201705261338551e6.jpg

我が家のキッチンに立つと

目の先にあるのはこれ(-ω-)/

さて、なんて植物でしょう?

…わかりました?

答えは『クレソン』(オランダガラシ)

我が家では、飲み終わったコンビニコーヒーのコップで水栽培しているの

上の部分を切って、サラダに使ったり炒め物にしたり

ちょっと彩りが欲しい時にも、便利なんです

クレソンは、今はスーパーでも袋入りで売っていたりしますよね

このクレソンも、実はそんな風にして売っていたものなんですよぉ♪

クレソンは、元々水の中とか湿地帯で生育している植物

生命力も強くて、使ったクレソンの残りをコップの水に挿しておくだけで根が出ます

2~3日で根が出てきて、あとは成長も早いの(^◇^)

1日1回、コップの水を替えて(普通の水道水でOK)

使う時は、上の部分を切ってます

コップも、新しくコーヒーを買ったらそれに替えて

暑くなってきたので、普通の花瓶の花はすぐにダメになってしまうけど

根っこがあるクレソンは、この頃の暑さにもびくともしません

すっかり、我が家のキッチンの潤い担当も兼ねてますよぉ

スーパーでクレソンを見かけたら

この記事をちょっと思い出してくれたら、嬉しいな💛





宜しければ拍手をお願いします♪

20170520085338323.jpg

このトレンチ、ちょっとわかりにくいけどグレーなんです

大好きなコートで、春や秋に毎年着ていたのですけど

なんだかベージュがかってきて、薄汚れたような感じになってしまっていたんですよ

勿論、ちゃんとクリーニングしていたんですけど…

処分するしかないかなと思って、代わりの物を探しても

なんだかピンとくるものって、ないんですよねぇ

…なので思い切って、手洗いをしちゃいました(-ω-)/

洗濯表示はドライクリーニングのみ、でしたけどね

材質は綿97%ポリウレタン3%、裏地はポリエステル100%

うん、処分するよりはダメ元でやってみよう!!!

ベルト類を外して、襟や袖口は最初にもみ洗いして

ぬるま湯に全体を浸して、最初はお湯だけで押し洗い

すると、お湯が茶色に変わっていくんですよぉ(゚Д゚;)

ちゃんとクリーニングしているのにって、驚きました

さらにアクロンを入れて、さらに押し洗いをしたら

…お湯がすごい事に…

結局、茶色が出なくなるまで、お湯を変えて押し洗いして

最後は、大きいネットに畳んで入れて脱水しました

20170520085353d3a.jpg

ベルト類も、同じようにして洗って、こんな風に吊るして

半乾き状態でアイロン掛けをしたら、良い感じになりましたよぉ♪

スッキリとして、グレーの色も蘇りました

もっと早く、やっておけばよかった

これからは、この方法で洗っていくことに決定です

20170520085408dda.jpg

トレンチの成功で、気をよくして

ついでにこのジャケットも、同じように洗っちゃいましたよ

夏用の濃いグレーが、なんだか白っぽくなってしまって

気になっていたんですよ

こちらも洗濯表示はクリーニングのみ

でも材質は、表地裏地共にポリエステル100%

これは、さらにすごい茶色が出ました

色落ちしているんじゃないかしら、と思ったくらい

でも、すっきりと以前の色合いになってくれましたよぉ(*^▽^*)

綿ポリ混合のものやポリのものとかは、手洗い出来ちゃうものですね

でも、ちゃんとクリーニングしていたものが

あんな茶色の水となるくらい汚れがあった事に、本当に驚きました

あれって、なんなのかしら?




宜しければ拍手をお願いします♪

20170418063245b85.jpg

気温が高くなると、花を活けても寿命が短いですよね

我が家も、夏場は家の中で生のお花を飾らなくなります

生のお花は、唯一お仏壇のお花という感じになっちゃいますねぇ

でも花がないと、なんとなく寂しい…

そういう時に活躍するのが、寒い時期にせっせと作ったドライフラワー

洗面所にも、こんな風に飾っています(*'ω'*)

今回使っている花は、ラナンキュラスとストック

ラナンキュラスが、シックな色合いになってくれているので

意外と良い感じでしょう♪

20170417164043a8c.jpg

下はこんな感じね(^◇^)

20170417163926d78.jpg

こんな風に置いておいて古びた感じになった、トマトの空き缶を使ってます
(左が新しい缶で、右に行くほど古い缶)

