20170220120909163.jpg

キッチンで使っているゴム手袋は、100均のロングタイプ

花柄の部分がしっかりと固い材質なので、着脱も楽だし

やっぱり長いと、水仕事には安心ですものね(^◇^)

それで、今まで使っていたものが色々くたびれてきたので

昨日、新しくしたんですけど…

お皿を洗っていたら、何だか左手薬指が濡れてくるの

外してゴム手袋を見たら…穴があいてたんですよぉ(-_-;)

いくら100均といえど、おろしたてで穴があいていたら

100円を溝に落としたような気分になっちゃいますよねぇ

でも、ご安心(^^)/

このゴム手袋を、よ~く見てくださいな♪

えっ?わからない?

201702201208370a6.jpg

ほらぁ、穴を補修しちゃいましたよぉ(-ω-)/

ゴム手袋は、同じものを使うようにしているので

前使っていたゴム手袋を使って、穴をふさいだんですよ

2017022012085486d.jpg

ほら、こんな風に同じような指先の部分を切り取って

ボンドで貼ったんです

穴が開いたゴム手袋と補修する切れ端に、薄くボンドを塗って

少し時間をおいて、ボンドが半乾きになったら接着ですよぉ

接着の時は、接着場所の下にカマボコの板を敷いて

接着した場所の上にも、キッチンペーパーを折りたたんで置いて

ゴムハンマーでトントンと叩いて、接着面をしっかりさせました

これでこのゴム手袋も、寿命を全うしてくれそうです


自転車によく乗る方だとわかると思いますが

これは、パンクの補修方法と基本同じ

この補修方法は、色々に使えますよぉ

子供たちの夏の楽しみの、ビニールプール等の補修にもOK

その時は、補修するものをハートや花などの形にカットして

見た目可愛く、補修しちゃいましょう

穴を探す方法は、空気を入れて水の中に入れればOK

ビニールプールはバスタブにつけて、やってみてくださいな

穴の部分から空気が漏れて、泡がブクブク出るの

穴にマジックでちょっと印を付けたら、穴の部分を良く拭いて乾かして

修理をしてくださいね(*^▽^*)

オバサンは、庭仕事用のゴム手袋がバラなどのトゲや小枝で穴があくと

いつもこの方法で補修です

同じ材質で補修してあるから、パッと見にわかりづらいし

庭仕事用ですから、気にしない気にしない♪




宜しければ拍手をお願いします♪

ご近所さんからトウモロコシをいただいたので

早速茹でましたよぉ

20160802085218e27.jpg

トウモロコシの皮を数枚残して、ひげも取りません

フライパンに入れて、水を半分浸るくらいに♪

これに蓋をして茹でるの(*^_^*)

時間は、沸騰してから10分茹でていますよぉ

茹であがったら、ザルにとって粗熱が取れてから皮をむきます

お塩は小さじ1.5です、小さじ2でもOKですよぉ

塩加減は、好みがありますものね(^◇^)

201608020852325d9.jpg

これは『ねいみゅ』さまに教えていただいた方法

皮を残して茹でると甘みも増して、茹で上がってからもふっくら

使う水が少ないから、時間もいつもよりもずっと短くって

良いことづくめなの(*^▽^*)

20160802085246a4f.jpg

使ったフライパンは、深型のタイプです

大きなトウモロコシだったので、普通のサイズだとキツイかなって

普通サイズのトウモロコシだったら、普通のフライパンでOK

この前茹でた時は、わたしも普通のフライパンでした

夏にかぶりつきたいトウモロコシ

ぜひ皮付きで茹でてみてくださいね💛




宜しければ拍手をお願いします♪

全国的に、梅雨入りしましたねぇ

これからしばらくは、洗濯物に頭を悩ませるシーズンです

そんな時に、ちょっとだけひと手間してくださいな(^^)/

20160616084728f39.jpg

洗濯機が止まって蓋を開けて、洗った洗濯物のシワを伸ばして…

はい、そこで止まってくださいね♪

20160616084743cbb.jpg

シワを取った洗濯物を、また洗濯機に投入です!

