201709271129251f9.jpg

サンマがやっと、お手頃値段になってきましたねぇ

我が家も、サンマと大根を買ってきて

秋の味覚を楽しみました(^◇^)

大根は、下の方の辛みが強い部分をおろして

残りは目的別にカットして、☝こんな感じに冷凍庫で保存です

皮は細切りにして、煮物用は大きめに、味噌汁用は薄いイチョウ切り

全部レンジでチンして、下煮状態にしてありますよ

パッと使えるし、すぐに味も染みこむので便利なの

オジサンとオバサンの二人暮らしだと

大根1本を普通に使っていると、なかなか使いきらないけれど

こんな風にしておくと、かえって色々によく使うんですよね

20170927112940f4f.jpg

これは今朝の、我が家の食卓

上の写真の大根できんぴらを作り、具だくさんみそ汁にして

きんぴらのピーマンもニンジンも、同じようにカットして冷凍保存しておいたもの

ひき肉も炒めて味付けして、冷凍しておいたものなので

ささっと炒めて、軽く味付けして出来上がり

みそ汁の具も、ネギと豆腐以外は冷凍しておいたものなんですよ

こんな風なので、我が家の冷凍庫はジップ付き袋だらけ

お菓子の材料の、パイ皮やクラム等も入れてあるので

市販の冷凍品が入る余地がありません…(-_-;)

元々、ちょっと小さなタイプの冷蔵庫

冷蔵庫部分も、余分なスキマは…

今月、浜松にコストコが開店したけれど

冷蔵庫の中をどうにかしない限り

コストコには、行けませんよねぇ






宜しければ拍手をお願いします♪

2017060208043938a.jpg

梅雨入りしたのに、雨が降りませんねぇ

農家さんも、困っちゃっているそうです

田植えが遅い地域では、田植えが出来ないみたいだし

色々な弊害が、あるみたいですね

でも我が家はそのおかげで、良い貰い物をしちゃいました

写真のトマト、真っ赤でしょう?

普通お店で売っているトマトは、赤と言うよりピンク

でもこのトマトは、文字通り真っ赤なトマトです♪

実は、この連日のカンカン照りのせいで

ハウスのトマトが、熟しすぎちゃったんですって

こんなに完熟だと、出荷することも出来ないらしくって

『日持ちはしないけど、とっても甘いよ』との言葉と一緒に

沢山いただいたんですよぉ(^◇^)

早速、1個かぶりつきました♥

とても味の濃い、美味しいトマトでした

でも、こんなに沢山は食べきれません

夫は、生のトマトは絶対食べない人なので

トマトソースにしちゃいますね

ヘタ部分をくりぬいて、皮付きのまま櫛形にカット

タマネギとニンニクのみじん切りを、たっぷりのオリーブオイルで炒めて

圧力鍋に、カットしたトマトと炒めた野菜を入れて

チキンブイヨン2個もポンと投入して、15分程火にかけたら

そのまま1晩おいとくの(-ω-)/

20170602080456103.jpg

圧力鍋の蓋を開けたら、強火にかけて水分を飛ばしちゃいましょうね

量が2分の1以下くらいになったら、火を止めて

塩コショウと、少しの蜂蜜を入れて味を整えて

瓶に詰めて、冷蔵庫で保存

本場イタリアのトマトの物のように、真っ赤なトマトソースの出来上がりです

パスタをあえても、オムレツなどのソースにしても

とっても美味しいですよぉ(^◇^)




宜しければ拍手をお願いします♪

20161110210158dc8.jpg

お野菜が高いですよねぇ…

スーパーで買い物をする時に、思い悩みます

なので、ちょっと皮が汚いニンジンや大根

半額コーナーで見つけて、ホイホイ買ってしまいました

皮はむきますものね(^◇^)