トマト缶は中が塗ってあるので、色々に使えて便利ですよぉ

201704171640111cd.jpg

20170417164057ccb.jpg

缶の下の方にクッション材を入れて、上にオアシスを乗せて

ドライフラワーを挿したら、ミズゴケでオアシスを隠します

シュロ縄で、ちょっと吊るす事も出来るようにして出来上がり💛

ミズゴケやシュロ縄は、庭仕事で使うものを流用です(*^_^*)

全部、再利用や流用したものなので、材料費0円

しかもドライフラワーだと、夏の間そのまま置いておいてもOKなの

なので、色があせたドライフラワーを処分する時

『長い間ありがとう』って、声掛けしちゃいますね

生のお花で楽しませてくれて、ドライで夏の室内に彩りを与えてくれて

本当にありがとう、ですよね




宜しければ拍手をお願いします♪

20170220120909163.jpg

キッチンで使っているゴム手袋は、100均のロングタイプ

花柄の部分がしっかりと固い材質なので、着脱も楽だし

やっぱり長いと、水仕事には安心ですものね(^◇^)

それで、今まで使っていたものが色々くたびれてきたので

昨日、新しくしたんですけど…

お皿を洗っていたら、何だか左手薬指が濡れてくるの

外してゴム手袋を見たら…穴があいてたんですよぉ(-_-;)

いくら100均といえど、おろしたてで穴があいていたら

100円を溝に落としたような気分になっちゃいますよねぇ

でも、ご安心(^^)/

このゴム手袋を、よ~く見てくださいな♪

えっ?わからない?

201702201208370a6.jpg

ほらぁ、穴を補修しちゃいましたよぉ(-ω-)/

ゴム手袋は、同じものを使うようにしているので

前使っていたゴム手袋を使って、穴をふさいだんですよ

2017022012085486d.jpg

ほら、こんな風に同じような指先の部分を切り取って

ボンドで貼ったんです

穴が開いたゴム手袋と補修する切れ端に、薄くボンドを塗って

少し時間をおいて、ボンドが半乾きになったら接着ですよぉ

接着の時は、接着場所の下にカマボコの板を敷いて

接着した場所の上にも、キッチンペーパーを折りたたんで置いて

ゴムハンマーでトントンと叩いて、接着面をしっかりさせました

これでこのゴム手袋も、寿命を全うしてくれそうです


自転車によく乗る方だとわかると思いますが

これは、パンクの補修方法と基本同じ

この補修方法は、色々に使えますよぉ

子供たちの夏の楽しみの、ビニールプール等の補修にもOK

その時は、補修するものをハートや花などの形にカットして

見た目可愛く、補修しちゃいましょう

穴を探す方法は、空気を入れて水の中に入れればOK

ビニールプールはバスタブにつけて、やってみてくださいな

穴の部分から空気が漏れて、泡がブクブク出るの

穴にマジックでちょっと印を付けたら、穴の部分を良く拭いて乾かして

修理をしてくださいね(*^▽^*)

オバサンは、庭仕事用のゴム手袋がバラなどのトゲや小枝で穴があくと

いつもこの方法で補修です

同じ材質で補修してあるから、パッと見にわかりづらいし

庭仕事用ですから、気にしない気にしない♪




宜しければ拍手をお願いします♪

ご近所さんからトウモロコシをいただいたので

早速茹でましたよぉ

20160802085218e27.jpg

トウモロコシの皮を数枚残して、ひげも取りません

フライパンに入れて、水を半分浸るくらいに♪

これに蓋をして茹でるの(*^_^*)

時間は、沸騰してから10分茹でていますよぉ

茹であがったら、ザルにとって粗熱が取れてから皮をむきます

お塩は小さじ1.5です、小さじ2でもOKですよぉ

塩加減は、好みがありますものね(^◇^)

201608020852325d9.jpg

これは『ねいみゅ』さまに教えていただいた方法

皮を残して茹でると甘みも増して、茹で上がってからもふっくら

使う水が少ないから、時間もいつもよりもずっと短くって

良いことづくめなの(*^▽^*)

20160802085246a4f.jpg

使ったフライパンは、深型のタイプです

大きなトウモロコシだったので、普通のサイズだとキツイかなって

普通サイズのトウモロコシだったら、普通のフライパンでOK

この前茹でた時は、わたしも普通のフライパンでした

夏にかぶりつきたいトウモロコシ

ぜひ皮付きで茹でてみてくださいね💛




宜しければ拍手をお願いします♪