かに(-_-メ)


宜しければ拍手をお願いします♪


ハニーマーガリンの夏バージョンを作りました

食欲のなくなる夏場にはピッタリです

火も使わないので、簡単ですよぉ

作り方はこうです
<一瓶分です>
1)空き瓶に蜂蜜を入れます
2)マーガリンを加えてよく混ぜます
(これでハニーマーガリンは完成です)
3)レモン半分の搾り汁を加えて、更に混ぜます

たったこれだけで完成です

甘味と酸味が食欲を呼び戻してくれますよ♪

レモンカードのタマゴなしみたいですが、ずっとサッパリしていますよ

トーストに塗ってみてください


宜しければ拍手をお願いします♪


多めに買って、そぼろと中華風肉味噌を作り置きです

冷凍しておいて、イロイロな料理に使います

そぼろは、おろし生姜・醤油・砂糖・蜂蜜で味付けしました

肉味噌は、おろし生姜・砂糖・味噌・豆板醤・刻み玉葱・刻み椎茸・刻みザーサイ・刻み人参を入れてあります

そぼろは大きな袋に入れておいても、使う分だけ出せますが、肉味噌は固まるので、使う分ずつ小分けして保存しています

そぼろは卵焼きに入れたり、チャーハンにいれたり、サラダにトッピングしたり

肉味噌は坦々麺にしたり炒めたモヤシに乗せたり

こうしておくと、料理が一品欲しい時に助かりますねぇ(^^ゞ


宜しければ拍手をお願いします♪