それだけで半額は嬉しいです💛

大根やニンジンは、料理に使った残りはすぐに処理しちゃいます

色々な切り方のものを、シリコンスチーマーでチンして

保存袋に入れて冷ましたら、冷凍庫に♪

こうしておくと、お料理の時にさっと使えるの

オジサンとオバサンの二人暮らしだと

沢山の量はいらないですけど、種類は色々ほしいですから

こんな風に処理したお野菜で、冷凍庫は埋め尽くされてますよぉ

シイタケやシメジなどのキノコはカットして、熱を加えずにそのまま冷凍

勿論、油揚げも刻んだり煮付けたりして、冷凍してます

20161110210213966.jpg

左の袋は大根の皮

厚めのかつら剥きにした皮を、こんな風に切ってますよぉ

チンしてあるので、切り干し大根のように煮たりきんぴらにしたり

これでしばらくはニンジンと大根は買わなくてもOK

冷凍庫の中が空く頃には、お野菜の値段が落ち着いてほしいですよね





宜しければ拍手をお願いします♪

2016102206031473c.jpg

我が家のキッチンの壁は、いつもカゴがゴロゴロ

使わない時は、こんな風に壁にかけて飾っているんですよぉ

好きなので、ついつい集まってしまった色々なカゴたち

2016102206024028f.jpg

こんな風になっているものも

スチールオブジェみたいでしょう♪

でも、このかごが一番出番が多いの(^^)/

20161022060300088.jpg

立てると、こんな風に高さのあるカゴに変身するんですよ

ちょっとお使い物を届ける時も、このカゴに入れて(*^_^*)

使い終わったらたためるので、場所を取らないのが良いですよね


さて、紅玉リンゴを売っていたので、衝動買い…

今年は、タルトタタンは作る予定ではなかったけれど

頑張らないといけないかな…

20161017204722740.jpg

指は、まだ関節部分がぷっくりしていて

ちょっと使わないと、曲げるのが痛いんです

しかも爪がはがれる寸前ですし…

でも、せっかく買った紅玉リンゴは無駄に出来ませんものね

オバサンはファイトです!!!





宜しければ拍手をお願いします♪

20160602121855a0d.jpg

6月に入ると、買ってくるもの

はい、洗いラッキョウですよぉ(^◇^)

以前は土付きラッキョウを買ってきて、自分で処理したけど

今はこれに頼りっぱなしです

土を何回も水を替えて落として、根と上部を切り落とし

表面も2枚くらい取って、やっと出来上がる洗いラッキョウ

1度重さを測ったことがあるんですよね…

1キロあったものが、最終的に360gになってました( ;∀;)

手間の大変さと時間と、外で処理をしないととんでもなくなるキッチン

しかも、出来上がりは3分の1になっちゃう…

それを考えたら、洗いラッキョウに走っちゃうんですよ

そんな事を考える、ずぼら主婦のわたしのラッキョウ漬け

もうお分かりですね、とっても簡単です(*^_^*)

20160602121917858.jpg

洗いラッキョウとラッキョウ酢を買って来たら

鍋にお湯を沸かして、湧く間に下処理開始!

ラッキョウに塩を振って軽くもみ、水で洗います

それをザルに取ったら、沸騰したお湯に入れて30秒!!!

ザルにラッキョウをとり、ラッキョウ酢に入れるだけ

荒熱をこんな風にして取っておくと、さらに良いです

勿論、冷やさなくても美味しく出来ますよ💛

あらかじめラッキョウ酢を、冷蔵庫でキンキンに冷やしておくのもOK

そっちの方が、後から冷やさなくていいから楽かも♪

201606021219423d4.jpg

後は最低3週間、暗い所に置いておきましょう

これで、時間をおいてもシャキシャキと美味しい歯ごたえに♪

お手軽に、ラッキョウ漬けは出来ちゃいますよ

お店に行けば、漬けてほしそうに並んでいるラッキョウ

今年こそ、簡単なラッキョウ漬けにチャレンジしてみてくださいな






宜しければ拍手をお願いします♪