あっと、ネットに入れてあったものは、ネットから出してくださいねぇ

20160616084757ca9.jpg

蓋をして、脱水を選択してスイッチオン!!!

そうなんです、ダブル脱水するんですよ(^◇^)

これをすることで、洗濯物の水分がグッと減ります

という事は…

そうなの、その分早く乾くの💛

シワを取ってから脱水することで、洗濯物もシワにならず

おまけに細かいシワが取れて、ふわっとなっていますよ(*^_^*)

勿論、さらにもう1回同じように脱水コースをしてもOKです

厚手の洗濯物などは特に、水分を布地に吸い込んでますもの

湿気の無い季節は、普通に洗濯していますが

雨の日とか湿気の多い季節には、このひと手間で大きく変わります

この季節、どうしても室内干しになっちゃいますものね

洗濯物がちょっと湿っている程度で干せば

部屋にこもる湿気も、ずいぶん違うのが嬉しいです♪

最初は、このひと手間がおっくうかもしれませんね

でも、本当にお薦めですよ💛

これからの季節に、ぜひやってみてくださいな(^◇^)





宜しければ拍手をお願いします♪

2016052106494782c.jpg

脱衣場に置いている、洗濯物を入れるカゴが汚れてきたの

なので、風呂釜掃除のついでにつけ置き洗い(*^_^*)

お風呂の蓋も洗っちゃいましょうね♪

使っているのは、いつもの粉末漂白剤ですよぉ

250gほどを使っています

ちょっと熱めのお湯でバケツに溶かしてから、浴槽に入れて

1度追い炊きをしてから、1時間ほど置いて

浴槽に入れておいたものを、スポンジと古歯ブラシでゴシゴシ

洗い場に出して、シャワーをかけておきます

浴槽に浮いている汚れを取ってから、追い炊きをして

お湯を落としながら、浴槽をスポンジでゴシゴシ

漂白剤をたっぷり溶かした液で、40℃程の温度なので

排水溝の掃除にもなるの♪

汚れが目立ってきていた洗濯カゴも、洗ってスッキリ(^◇^)

風呂釜洗いって、洗濯槽の掃除と違ってごっそりと汚れは出ないけど

時々やっておくと、気持ちいいですよね




宜しければ拍手をお願いします♪

昨日、ご近所の奥さんとお話をしていて

洗濯槽の掃除の事が、話題となったの

我が家は、市販の洗濯槽用専用洗剤は使わず

粉末漂白剤を使って掃除をしているのですけど

その話題の時に

『…そう、それでその時に柔軟剤入れを取り外して掃除して…』

『えっ、柔軟剤入れって取り外せるの?』

『…エッ?!』

彼女は、柔軟剤入れが外せる事を知らなかったの

もしかしたら、他にも外せる事を知らない人もいるかなって思って

ちょっと書いておきますねぇ(^◇^)

201604271510167b6.jpg

我が家の洗濯機は、こんな風になっているのですけど

20160427151032c02.jpg


ここをパカッと取り外して、掃除するんですよ

洗濯槽本体も、古い歯ブラシなどで汚れを落としてから

我が家は外した状態で、洗濯槽掃除をしています

柔軟剤入れは、仕上げにカビキラーをシュッと吹いておいて

洗濯槽掃除の後で、元のように取りつけています

201604271510501a8.jpg

こちらのゴミネットの方は、取り外してゴミを捨てますけど

柔軟剤入れを取り外せるとは思わなかったと、近所の奥さんが言っていました

話をしてから、早速家で柔軟剤入れを掃除したとか

『下手なホラー映画よりも恐ろしいものを見てしまった』

という感想を聞いて、知らなかった方が幸せだったかもって思ってしまいましたけど

もし知らずにいた方は、取り外すときは気持ちを強く持って

外してみてくださいねぇ(-ω-)/




宜しければ拍手をお願いします♪