20170508044249c16.jpg

昨日は母の日

皆さんは、どんな母の日を過ごしたのかしら?

我が家は、夫と二人のいつもと変わらない日曜日

母の日のプレゼントは、ゴールデンウィークにもらったので(^◇^)

帰省した長女が、ケーキを買ってきてくれたんですよぉ

ずっと前から食べたいと言っていたお店の、バターケーキ💛

2017051511135291f.jpg

本当はこちらを買ってこようと、頑張ってくれたんですって

でも2時間行列して待っても、2人前で売り切れてしまったそうです( ;∀;)

『回りのバタークリームがないだけで、他は同じだから許して!』

って長女は言っていたけど…

そんなに頑張ってくれたと思うだけで、嬉しくて泣きました

『そんなこと、全然…ありがとう…』

という声が、鼻声になってしまって…

長女に『そんなことで泣かなくていいよ(*´ω`*)』

その言葉に、今度はティッシュで鼻をかみましたよ(;´∀`)

何年も憧れていたお店のケーキ、とても美味しかったです💛

何気なく言っていた言葉を、覚えていてくれた

その事と相まって、最高に美味しいケーキでしたね



宜しければ拍手をお願いします♪

201703192106281d1.jpg

お彼岸ですねぇ(^◇^)

連休の3日間は、毎日とても暖かくて

ソメイヨシノの蕾も、ぐんと膨らんだような気がします

そうそう、我が家も定番の、お彼岸の牡丹餅を作りましたよ

長女も帰省してくれているので、ウキウキと♪

いつものように、仏壇に供えてから

いつものように、実家の父の所に届けます

父も早速仏壇に供えて

お彼岸の、いつもの光景ですねぇ(*^_^*)


いつものお彼岸を迎えることの幸せが、いつまでも続きますように

平凡な毎日を、積み重ねることが出来ますように

お彼岸の牡丹餅を作りながら、いつも思います

牡丹餅を美味しいと食べていてくれた、義父母も母も仲人さんも

今はお供えをする相手となってしまって

いつまでも同じ日々は続かないからこそ

いつもの日々は愛おしいなって、考えてしまうのでしょうね





宜しければ拍手をお願いします♪

20170104133815d21.jpg

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします


自宅から徒歩10分の海岸から見た、初日の出ですよぉ(≧◇≦)

この写真は、長女が写してくれました

今年は雲が少なくて、綺麗な初日の出♪

光の道もくっきりとして、夢のような景色です(*^_^*)

20170104133836ddb.jpg

左を見れば、初日の光に輝く富士山💛

こういう景色を見ると、静岡県に生まれて良かったなって思えます

20170104133923655.jpg

初日の出を拝んだ後は、恒例のおせちを囲んで家族宴会ですねぇ

夫が焼津まで行って買ってきた『磯自慢』の生絞り💛で、おとそ代わりです

本当に、喉にするっとしみこんでいくようなお酒でビックリ!

いつものお正月を迎えることが出来た幸せといっしょに

お酒がほとんど飲めないわたしも、おちょこに3杯いただけちゃいました(^◇^)

20170104133909823.jpg

20170104133855329.jpg

おせち料理は、大晦日までに全て作っておいて
(カマボコと黒豆以外ですけど…)

30日の夜に帰省して来た長女が、お重に詰めていきます

家用の3段重と実家の父への大きめの1段重、それと仏壇に供えるものの3種類

毎年、四苦八苦して詰めてくれてますよぉ(。>ω<。)ノ

ここ静岡県は、穏やかで暖かなお正月でしたね

今年が良い年でありますように




宜しければ拍手をお願いします♪

201609221534586b8.jpg

昨日は、彼岸の中日

恒例のおはぎ作りです

うるち米ともち米は3:7で、前日に練っておいた粒あん

慣れた作業で、午前中に作りましたよぉ♪

長女に画像を送ったら、『食べたい!』と一言返信

長女がいる時に作ってあげたらよかったと、後から気が付きました

だから一本抜けているって、夫から言われるんですよね

20160922153430e48.jpg

我が家の分を仏壇に供えたら

実家まで車を走らせて、父におはぎを渡します

結婚してから30数年、お彼岸ごとに繰り返される作業だけれど

作る量は、最初の4分の1ほどになっちゃいました

喜んで食べる人も、もう父だけ…

母も義父母も仲人さんも、仏壇の向こう側で食べていてくれるかしら?




宜しければ拍手をお願いします♪

今朝送り火をたいて、義父母たちの精霊をおくりました

盆棚を片付けて、お飾りを地区の収集場所に持って行って

お盆が明けますねぇ…

おっと、まだやらなくてはいけないものが残っていますよ

お盆が明けたらやらないといけないのが、お墓のお花の入れ替え

お盆のお花は、特殊なお花になるので

盆明けの16日に、いつものお花に替えるんですよぉ(^◇^)

さあっと11時過ぎに家を出て、車で5分程のお寺に着いたら

あら、お寺の駐車場に車が1台もありません

…出遅れました…流石…田舎は早いです

もうすでに、お墓のお花は3分の2以上替えてありました

気を取り直してススキとミソハギを外して、夏場のお花に入れ替えたら

『ゴメンネ、ちょっと遅れたね』とお墓に謝って

やっと、今年のお盆が明けました(*^_^*)

お昼の買い物をついでにしちゃおうと思ったわたし

まだまだ、修行が足りませんでした

20160716131433102.jpg

盆明けから秋のお彼岸までの期間は、我が家は造花です

お寺さんも、夏場は造花でかまわないと言ってくれていますから

ありがたく、造花にさせてもらっていますね(^-^;

この暑さだと、生のお花を活けても1日持たないので、苦肉の策よねぇ

そういう状態のお花を置いておくと、虫もわいたり水が腐ったり…

夏場のお墓の管理は大変です(´・ω・`)

造花には、ストッキングネットに石を入れた重石を付けて♪

こうすれば、強い風で造花が飛んでしまう事がありません

以前、台風の後に見に行ったらお墓の造花が飛んでしまっていて

探したけれど、結局見つかりませんでした

このことを教訓に、それからはこの方法ですね(^◇^)

どんな強風が吹いた後でも、こうしておけば大丈夫!



宜しければ拍手をお願いします♪